2020年07月16日

ERCヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約(4.小児PBALS)



本記事のURL
http://jemta.org/index_200716.html

こんにちは。
AHA岡山BLS・日本救命協会の久我です。

以下は、ERCの新型コロナウィルスガイドラインの一部 (4.小児PBALS)
(4.小児PBALS)COVID-19が疑われるか確認された小児の1次および2次救命処置
( 小児の1次救命処置、異物気道閉塞(FBAO)、2次救命処置)
の機械訳です。

=========================================
https://www.resuscitationjournal.com/article/S0300-9572(20)30232-X/fulltext

European Resuscitation Council COVID-19 Guidelines executive summary
ヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約

(4.小児PBALS)COVID-19が疑われるか確認された小児の1次および2次救命処置
Paediatric basic and advanced life support with suspected or confirmed COVID-19
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子供はCOVID-19にかかりやすいですが、しばしば軽度の疾患しかないようです。33-39
非常に幼い子供および併存疾患のある子供は、重症の病気になりやすい可能性が
あります。40,41
小児の院外心停止の約70%では、救助者は家族の一員である可能性が高いため、子供が
SARS-CoV-2に感染している場合、以前にウイルスに感染した可能性があります。
彼らはまた、彼らの個人的なリスクが子供のための潜在的な利益よりもはるかに重要では
ないと考えているかもしれません。これは、ランダムな傍観者には当てはまりません。
ヘルスケアプロバイダーは、個人のリスクよりも子供の利益を高く評価することも
ありますが、親族、同僚、およびより広いコミュニティに対する責任も認識しておく
必要があります。42

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小児の1次救命処置
・反応性を確認します。無反応の子供で、視覚的に呼吸を確認します(胸の上昇)。
 この段階では、子供の口や鼻に近づかないでください。
 心停止は、「無反応で正常に呼吸しない」ことによって定義されます。
・訓練を受けていない一般救急隊員は、おそらく最初にEMSディスパッチャー
 (119 /全国緊急番号)に電話をかけたでしょう。訓練を受けた救助者は、胸骨圧迫を
 始める前にそうするべきです。2人以上の救助者がいる場合、2人目の救助者はすぐに
 EMSを呼び出す必要があります。
・心停止が確認されたら、救助者は少なくとも圧迫のみのCPRを提供する必要があります。
 胸骨圧迫を開始する前に、サージカルマスクまたはその他のフェイスマスク(利用可能な
 場合)を子供の口と鼻の上に置きます。代替として布を日常的に使用することは、
 気道閉塞の潜在的なリスクおよび/または(圧迫による)受動的な空気の動きの制限
 があるためお勧めできません。しかし、サージカルマスクやフェイスマスクが
 使用できない場合で、布が使えるなら使うべきです。((口と鼻に軽くかけます)
・心臓が主な原因の可能性が高い場合を除いて、進んで能力のある救助者は、
 気道を開いて救急呼吸を行う必要もあります。これにより、感染のリスクが高まる
 可能性がありますが(子供がCOVID-19を持っている場合)、結果を大幅に
 改善できます。
・AEDがすぐに利用できる場合、トレーニングを受けた救助者は、できるだけ早くそれを
 使用する必要があります。AEDは、ショック適用となる初期波形の可能性が十分に
 高い場合に、特定の心原性の既往のある子供のために、又は、特定の非心原性の心停止
 の原因がない1歳以上の子供のために、ディスパッチャー支援のCPRの一部として
 主に助言される必要があります。
・関係するすべての救助者に子供のCOVID-19状況を伝えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小児の異物気道閉塞(FBAO)
FBAOの管理に関する既存のガイドラインは、推定されるCOVID-19状況に関係なく適用
されます。3

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小児の2次救命処置
・病院前のEMSまたは病院内のALSチームは、COVID-19が除外されていない限り、
 CPRの開始または継続が遅れていても、子供の側に到着する前に空気感染防御PPEを
 着用する必要があります。これを容易にし、遅延を最小限に抑えるために、
 プロトコルを導入する必要があります。
・チームをできるだけ小さくしますが、有効性を損なうことはありません。
・飛沫防止PPEのみを着用している職員は、ショックを伴うリズムが確認された子供に
 空気感染防御PPEを装着する前に、最初の除細動を行うことを検討する場合があります。
 除細動器がすぐに使用できる場合は、電源を入れ、除細動パッドを適用し、リズムが
 VF / pVTの場合はショックを与えます。子供がVF / pVTのままであり、
 空気感染防御PPEを着用している場合は、胸骨圧迫を開始し、G2015アルゴリズムに
 従ってください。侵襲的な気道を確保するためにCPRを遅らせないでください。
 上記の成人で説明されているのと同じ原則に従って、バッグマスクで初期換気を
 提供します。空気感染防御PPEを着用していない場合は、他の医療従事者が
 空気感染防御PPEを着用している間に、最大2回の追加のショック(示された場合)を
 与えます。
・CPR中に可逆的な原因??を早期に特定して適切に治療することが重要です。これらの
 可逆的な原因??のいくつかは、「高度な」蘇生技術を要求します。小児のためにこれを
 実行できるセンターへの早期輸送を検討してください。
・COVID-19の小児に対する体外生命維持装置の使用を支持する、または反対する証拠は
 不十分です。この施設が利用可能な状況では、プロバイダーは、そのような高度な
 リソースの使用と個々の患者にとって良い結果が得られる可能性のバランスをとる
 必要があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
=========================================

ERCヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約
(1.序論)
http://jemta.org/index_200713.html
(2.成人BLS)COVID-19が疑われるか確認された成人の一次救命処置
http://jemta.org/index_200714.html
(3.成人ACLS)COVID-19が疑われるか確認された成人のニ次救命処置
http://jemta.org/index_200715.html
(4.小児PBALS)COVID-19が疑われるか確認された小児の1次・2次救命処置
http://jemta.org/index_200716.html
(5.新生児救命処置)
http://jemta.org/index_200717.html
(6.蘇生教育とCOVID-19)
http://jemta.org/index_200718.html
(7.倫理と終末期の決定)
http://jemta.org/index_200719.html
(8.ファーストエイド)
http://jemta.org/index_200720.html

以上です。
===========================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
アイラボ (AI Laboratory) グループ
代表 久我清
〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1
ゆうあいセンターL32 mail:kuga@jemta.org
tel :080-6324-5577 fax :086-228-3727
-------------------------------------------
・岡山市でAHAのBLSコースを毎週開催
コロナ期間中は1.8mの距離で少人数開催
 (PC/スマホ) http://jemta.org/
 VISA/MASTER/American Express/等カード可
・4名以上なら職場でBLSを開催できます
 http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
・AHA-FA ファーストエイド(応急手当)
 毎月第4日曜開催;米国労働省法定講習
  (PC版) http://jemta.org/fa.html
  (スマホ版) http://aha-bls.jp/first_aid/
===========================================
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



posted by jemta at 22:53| 日記

2020年07月15日

ERCヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約 (3.成人ACLS)



本記事のURL
http://jemta.org/index_200715.html

こんにちは。
AHA岡山BLS・日本救命協会の久我です。

以下は、ERCの新型コロナウィルスガイドラインの一部 (3.成人ACLS)
(3.成人ACLS)COVID-19が疑われるか確認された成人のための2次救命処置
( 院内心停止、心停止時の挿管患者、腹臥位の患者、院外心停止での成人の2次救命処置)
の機械訳です。

=========================================
https://www.resuscitationjournal.com/article/S0300-9572(20)30232-X/fulltext

European Resuscitation Council COVID-19 Guidelines executive summary
ヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約

(3.成人ALS)COVID-19が疑われるか確認された成人のための2次救命処置
Advanced life support for adults with suspected or confirmed COVID-19
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
院内心停止
・COVID-19のような病気で、急性悪化または心停止のリスクがある患者をできるだけ早く
 特定します。心停止を防止し、適切なPPEなしのCPRを回避するために適切な手順を実行
 します。
 生理学的追跡システムを使用すると、急性疾患患者の早期発見が可能になります。
・蘇生が不適切である人々のために、決定がなされ、伝達されなければならない。
 重度のCOVID-19呼吸不全の患者で、気管挿管および人工呼吸器または多臓器サポートに
 適しているとは考えられない場合、心停止後に蘇生を試みても生存する可能性は非常に
 低いです。そのような患者には、CPRを行わない(DNACPR)決定が適切です。
・患者が反応せず、呼吸していない場合は、通常、ヘルプ/プルの緊急ベルを叫びます。
・生命/脈の兆候を確認してください。呼吸を確認したり、頬を患者の顔の近くに置いたり
 しないでください。
・COVIDの心停止コール(2222または同等の市内番号)を発信し、除細動器を
 持ってくるように誰かを送ります。
・胸骨圧迫はエアロゾルを発生させる可能性があり、気道インターベンションは
 エアロゾル発生手順(AGP)です。したがって、医療スタッフは胸部圧迫および/または
 気道インターベンションを開始する前に、空気感染防御PPEを着用(装着)する必要が
 あります。
 これらの手順を実行する前に、FFP3マスク(FFP2又はFFP3が利用できない場合はN95)
 目と顔の保護、長袖のガウン、および手袋が最低限必要です。
・除細動パッドを適用し、AED /除細動器から衝撃を与えることは、エアロゾルを発生
 させる手順である可能性は低く、耐液性のサージカルマスク、眼の保護具、半袖エプロン
 手袋を着用して医療提供者が行うことができます。除細動器がすぐに使用できる場合は、
 電源を入れ、除細動器パッドを適用し、リズムが心室細動/脈なし心室頻拍(VF / pVT)
 の場合はショックを与えます。患者がVF / pVTのままで、空気感染防御PPEを
 着用している場合は、胸骨圧迫を開始します。そうでない場合、他の医療従事者が
 空気感染防御PPEをかけている間に、最大2回の追加のショック(示されている場合)
 を与えます。
・AEDを使用している場合は、指示に従い、指示があればショックを与えます。AGPの
 空気感染防御PPEを着用するまで、胸骨圧迫を開始しないでください。
・空気感染防御PPEを着用してください(まだオンになっていない場合)。
・部屋またはベッドサイドのスタッフの数を制限します。これを行うには、
 ゲート監視員を割り当てます。すぐに必要とされないすべての要員は、患者からの距離
 を保ち、保護されたままでなければなりません。
・生命の兆候がない場合、胸部圧迫を開始します(バッグマスクデバイスが到着するまで
 継続します)。
・患者にまだない場合は、酸素マスクを設置して酸素を与えます。バッグマスクデバイスが
 到着するまで、マスクを患者に置いたままにします。
・バッグマスクデバイスが到着したら、30:2の圧縮と換気の比率で続行します。
 バッグマスクを使用した手動換気は最小限に抑えます。マスクがフィットしていないか
 不適切なあて方では、エアロゾルを発生させるので、経験のあるスタッフだけが2人法で
 行う必要があります。
 圧迫をしている人は、バッグを絞るために一時停止することができます。
・自己膨張バッグと気道(マスク、声門上気道、気管チューブ)の間にウイルス用の
 フィルター(HMEフィルターまたはHEPAフィルター)を入れ、呼気をろ過するように
 します。
・経験豊富な気道スタッフは、声門上デバイスを挿入するか、気管に早期に挿管して、
 バッグマスク換気の期間を最小限に抑える必要があります。その使用に精通している
 プロバイダーによる気管挿管のためのビデオ喉頭鏡検査を検討してください。
 これは、挿管器が患者の口からより遠くに留まることを可能にします。
・声門上デバイスが挿入されている場合は、30:2の胸骨圧迫換気比を使用し、換気を可能
 にするために胸骨圧迫を一時停止します。これにより、声門上デバイスと喉頭の間の
 シールからのガス漏れによるエアロゾル発生のリスクが最小限に抑えられます。
・治療可能でも心停止を繰り返すような原因があれば、CPRを早期に中止することを
 検討してください。
・長期のCPRが必要な場合は、その使用に慣れている設定での機械的胸部圧迫装置の使用
 を検討してください。
・自己汚染を防ぐために、PPEの安全な取り外し(「ドッフィング」)を確実にします。
・チームの報告を行います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
心停止時の挿管患者の蘇生
・蘇生チームのメンバーは、空気感染防御PPEを着用する必要があります。
・挿管され、機械的に換気された患者で心停止が発生した場合、エアロゾルの発生を避ける
 ために、CPRを開始するときに人工呼吸器回路を切断しないでください。
・FiO 2を1.0に増やし、毎分10回の呼吸を行うように人工呼吸器を設定します。
 ボリュームコントロールモードを使用し、圧力制限を上げる必要がある場合があります。
・人工呼吸器と回路をすばやくチェックして、フィルターがブロックされている、
 高気動PEEPで息が積み重なっている、または機械的障害など、心停止に寄与していない
 ことを確認します。エアロゾルの発生を最小限に抑えるために、人工呼吸器の切断に
 関する地域のガイダンスに従ってください。たとえば、切断前にチューブをクランプする
 ウイルスフィルターを使用するなど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
腹臥位の患者の蘇生
COVID-19患者は、酸素化を改善できるため、腹臥位で管理されることがよくあります。32
これらの患者のほとんどは挿管されますが、場合によっては、挿管されていない覚醒状態の
COVID-19患者も腹臥位で看護されることがあります。挿管されていない傾向のある患者が
正しいPPEを着用しているときに心停止が発生した場合は、胸部圧迫を開始する前に直ちに
患者を仰向けにしてください。傾向がある挿管された患者の心停止のイベントでは、患者の
背中を押すことによって胸骨圧迫を提供することが可能です。
これは、チームが患者を仰向けにする準備をしている間、以下のように重要な臓器の
いくらかの灌流を提供することができます:

1蘇生チームのメンバーは、空気感染防御PPEを着用する必要があります。
2肩甲骨(肩甲骨)の間を通常の深さと速度で圧縮します(毎秒2回の圧迫で5-6 cm)。
3次の場合は、患者を仰向けにします。
 a効果のない圧迫?動脈ラインを見て、25 mmHgを超える拡張期圧を目指します
 b介入は患者の仰臥位を必要とします、例えば気道の問題のため
 c急速に循環を回復することができない(分)
4患者の仰臥位を変えるには、追加の支援が必要です-これを早期に計画します。
5腹臥位での除細動器パッドの配置オプションは次のとおりです。
 a前後(前と後ろ)、または
 b両腋窩(両方の脇の下)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
院外心停止
COVID-19が確認または疑われる成人の院内心停止の管理について説明されている原則の
ほとんどは、病院外の心停止患者のALSにも適用されます。COVID-19のコンテキストでは
救急指令による心停止の早期認識により、救急医療サービス(EMS)スタッフが
空気感染防御PPEをできるだけ早く使えるようにします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳注
Prone CPR 腹臥位(うつぶせ)のCPR
https://www.youtube.com/watch?v=AL-ZKsCN_o0
Performing CPR on Prone Position Patients
https://www.ausmed.com/cpd/articles/prone-cpr

=========================================

ERCヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約
(1.序論)
http://jemta.org/index_200713.html
(2.成人BLS)COVID-19が疑われるか確認された成人の一次救命処置
http://jemta.org/index_200714.html
(3.成人ACLS)COVID-19が疑われるか確認された成人のニ次救命処置
http://jemta.org/index_200715.html
(4.小児PBALS)COVID-19が疑われるか確認された小児の1次・2次救命処置
http://jemta.org/index_200716.html
(5.新生児救命処置)
http://jemta.org/index_200717.html
(6.蘇生教育とCOVID-19)
http://jemta.org/index_200718.html
(7.倫理と終末期の決定)
http://jemta.org/index_200719.html
(8.ファーストエイド)
http://jemta.org/index_200720.html

以上です。
===========================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
アイラボ (AI Laboratory) グループ
代表 久我清
〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1
ゆうあいセンターL32 mail:kuga@jemta.org
tel :080-6324-5577 fax :086-228-3727
-------------------------------------------
・岡山市でAHAのBLSコースを毎週開催
コロナ期間中は1.8mの距離で少人数開催
 (PC/スマホ) http://jemta.org/
 VISA/MASTER/American Express/等カード可
・4名以上なら職場でBLSを開催できます
 http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
・AHA-FA ファーストエイド(応急手当)
 毎月第4日曜開催;米国労働省法定講習
  (PC版) http://jemta.org/fa.html
  (スマホ版) http://aha-bls.jp/first_aid/
===========================================
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



posted by jemta at 23:42| 日記

2020年07月14日

ERCヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約 (2.成人)



本記事のURL
http://jemta.org/index_200714.html

こんにちは。
AHA岡山BLS・日本救命協会の久我です。

以下は、ERCの新型コロナウィルスガイドラインの一部 (2.成人)
(市民救助者、救急隊員、医療従事者による成人の一次救命処置)
の機械訳です。

=========================================
https://www.resuscitationjournal.com/article/S0300-9572(20)30232-X/fulltext

European Resuscitation Council COVID-19 Guidelines executive summary
ヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約

(2.成人)COVID-19が疑われるか確認された成人の一次救命処置
Basic life support for adults with suspected or confirmed COVID-19

COVID-19が確認または疑われる患者の場合、欧州蘇生協議会は、最近のILCORの
証拠レビューと解説に基づいて、一次救命処置(BLS)に以下の変更を加えることを
推奨しています。16,31

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
市民救助者による成人の一次救命処置

・心停止は、人が無反応で正常に呼吸していない場合に識別されます。
・反応は、人を振って叫ぶことによって確認されます。呼吸を評価するときは、正常な
 呼吸を確認します。感染のリスクを最小限に抑えるために、気道を開いたり、顔を人の
 口/鼻の隣に置いたりしないでください。
・人が無反応で、正常に呼吸していない場合は、119番に連絡してください。
・一人で救命処置をしている時は、可能であれば、ハンズフリーオプション付きの携帯を
 使用して、CPR中に救急指令と通信します。
・救助者は、胸骨圧迫およびパブリックアクセス除細動を実行する前に、傷病者の口と鼻の
 上にフェイスマスクまたは布/タオルを置くことを検討する必要があります。
 これにより、胸骨圧迫時にウイルスが拡散するリスクを減らすことができます。26
・救助者は救急指令の指示に従ってください。
・CPRをした後、救助者はできるだけ早く、石鹸と水で手をよく洗うか、
 アルコールベースのハンドジェルで手を消毒し、地域の保健当局に連絡して、
 COVID-19の疑いまたは確認済みの傷病者と接触した後の検査について問い合わせる
 必要があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
救急隊員
・訓練を受けていない救助者には、圧縮のみの指示をしてください。
・他の救助者がいる場合は、可能なら近くの自動体外式除細動器(AED)を依頼します。
・COVID-19のリスクは、可能な限り早期に緊急医療指令によって評価されるべきです。
 感染のリスクがある場合は、対応する医療関係者に直ちに警告を発し、空気感染防御PPE
 を着用するなどの予防策を講じるようにします。
・COVID-19の疑いがある、または確認された患者の心停止に派遣または警告された
 初動対応者または訓練されたボランティアは、空気感染防御PPEの利用と訓練を受ける
 必要があります。この推奨事項を作成する際、BLSの執筆グループは、最初の対応者
 には対応する専門家の義務があるため、雇用主は適切なPPEを提供する必要があると
 考えています。心停止に派遣された訓練を受けたボランティアは、SARS-CoV-2感染の
 リスクから適切に保護される権利も有します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
医療従事者による成人の一次救命処置
心停止患者(病院内と病院外の両方)に対応するチームは、空気感染防御へのアクセスと
その使用に関するトレーニングを持つ医療従事者のみで構成する必要があります。

・生命徴候の欠如や正常な呼吸の欠如を探すことにより、心停止を認識します。
・除細動器パッドを適用し、AED/除細動器から衝撃を与えることは、エアロゾルを発生
 させる手順である可能性が低く、飛沫予防PPE(耐流体性サージカルマスク、眼の保護、
 半袖エプロン、手袋)を着用している医療従事者と一緒に行うことができます。
・医療従事者は、蘇生中のエアロゾル発生処置(胸部圧迫、気道および換気の介入)には
 常に空気感染防御PPEを使用する必要があります。
・バッグマスクと酸素を30:2の比率で使用して胸骨圧迫と換気を行い、換気中に胸骨圧迫
 を一時停止してエアロゾルのリスクを最小限に抑えます。エアロゾルが発生するリスクが
 あるため、バッグマスク換気にあまり熟練していない、または慣れていないBLSチームは、
 バッグマスク換気をしないでください。これらのチームは、患者の顔に酸素マスクを
 配置し、酸素を与え、圧迫のみのCPRを提供する必要があります。
・両手でマスクを持ち、バッグマスクの換気が確実に行われるようにします。これには、
 2人目の救助者が必要です。圧迫を行う人が30回の圧迫をするごとに一時停止した時に
 バッグを押します。
・自己膨張バッグとマスクの間に高効率の微粒子空気(HEPA)フィルターまたは
 熱湿気交換器(HME)フィルターを使用して、ウイルスが広がるリスクを最小限に抑えます。
・除細動器またはAEDを適用し、可能な場合は指示に従います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳注
■HEPAフィルター付きバックバルブマスク
Back Valve Mask with HEPA Filter
Ambu Bag with Hepa Filter
https://www.youtube.com/watch?v=QD1gpzBakFg
AMBU SPUR II Resuscitator with HEPA Filter
https://www.life-assist.com/products/details/998/ambu-spur-ii-resuscitator-with-hepa-filter/

■Back Valve Mask with HME Filter
HME Filters Work Respiratory
https://www.youtube.com/watch?v=xZ8yfnb2fcg
Intersurgical's Hydro-Trach? T HME for use on tracheostomised patients
https://www.youtube.com/watch?v=oulIY76c9gA

=========================================

ERCヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約
(1.序論)
http://jemta.org/index_200713.html
(2.成人BLS)COVID-19が疑われるか確認された成人の一次救命処置
http://jemta.org/index_200714.html
(3.成人ACLS)COVID-19が疑われるか確認された成人のニ次救命処置
http://jemta.org/index_200715.html
(4.小児PBALS)COVID-19が疑われるか確認された小児の1次・2次救命処置
http://jemta.org/index_200716.html
(5.新生児救命処置)
http://jemta.org/index_200717.html
(6.蘇生教育とCOVID-19)
http://jemta.org/index_200718.html
(7.倫理と終末期の決定)
http://jemta.org/index_200719.html
(8.ファーストエイド)
http://jemta.org/index_200720.html

以上です。
===========================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
アイラボ (AI Laboratory) グループ
代表 久我清
〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1
ゆうあいセンターL32 mail:kuga@jemta.org
tel :080-6324-5577 fax :086-228-3727
-------------------------------------------
・岡山市でAHAのBLSコースを毎週開催
コロナ期間中は1.8mの距離で少人数開催
 (PC/スマホ) http://jemta.org/
 VISA/MASTER/American Express/等カード可
・4名以上なら職場でBLSを開催できます
 http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
・AHA-FA ファーストエイド(応急手当)
 毎月第4日曜開催;米国労働省法定講習
  (PC版) http://jemta.org/fa.html
  (スマホ版) http://aha-bls.jp/first_aid/
===========================================
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


posted by jemta at 23:40| 日記

2020年07月13日

ERCヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約 (1.序論)



本記事のURL
http://jemta.org/index_200713.html

こんにちは。
AHA岡山BLS・日本救命協会の久我です。

以下は、ERCの新型コロナウィルスガイドラインの一部 (1.序論)
(概要、前書き、リスク、感染メカニズム、ILCORレビューと推奨、個人用保護具)
の機械訳です。

=========================================
https://www.resuscitationjournal.com/article/S0300-9572(20)30232-X/fulltext

European Resuscitation Council COVID-19 Guidelines executive summary
ヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約

概要

2019年コロナウイルス病(COVID-19)は、心停止と生存の発生率に
大きな影響を与えました。課題は、COVID-19の可能性のある人に対して
心肺蘇生法(CPR)を行う際の救助者へのリスクと、CPRが遅れた場合のその人への
リスクとの正しいバランスを見つけることです。
これらのガイドラインは、COVID-19が疑われるまたは確認された患者に特に焦点を
当てています。ガイドラインには、成人と子供における基本的および高度な生命維持の
提供と、パンデミック中にトレーニングを提供するための推奨事項が含まれています。
不確実性が存在する場合、現在のCOVID-19の有病率、
人の提示(例:COVID-19の接触歴、COVID-19の症状)、治療が効果的である可能性を
考慮できる動的リスク評価により治療を通知する必要があります。
個人用保護具(PPE)の可用性と治療を提供する人の個人的なリスク。
このガイドラインは、COVID-19の進化する知識と経験の対象となります。
国々はパンデミックのさまざまな段階にあるため、実際にはいくつかの国際的な変動が
あるかもしれません。

キーワード
COVID-19(新型コロナウイルス感染症) 心停止 心肺蘇生 個人用保護具(PPE)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前書き
世界保健機関はCOVID-19をパンデミックと宣言しました。この疾患は、
重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)が原因であり、伝染性が高いです。

このコロナウイルス疾患2019(COVID-19)ガイドラインは、COVID-19が疑われるか
確認された患者に特に焦点を当てています。低リスクであるか、COVID-19が陰性で
あると確認された人の蘇生については、成人と子供のための標準的な蘇生ガイドラインを
参照してください。1, 2,3 不確実性が存在する場合、現在のCOVID-19の有病率、
患者の症状(例:COVID-19の接触歴、COVID-19の症状)、治療が効果的である可能性、
個人用保護具機器(PPE)と治療を提供する人の個人的リスク。このガイドラインは、
COVID-19の進化する知識と経験の対象となります。国々はパンデミックのさまざまな
段階にあるため、実際には国際的な変動があるかもしれません。

イタリアのロンバルディア地域での院外心停止の数は、COVID-19の大流行に、
2019年の同様の期間と比較して58%増加しました。これらの心停止の増加の77%は、
COVID-19が疑われるまたは確認された人の中にありました。4 パリとその周辺の
郊外では、COVID-19の入院の増加と並行して、院外心停止の発生率が
2倍になりました。5 パリの研究では、COVID-19が疑われるまたは確認された患者に
よって、発生率の増加の33%のみが説明されました。これは、過剰な心停止のかなりの
割合がCOVID-19に直接起因するものではなかったことを示唆しています。
これがCOVID-19に関連しない病気の恐怖や不安による説明の遅れで説明されているか
どうかにかかわらず、精神的健康の悪化による自傷行為やその他の理由の増加には、
さらなる研究が必要です。6 どちらの研究でも、自宅で発生した心停止の割合が増加し、
おそらくロックダウンに関連している。重要なのは、傍観者のCPRと
パブリックアクセス除細動の率が全体の生存率と同様に低下したことです。これらの
憂慮すべき観察は、コミュニティのメンバーと医療専門家がヨーロッパで毎年心停止を
被る数十万人に効果的な蘇生を提供し続けることを可能にする実際的なガイダンスの
重要性を強調しています。7

中国の武漢にある高等病院で重度のCOVID-19肺炎と院内心停止を起こした136人の
患者のうち、119人(87.5%)が心停止の原因となった。8 この一連の患者では、
最初の心停止リズムは122(89.7%)の心静止、6(4.4%)の無脈性電気活動、
8(5.9%)の心室細動/無脈性心室頻拍(VF / pVT)でした。COVID-19の
心血管症状には、心臓バイオマーカーの上昇、心不整脈、動脈および静脈血栓塞栓症、
心原性ショックおよび心停止が含まれます。9  
138人の入院したCOVID-19患者の一連のケースでは、患者の16.7%が不整脈を発症し、
7.2%が急性心臓損傷を起こしました。10 したがって、これらの患者のほとんどの
心停止は低酸素血症によって引き起こされる非ショック可能なリズムを呈する可能性が
高いですが(脱水、低血圧、敗血症の凝固の活性化および肺塞栓症も寄与する可能性が
あります)、一部は関連している可能性があるショック可能なリズムを持っています
QT延長症候群を引き起こす薬物(例、クロロキン、アジスロマイシン)または心筋虚血に
よって引き起こされる。
武漢からの一連の136人の心停止では、4人(2.9%)の患者が少なくとも30日間生存
しましたが、これらのうち1人だけが好ましい神経学的転帰を示しました。8
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
COVID-19患者の心肺蘇生法(CPR)に関連するリスク

SARS-CoV-2の感染メカニズム

SARS-CoV-2の疾患伝播の主なメカニズムは、患者から直接、または汚染された表面に
触れることによる呼吸器分泌物によるものです。生存可能なウイルスは、一部の表面で
最大72時間検出可能です。11 呼吸器の分泌物は、液滴(直径5-10ミクロン以上)
または空中浮遊粒子(5ミクロン未満)と呼ばれます。
飛沫は患者の気道から1-2 m以内の表面に落下しますが、浮遊粒子は長期間空気中に
浮遊したままになります。11,12,13,14,15
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

蘇生に関する国際連絡委員会(ILCOR)は、3つの質問に対処する体系的なレビューを
実施しました。16

1 胸骨圧迫または除細動のデリバリーはエアロゾル発生処置ですか?

2 胸骨圧迫、除細動、またはCPR(胸骨圧迫を含むすべてのCPR介入)の実施により、
 感染症の伝播は増加しますか?

3 患者から救急隊員への感染の伝播を防ぐために、胸骨圧迫、除細動、またはCPRを実施
 する個人には、どのタイプのPPEが必要ですか?

これらの質問に対処する証拠は乏しく、主に遡及的コホート研究17,18と症例報告で構成
されています。19,20,21,22,23,24
ほとんどの場合、胸骨圧迫と除細動の実施は、すべてのCPR介入と一緒にまとめられます。
つまり、これらの研究にはかなりの混乱があります。胸部圧迫によるエアロゾルの発生は、
小さいが測定可能な一回換気量を発生させるため、もっともらしく考えられます。25,26
胸骨圧迫は、エアロゾルの発生に関連するいくつかの胸部理学療法技術に似ています。27
さらに、胸骨圧迫を行う人は患者の気道の近くにいます。
ILCORの系統的レビューでは、除細動によりエアロゾルが発生するという証拠は
特定されませんでした。発生した場合、エアロゾル生成プロセスの期間は短くなります。
さらに、粘着パッドを使用することで、除細動器のオペレーターと患者が直接接触
することなく除細動を行うことができます。ILCOR治療の推奨事項を表1に示します。
価値観、好み、タスクフォースの洞察は、素人と医療専門家のための推奨の根拠を
要約しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

表1  COVID-19患者の心肺蘇生法(CPR)に関するILCOR治療の推奨。
・胸骨圧迫と心肺蘇生は、エアロゾルを生成する可能性があることをお勧めします
(弱い推奨、確実性が非常に低い)。

・現在のCOVID-19大流行では、救助者は圧迫のみの蘇生とパブリックアクセス除細動を
 検討することをお勧めします(優良実践声明)。

・現在のCOVID-19の大流行では、進んで訓練を受け、それを行うことができる救助者は、
 胸骨圧迫に加えて子供に救急呼吸を提供することを望む可能性があることを示唆します。
 (良好な実践)

・現在のCOVID-19の大流行では、医療従事者は蘇生中のエアロゾル発生中には
 個人用保護具を使用することをお勧めします(弱い推奨、非常に低い確実性の証拠)。

・医療提供者がリスクを超える可能性があるとベネフィットを評価する状況で、
 エアロゾルを発生中に個人用保護具を着用する前に、除細動を検討することは合理的で
 ある可能性があることを示唆します(良好な実践)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個人用保護具(PPE)
PPEの推奨事項を表2にまとめます。
一部のヘルスケアシステムは、人員と機器の不足に直面しています。欧州蘇生協議会(ERC)
の立場は、医療システムは医療従事者の保護を優先し、適切なPPEが心停止の治療を提供する
ことが期待される人々に利用できるようにする必要があるというものです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

表2 個人用保護具の推奨事項

最小液滴予防 PPE            最小の空気中防御 PPE
・手袋                 ・手袋
・半袖エプロン             ・長袖ガウン
・耐液性サージカルマスク        ・フィルタリングフェイスピース3(FFP3)
・目と顔の保護(バイザーまたは       又はN99マスク/マスク(FFP3が
 フルフェイスシールド/          利用できない場合はFPP2またはN95)a
 バイザーが 組み込まれた耐流体性   ・目と顔の保護(全面シールド/バイザー
 サージカルマスク、または        又はポリカーボネート安全メガネ
 ポリカーボネートの安全メガネ       または同等のもの)。
 または同等のもの)。         ・或いはフード付き空気清浄マスク(PAPR)
                     を使用することもできます。28

a 欧州規格(EN 149:2001)は、FFPレスピレーターを3つのクラスに分類します
:FFP1、FFP2、およびFFP3。対応する最小ろ過効率は80%、94%、および99%です。
米国労働安全衛生研究所(NIOSH)は、粒子フィルタリングフェイスピースレスピレーター
を、油への耐性と空中浮遊粒子のフィルタリング効率に基づいて9つのカテゴリーに
分類しています。Nは耐油性がないことを示します。Rは適度に油に耐性があります。
Pは耐油性が高く、「耐油性」です。文字N、R、またはPの後に
数値指定95、99、または100が続きます。これは、空中粒子(<0.3ミクロン)の
フィルターの最小濾過効率が95%、99%、および99.97%であることを示します。29,30

安全が最優先であり、安全の優先順位は次のとおりです。
(1)自分。(2)同僚および傍観者。(3)患者。
安全なケアを達成するために必要な時間は、蘇生プロセスの許容できる部分です。
=========================================

ERCヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約
(1.序論)
http://jemta.org/index_200713.html
(2.成人BLS)COVID-19が疑われるか確認された成人の一次救命処置
http://jemta.org/index_200714.html
(3.成人ACLS)COVID-19が疑われるか確認された成人のニ次救命処置
http://jemta.org/index_200715.html
(4.小児PBALS)COVID-19が疑われるか確認された小児の1次・2次救命処置
http://jemta.org/index_200716.html
(5.新生児救命処置)
http://jemta.org/index_200717.html
(6.蘇生教育とCOVID-19)
http://jemta.org/index_200718.html
(7.倫理と終末期の決定)
http://jemta.org/index_200719.html
(8.ファーストエイド)
http://jemta.org/index_200720.html

以上です。
===========================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
アイラボ (AI Laboratory) グループ
代表 久我清
〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1
ゆうあいセンターL32 mail:kuga@jemta.org
tel :080-6324-5577 fax :086-228-3727
-------------------------------------------
・岡山市でAHAのBLSコースを毎週開催
コロナ期間中は1.8mの距離で少人数開催
 (PC/スマホ) http://jemta.org/
 VISA/MASTER/American Express/等カード可
・4名以上なら職場でBLSを開催できます
 http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
・AHA-FA ファーストエイド(応急手当)
 毎月第4日曜開催;米国労働省法定講習
  (PC版) http://jemta.org/fa.html
  (スマホ版) http://aha-bls.jp/first_aid/
===========================================
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




posted by jemta at 23:08| 日記

2020年07月11日

コミュニティのための暫定的な質問と答え。COVID-19とCPRトレーニング



本記事のURL
http://jemta.org/index_200711.html

こんにちは。
AHA岡山BLS・日本救命協会の久我です。

「新型コロナウィルス流行中のバイスタンダーCPR」

「自分を護る事」と「他者を救う」は、両方問題なくできればいいですが、
現実にはそれぞれにリスクがあります。
ファーストエイドとしては、まず自分を護ること、
次に、可能なら他者を救うことです。
但し、現実には、それほど簡単な選択ではありません。

院内であれば、選択の余地はなく、医療者としては日頃から感染防止策をした上で
CPRをするしかありません。
しかし、院外で、自分がバイスタンダーの場合は、選択の余地はあるかもしれません。

CPRをすることによって自分が新型コロナウィルスに罹患するリスクを否定できません。
但し、他者が心停止であるならば、何もしないと約10分で死んでしまいます。
コロナウィルスに罹患して重症化するリスクは20%程度あり、
自分が死亡するリスクは5%程度あります。

院外で、自分がバイスタンダーなら、救急車を呼ぶだけという選択枝を
とったとしても、非難されるようなものではないかもしれません。
しかし、自分が助けなかったことで、相手が死亡し、そのことをずっとひきづって、
自分自身がずっと苦しむかもしれません。
逆に言えば、他者を救うことは自分を救うことになるかもしれません。
どうするか決めるのは自分自身です。

以下は新型コロナウィルス流行中のCPRに関するAHAの一般的な質問と答えの機械訳です。
=========================================
Home>Resources>Coronavirus COVID19 Resources for CPR Training
ホーム>資源>CPRトレーニング用のコロナウイルスCOVID19リソース

Interim FAQs for Communities: COVID-19 and CPR Training 3/27/2020
コミュニティのための暫定的な質問と答え。COVID-19とCPRトレーニング


=========================================

問い:心肺蘇生法を行うとCOVID-19に感染しますか?

答え:米国疾病対策センター(CDC)によると、
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-nCoV/index.html
状況は急速に進展しており、
リスクは地域によって異なります。
誰かの心が止まり、呼吸器症状があるのではないかと心配している場合は、
個人の好みに基づいて口対口呼吸を行うか行わないかはあなたの裁量に
任されています。それでも、9-1-1に電話してAEDを見つけることが重要です。
呼吸を行う場合は、ポケットマスクやフェイスシールドなどの
バリアデバイスを使用して、身を守ることもできます。

呼吸を伴うCPRは、CPRのトレーニングを受けた人に推奨されますが、
代わりに、見知らぬ人の口に口を置くかどうかわからない場合、
または人がCOVID-19に罹患している可能性があると心配する場合は、
助けが到着するまでハンズオンリーCPRを実行できます。
ハンズオンリーCPRを実行する場合は、最初に9-1-1に電話してから、
高度なヘルプが到着するまで人の胸の中心を強く押します。
その人がCOVID-19を持っていると思われる場合は、
緊急応答テレコミュニケーターに懸念を述べてください。
応答するすべての人がCOVID-19感染の可能性を認識できるようになります。


問い:CPRのためにやはり呼吸をすべきですか?

答え: ハンズオンリーCPRは、多くの場合、
従来のCPRと同じくらい効果的であることが示されています。
心肺蘇生法のトレーニングを完了し、それが快適であると感じている場合は、
呼吸も行う必要があります。
概して、呼吸による圧迫は、特に子供/乳児、および薬物の過剰摂取、溺死、
その他の呼吸器系の問題により心臓が停止した人々の命を救うのに
最も効果的なCPRです。
しかし、最も重要なことはあなたにとって最も快適なことをすることです。
・子供や幼児の場合、心臓が停止する原因は呼吸の問題が原因である可能性が
 高いため、呼吸は非常に重要です。
 心停止したほとんどの子供や乳児は、家族や友人からCPRを受けます。
 特に子供/幼児があなたにわかっている場合は、圧迫と呼吸を行うことを
 検討してください。
・呼吸を快適に感じることができない場合、またはCOVID-19が心配な場合は、
 救急隊が到着するまで、ハンズオンリーCPRのみを実施することを検討できます。


問い:AEDは使わないといけないです?

答え: はい。 初期のAEDの使用は依然として非常に重要です。
AEDプロンプトの指示に従って、AEDパッドを人の胸に配置できます。
指示どおりにAEDを使用します。
コロナウイルスに必要な追加の指示はありません。
使用後は、メーカーのガイドラインに従って、簡単な消毒剤でAED表面を
きれいにしてウイルスを殺してください。
清掃の際は手袋を着用し、石鹸と水で手を洗うか、
アルコールベースの手指消毒剤を使用して、自分や他の人を保護してください。
顔(目、口、鼻など)に触れないでください。

マストレーニングイベント
アメリカ心臓協会は、世界保健機関(WHO)のWebサイトで概説されている
https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/advice-for-public
大量集会に関する既存の推奨事項に従うことをサポートし、
米国では、米国疾病対策センター(CDC)の推奨事項と、
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/index.html
国の提案や提案を参照しています。
状態、および最新の事実を持ち、COVID-19に対する基本的な保護対策に
関する情報を提供する地方の公衆衛生当局。
また、大規模なイベントの集まりに不安を感じる方は、
マストレーニングに参加しないでください。
そして、気分が悪い人は家にいることをお勧めします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(p2)
問い:新しいコロナウイルスとは何ですか? COVID-19とは何ですか?

答え:新規コロナウイルスは、これまでに特定されていない新しいコロナウイルスです。
2019年コロナウイルス病(COVID-19)を引き起こすウイルスは、一般的に人間の間で循環し、風邪のような軽い病気を引き起こすコロナウイルスとは異なります。
COVID-19は新しい病気で、これまで人間には見られなかった新しい(または新しい)コロナウイルスが原因です。
https://www.cdc.gov/coronavirus/types.html
(出典:CDC、2020年3月11日アクセス)
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/faq.html


問い:それはどのように広がりますか?

答え:ウイルスは主に人から人へ、近くにいる人の間で広がると考えられています
互いに(約6フィート以内)に接触し、感染者は咳やくしゃみをします。
これらの飛沫は、人の口や鼻に着弾する可能性があります
近くにあるか、肺に吸入されている可能性があります。
人々は、最も症候性(病気)であるときに最も伝染性であると考えられています。
いくつか症状が現れる前に広がる可能性があります。
これが発生したという報告があります
この新しいコロナウイルスでは、これはウイルスが広がる主な方法で
あるとは考えられていません。 (ソース:CDC)
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/prevent-getting-sick/how-covid-spreads.html?CDC_AA_refVal=https%3A%2F%2Fwww.cdc.gov%2Fcoronavirus%2F2019-ncov%2Fprepare%2Ftransmission.html


問い: COVID-19は表面から感染しますか?

答え: ウイルスが付着している表面や物体に触れ、自分の口や鼻、
場合によっては目に触れることでCOVID-19に感染する可能性がありますが、
これはウイルスが広がる主な方法ではないと考えられています。(出典:CDC)
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/prevent-getting-sick/how-covid-spreads.html?CDC_AA_refVal=https%3A%2F%2Fwww.cdc.gov%2Fcoronavirus%2F2019-ncov%2Fprepare%2Ftransmission.html


問い: COVID-19 の症状はどのようなものですか?

答え: COVID-19が確認された症例では、軽度の症状から重症化、
死亡に至るまで報告されています。
症状は曝露後2〜14日後に現れ、発熱、咳、息切れなどがあります。
高齢者や、心臓病、糖尿病、肺疾患などの基礎疾患を持つ人は、
重症化する可能性が高くなります。
症状が出た場合、COVID-19 を持っていることが知られている人と
密接に接触したことがある場合、または COVID-19 が蔓延している地域から
最近旅行したことがある場合は、医師に連絡するようにしてください。(出典:CDC)
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/prevent-getting-sick/how-covid-spreads.html?CDC_AA_refVal=https%3A%2F%2Fwww.cdc.gov%2Fcoronavirus%2F2019-ncov%2Fprepare%2Ftransmission.html
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/symptoms-testing/symptoms.html?CDC_AA_refVal=https%3A%2F%2Fwww.cdc.gov%2Fcoronavirus%2F2019-ncov%2Fabout%2Fsymptoms.html

問い: 自分の地域でCOVID-19に感染している人が何人いるのか、
どのようにして知ることができますか?

答え: COVID-19の罹患率は地域によって異なりますが、
状況は急速に変化していますので、CDC、WHO、地方/州/連邦政府、
および/または地域の公衆衛生局の勧告に従うことが重要です。
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/cases-updates/cases-in-us.html?CDC_AA_refVal=https%3A%2F%2Fwww.cdc.gov%2Fcoronavirus%2F2019-ncov%2Fcases-updates%2Fsummary.html
https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(P3)
問い: CDCはどのように私がCOVID-19に罹患しないように自分自身を保護することをお勧めしますか?

https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/prevent-getting-sick/prevention.html?CDC_AA_refVal=https%3A%2F%2Fwww.cdc.gov%2Fcoronavirus%2F2019-ncov%2Fprepare%2Fprevention.html

答え: 以下の推奨事項を確認してください。

・病気のときは家にいてください。

・ 特にトイレに行った後、食事の前、鼻をかんだ後、咳やくしゃみをした後、
 少なくとも20秒間は石鹸と水で頻繁に手を洗う。

 https://www.cdc.gov/handwashing/when-how-handwashing.html
  −石鹸と水が手に入らない場合は、アルコール度数60%以上の
   アルコール系手指消毒剤を使用する。
手が目に見えて汚れている場合は、
   必ず石鹸と水で手を洗う。
・病気の人との密接な接触を避ける。

・目、鼻、口に触れないようにする。
・ 咳やくしゃみはティッシュで覆い、ゴミ箱に捨てましょう。
・ 清潔にし、頻繁に触れたオブジェクトや表面は、
 定期的な家庭用洗浄スプレーを使用して消毒するか、または拭いてください。

・フェイスマスクを使用するための CDC の推奨事項に従ってください。
  − CDC は、COVID-19 を含む呼吸器疾患から自分自身を保護するために、
   フェイスマスクを着用することをお勧めしません。

  −フェイスマスクは、COVID-19の症状を示す人が
   他の人への感染拡大を防ぐために使用すべきです。

   フェイスマスクの使用は、医療従事者や、身近な場所(自宅や医療施設)で
   誰かの世話をする人にとっても重要です。

   https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-nCoV/hcp/infection-control.html
   https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/hcp/guidance-home-care.html
・発熱や咳や呼吸困難などの呼吸器疾患の症状があり、COVID-19の感染が
 知られている人と密接に接触したことがある場合や、
 感染が広がっている地域に住んでいるか、
 最近旅行したことがある場合は、医療従事者に早めに連絡してください。
 
最近の旅行や接触については、医療専門家に伝えてください。
 
医療専門家は、州の公衆衛生局やCDCと協力して、
 COVID-19の検査を受ける必要があるかどうかを判断します。

・ 忘れないでください。インフルエンザワクチンを受けるのに
 遅すぎるということはありません。

=========================================

ERCヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約
(1.序論)
http://jemta.org/index_200713.html
(2.成人BLS)COVID-19が疑われるか確認された成人の一次救命処置
http://jemta.org/index_200714.html
(3.成人ACLS)COVID-19が疑われるか確認された成人のニ次救命処置
http://jemta.org/index_200715.html
(4.小児PBALS)COVID-19が疑われるか確認された小児の1次・2次救命処置
http://jemta.org/index_200716.html
(5.新生児救命処置)
http://jemta.org/index_200717.html
(6.蘇生教育とCOVID-19)
http://jemta.org/index_200718.html
(7.倫理と終末期の決定)
http://jemta.org/index_200719.html
(8.ファーストエイド)
http://jemta.org/index_200720.html

以上です。
===========================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
アイラボ (AI Laboratory) グループ
代表 久我清
〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1
ゆうあいセンターL32 mail:kuga@jemta.org
tel :080-6324-5577 fax :086-228-3727
-------------------------------------------
・岡山市でAHAのBLSコースを毎週開催
コロナ期間中は1.8mの距離で少人数開催
 (PC/スマホ) http://jemta.org/
 VISA/MASTER/American Express/等カード可
・4名以上なら職場でBLSを開催できます
 http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
・AHA-FA ファーストエイド(応急手当)
 毎月第4日曜開催;米国労働省法定講習
  (PC版) http://jemta.org/fa.html
  (スマホ版) http://aha-bls.jp/first_aid/
===========================================
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



posted by jemta at 23:39| 日記

2020年07月09日

「新型コロナウィルス COVID-19の空気感染に取り組む時がきた」の機械訳




本記事のURL
http://jemta.org/index_200709.html

こんにちは。
AHA岡山BLS・日本救命協会の久我です。

WHOは新型コロナウイルスは、せきなどの飛沫感染か、接触感染を
主な感染経路としており、ウイルスが空気中を漂い感染する「空気感染」は、
院内での気管挿管時等を除き、確認されていないとの立場をとっています。

本論文は、ウイルス学や環境工学の専門家239人がWHOに対して
ガイドラインの改定を求めたものです。
本論分では、飛沫が微細になると長く空気中を漂い、遠くまで運ばれる事を指摘。
中国のレストランで離れたテーブル同士の客が感染した事例は
空気感染が疑われるとして「予防的な措置が取られるべき」と主張しています。

===================================

英医学誌「臨床感染症学」
OXFORD ACADEMIC
Clinical Infectious Diseases誌, ciaa939, Published: 06 July 2020
https://doi.org/10.1093/cid/ciaa939
https://academic.oup.com/cid/article/doi/10.1093/cid/ciaa939/5867798

COVID-19の空中感染に取り組む時がきた
It is Time to Address Airborne Transmission of COVID-19

リディア・モラウスカ1,*, ドナルド・K・ミルトン2 1


国際大気質・健康研究所
(International Laboratory for Air Quality and Heath,
WHO Collaborating Centre, Queensland University of Technology,
2 George Street, Brisbane, QLD 4001 Australia.

電子メール:l.morawska@qut.edu.au 2


Institute for Applied Environmental Health,
University of Maryland School of Public Health,
255 Campus Dr, College Park, Maryland, USA.
電子メール:dmilton@umd.edu

対応する著者。
Lidia Morawska, E-mail: l.morawska@qut.edu.au


キーワード:空気伝搬; 空気感染拡大; コロナウイルス; COVID-19;
SARS-CoV-2

c The Author(s) 2020.

アメリカ感染症学会のためにオックスフォード大学出版局が発行しています。


この記事は、クリエイティブ・コモンズ表示
NonCommercial-NoDerivsライセンス
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/4.0/)の条件で
配布されたオープンアクセス記事です。
このライセンスは、元の作品がいかなる方法でも改変・変形されておらず、
適切に引用されていることを条件に、どのような媒体でも非商業的な複製と
作品の配布を許可します。

商業的な再利用については、journals.permissions@oup.com まで
ご連絡ください。



解説


私たちは、COVID-19の空気中拡散の可能性を認識するよう、
医療界および関連する国内・国際機関に訴えます。

近距離から中距離(最大で数メートル、または室内スケール)の微小な
呼吸器液滴(マイクロドロップレット)中の
ウイルスへの吸入曝露の可能性は大きく、我々は、この空気感染経路を
緩和するための予防措置の使用を提唱している。



署名者や他の科学者による研究では、呼気、会話、咳の際にウイルスが
放出され、空気中に浮遊するのに十分な大きさの微小液滴になっており、
感染者から1〜2mを超える距離での曝露の危険性があることが、
合理的な疑いの余地なく実証されている(例えば、[1-4]を参照)。


例えば、典型的な室内空気速度[5]では、5μmの液滴は、
1.5mの高さから床に沈降しながら、
典型的な部屋の規模よりもはるかに大きい数十mの距離を移動します。


SARS-CoV-1の流行後に実施されたいくつかのレトロスペクティブ研究では、
空気感染が感染の空間的パターンを説明する最も可能性の
高いメカニズムであることが実証されている。

レトロスペクティブ解析では、SARS-CoV-2についても同様のことが
示されている[7-10]。


特に、中華料理店の記録をレビューした研究では、
3者間の直接または間接的な接触の証拠は観察されていませんでした[10]。

また、レストランのビデオ記録をレビューした研究では、
3者が直接または間接的に接触したという証拠は観察されませんでした。

呼吸器同期型ウイルス(RSV)[11]、
中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)[8]、
インフルエンザ[2,4]など、他のウイルスの感染拡大に関する多くの研究では、
生存可能な空気中のウイルスが呼気[2]や感染した患者の室内環境で
検出されることが示されている[11-12]。

このことは、このような環境を共有する人々がこれらのウイルスを
吸い込む可能性があり、その結果、
感染や病気を引き起こす危険性をもたらします。

SARS-CoV-2も同様の挙動を示し、空気中の微小液滴 [10,13] を介した感染が
重要な経路であることを期待するには十分な理由があります。


5 μmよりも小さい飛沫に関連するウイルスRNAが空気中で検出されており
[14]、このサイズの飛沫でもウイルスは感染性を維持することが
示されています[9]。

他のウイルスは、表面上の液滴と比較して、エアロゾル中でも同様に、
あるいはそれ以上によく生き残ることが示されています[15]。




数多くの国際機関や国の機関からの現在のガイダンスでは、手洗い、
社会的距離の維持、および飛沫注意に焦点が当てられています。


世界保健機関(WHO)[16]を含むほとんどの公衆衛生機関は、
医療現場で行われるエアロゾル生成手順を除き、空気感染を認めていない。

手洗いおよび社会的距離を置くことは適切であるが、
我々の見解では、感染者によって空気中に放出されるウイルスを
運ぶ呼吸器微小小滴からの保護を提供するには不十分である。

この問題は、屋内または密閉された環境、
特に人が密集していて換気が不十分な環境 [17] では特に深刻です
(図1に図示されているように)。

例えば、このような環境下で発生したいくつかの超拡散イベントに
ついて調査した結果、例えば [10] や、液滴による直接感染に
関する推奨された予防措置が守られていたその他のイベントでは、
空気感染が唯一のもっともらしい説明となっているようです。



証拠は、COVID-19 の微小液滴伝送のすべてのステップについては
不完全であることは認められるが、大液滴とフォマイトの
伝送モードについても同様に不完全である。

空気中の伝達機構は、現在のガイダンスの基礎となっている大液滴と
フォマイトの経路、例えば [16]と並行して動作している。

予防原則に従って、我々はCOVID-19の拡散を遅らせるために、
潜在的に重要な経路のすべてに対処しなければならない。

空気感染のリスクを軽減するためにとるべき措置には、以下のものが含まれる。



・特に公共の建物、職場環境、学校、病院、老人ホームなどでは、
 十分かつ効果的な換気を行う(清浄な外気を供給し、
 循環空気を最小限に抑える)。


・局所排気、高効率空気ろ過、殺菌性紫外線ライトなどの空気感染対策を
 施した一般的な換気を補足する。


・特に公共交通機関や公共の建物では、過密状態を避ける。



このような対策は実用的であり、多くの場合、簡単に実施することができます。

例えば、ドアと窓の両方を開けるなどの簡単な方法で、
多くの建物では空気の流れを劇的に増加させることができます。

機械システムについては、ASHRAE(米国暖房・換気・空調技術者協会)や
REHVA(欧州暖房・換気・空調協会連合会)などの組織が、
すでに空気伝搬の既存の証拠に基づいたガイドラインを提供しています。

我々が提案する対策は、たとえ部分的にしか実施できないとしても、
潜在的なデメリットよりも多くのメリットを提供するものである。

図1.
(a)換気が不十分な場合と(b)換気が十分な場合の
室内環境における呼吸器微小液滴の分布。





SARS-CoV2の空気感染については、まだ普遍的には
受け入れられていないことが理解されていますが、
我々の総合的な評価では、予防原則が適用されるべきであることを
裏付ける証拠が十分以上に存在しています。

パンデミックを制御するためには、ワクチンが入手できるまでの間、
すべての感染経路を遮断しなければなりません。



私たちは、COVID-19の空気感染リスクに対する認識の欠如と、
空気感染ウイルス対策に関する明確な勧告の欠如が、重大な結果を
もたらすことを懸念しています:
人々は、現在の勧告に従うことで自分たちが完全に守られていると
思うかもしれませんが、実際には、感染リスクをさらに低減するためには、
追加の空気感染介入が必要です。



この問題は、各国がロックダウン後に再開し、人々が職場に戻り、
学生が学校、カレッジ、大学に戻ってきている今、
非常に重要な意味を持っています。

我々は、我々の声明が、COVID-19の空気感染が実際のリスクであり、
パンデミックの深刻さを軽減し、命を救うためには、上記のように、
他の予防措置に加えて、制御措置を講じなければならないという認識を
高めることを期待している。



免責事項。

本記事に記載されている見解や意見は著者のものであり、
必ずしもいかなる機関・機関の公式な方針や立場を反映しているものでは
ありません。



謝辞

著者とともに 239 名の研究者がこのコメンタリーを支持しており、
その所属と連絡先は補足に記載されている。



本コメンタリーの作成には以下の研究者が貢献した。

Linsey C. Marr, William Bahnfleth, Jose-Luis Jimenez, Yuguo Li, William W. Nazaroff, Catherine Noakes, Chandra Sekhar, Julian Wei-Tze Tang, Raymond Tellier, Philomena M. Bluyssen, Atze Boerstra, Giorgio Buonanno, Junji Cao, Stephanie J. Dancer, Francesco Franchimon, Charles Haworth, Ja Jagio Buonanno, Junji Cao, Stephanie J. Dancer, Francesco Franchimon, Charles Haworth. ダンサー、フランチェスコ・フランキモン、チャールズ・ハワース、ジャープ・ホーゲリング、クリスティーナ・イザクソン、ジャレク・クルニツキ、マルセル・ルーマンズ、ガイ・B・マークス、リビオ・マッツァレラ、アーセン・クリコール・メリコフ、シェリー・ミラー、ピーター・V・ニールセン、ジョーダン・ペッチャ、ジョルダン・ペッチャ、ジャープ・ホーゲリング、クリスティーナ・イザクソン、ジャレク・クルニツキ、マルセル・ルーマンズ、ガイ・B・マークス、リビオ・マッツァレラ、アーセン・クリコール・メリコフ、シェリー・ミラー、ピーター・V・ニールセン、リビオ・マッツァレラ、アーセン・クリコール・メリコフ、シェリー・ミラー、ピーター・V・ニールセン、リビオ・マッツァレラ、リビオ・マッツァレラ、アルセン・クリコール・メリコフ Nielsen, Jordan Peccia, Xavier Querol, Olli Seppanen, Shin-ichi Tanabe, Kwok Wai Tham, Pawel Wargocki, Aneta Wierzbicka, Maosheng Yao. 以下の科学者がこの文書をレビューした。
Jonathan Abbatt、John Adgate、Alireza Afshari、KangHo Ahn、Francis Allard、Joseph Allen、Celia Alves、Meinrat O. Andreae、Isabella Annesi-Maesano、Ahmet Ar?soy、Andrew P. オルト、Gwi-Nam Bae、Gabriel Beko、Scott C. Bell、Allan Bertram、Mahmood Bhutta、Seweryn Bialasiewicz、Merete Bilde、Tami Bond、Joseph Brain、Marianna Brodach、David M. ブローデイ、Guangyu Cao、Christopher D. Cappa、Annmarie Carlton、Paul K. S. Chan、Christopher Chao、Kuan-Fu Chen、Qi Chen、Qingyan Chen、David Cheong、Per Axcel Clausen、Ross Crawford、Derek Clements-Croome、Geo Clausen、Ian Clifton、Richard L. Corsi, Benjamin J. Cowling, Francesca Romana d'Ambrosio, Ghassan Dbaibo, Richard de Dear, Gianluigi de Gennaro, Peter DeCarlo, Philip Demokritou, Hugo Destaillats, Joanna Domagala-Kulawik, Neil M. ドナヒュー、キャロライン・デュカイン、マルゼンナ・デュジンスカ、ドミニク・E・ドワイアー、グレッグ・エバンス、デルフィン・K・ファーマー、ケビン・フェネリー、リチャード・フラガン、ジャニーン・フレリッチ・ノワイスキー、マニュエル・ガメイロ・ダ・シルバ、クリスチャン・ジョージ、マリアンヌ・マリアンヌ、フィリップ・デモクリトゥ、ヒューゴ・デタイヤッツ、ジョアナ・ドマガラ・クラヴィク、ニール・M・ドナヒュー、キャロライン・デュカイン、マルゼンナ・R・デュジンスカ、ドミニク・E・ドワイアー、グレッグ・エバンス、デルフィン・K・ファーマー、ケビン・P・フェネリー、リチャード・フラガン、ジャニーン・フレリッチ・ノワイスキー、マニュエル・ガメイロ・ダ・シルバ、クリスチャン・ジョージ、マリアンヌ

===================================


以上です。
===========================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
アイラボ (AI Laboratory) グループ
代表 久我清
〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1
ゆうあいセンターL32 mail:kuga@jemta.org
tel :080-6324-5577 fax :086-228-3727
-------------------------------------------
・岡山市でAHAのBLSコースを毎週開催
コロナ期間中は1.8mの距離で少人数開催
 (PC/スマホ) http://jemta.org/
 VISA/MASTER/American Express/等カード可
・4名以上なら職場でBLSを開催できます
 http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
・AHA-FA ファーストエイド(応急手当)
 毎月第4日曜開催;米国労働省法定講習
  (PC版) http://jemta.org/fa.html
  (スマホ版) http://aha-bls.jp/first_aid/
===========================================
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



posted by jemta at 23:44| 日記

2020年06月16日

Kramerら「アルコールベースのハンドジェルの効果は限定的」の機械訳



本記事のURL
http://jemta.org/index_200616.html

こんにちは。
AHA岡山BLS・日本救命協会の久我です。

■はじめに
COVID-19の感染ルートは飛沫感染と接触感染です。
接触感染の防止には手指の消毒が重要です。

CDC手指衛生のガイドラインは2002年に発行されており、日本語版も2003年
に公表されていますが、あまり院内では活用されていないようにも感じます。

Guideline for Hand Hygiene in Health-Care Settings
https://www.cdc.gov/mmwr/preview/mmwrhtml/rr5116a1.htm
日本語版:医療現場における手指衛生のためのCDCガイドライン
https://med.saraya.com/gakujutsu/guideline/pdf/h_hygiene_cdc.pdf

CDCのガイドラインを一言で言えば「1961年当時の誤解、石鹸による手洗いが
ベストという考えを改め、アルコール消毒を行いましょう」ということだと
思います。市販のアルコール消毒剤には、液状タイプとジェルタイプがあり、
「液漏れや飛散が少ない」利点はありますが、ジェルの増粘剤が、爪、毛穴、
しわへの薬剤浸透を妨害し接触表面積を小さくし、殺菌効果が低下することが
知られており、CDCのガイドラインの中にも液体タイプの方が、ジェルより
も手の上の細菌数減少させた報告が紹介されています。
但し、日本では、「石鹸と手洗いに勝るものはない」とか、ジェルを好む風潮、
誤解があります。
本投稿は、ジェルの非効率性を始めて明らかにし、CDCガイドラインでも
引用されているKramerらの論文の日本語機械翻訳です。
尚、日本でもKramerらの研究を別の方法で検証した論文も出されています。
https://twitter.com/kiyoshikuga/status/1272493324360757249
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsei1986/20/2/20_2_81/_article/-char/ja/


■クレーマーらの論文機械訳
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Axel Kramer et al.,Limited Efficacy of Alcohol-Based Hand Gels,2002 Apr 27;359(9316):1489-90.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Axel Kramer 1, Peter Rudolph, Gonter Kampf, Didier Pittet
Limited Efficacy of Alcohol-Based Hand Gels
Lancet . 2002 Apr 27;359(9316):1489-90.
DOI: 10.1016/S0140-6736(02)08426-X
https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(02)08426-X/fulltext
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

アルコールベースのハンドジェルの効果は限定的

アクセル・クレーマー、ペーター・ルドルフ、ゴンター・カンプフ、
ディディエ・ピテット
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

近年,世界の多くの病院で手指消毒用のアルコール系ジェルが導入されています.
我々は、欧州規格(EN 1500)に準拠しました10種類のジェルと
4種類の液状タイプの抗菌効果を調査しました。
塗布後30秒以内にEN1500の要件を満たしましたジェルはありませんでしたが、
一方、液状タイプの方は全て要件を満たしていました。
臨床診療における塗布時間は多くの場合30秒より短いため、
テストされました手指用ジェルは手指衛生に逆行していると考える必要があります。
現在、病院で使用されているアルコールベースの液状タイプ手指消毒剤を変更したり、
このジェルタイプを第一選択剤として使用したりしないでください。

院内感染の管理は、現代医学にとって大きな課題です。
院内病原菌はほとんどが医療従事者の手によって感染し、
手指衛生は医療現場での相互感染を減らすための主要な予防策である
と考えられています。
12の異なるタイプの手指衛生手順を世界中で区別できます。
アメリカでは主に石鹸と水が手指衛生に使用され、ヨーロッパの多くの地域では、
目に見える汚れがなければ、水を含まないアルコールベースの手でこすっています。
水なしの手指消毒の好みについての議論は、それがより速く作用し、
手を刺激する頻度が少なく、普通または抗菌石鹸で手洗いするよりも効果が高く、
ベッドサイドですぐに利用できるというものです。1,2
最近、私たちは、日常的な手指消毒の使用によって促進される
手指衛生コンプライアンスの持続的な改善と、院内感染率の低下との
関係を検証しました2 。

ジェル製剤は、アルコールの乾燥効果を低減し、
手指衛生のコンプライアンスを向上させることが提案されていますが、
これはほとんど普遍的に低いレベルにあります1,2。

手指衛生剤は、導入前に院内病原体に対する抗菌効果を有していることが必要です。
欧州では、その有効性を試験するための最先端のプロトコールを
欧州規格(European norms:EN)と呼んでいます3 。
EN 1500は、手洗いやジェルなどの水なし製品の有効性を、
大腸菌K12(NTCC 10538)で試験した基準消毒剤
(2-プロパノール、60% volume per volume [v/v])
と比較して、実際の条件下で試験する規格です3 。

15名のボランティアを対象としましたクロスオーバーデザインを用いて、
人為的に汚染されました手を対象に、各製品の抗菌効果を
2-プロパノール60%(v/v)と比較しました3。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
訳者注)
ジェルタイプのAssanisProの場合、基準アルコールでは10^-4.26=0.000055で、
1/18000に除菌できていますが、
AssanisProでは、10^-3.31=0.00049で、1/2000に除菌していますが、
基準アルコールの方が、約10倍除菌できています。
液状タイプの場合は、基準アルコールと同じかそれ以上に除菌できています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


8人のボランティアが最初に試験品で手をこすり、他の7人が最初に
基準アルコールで手をこすりました。
手を柔らかい石鹸で1分間洗浄し、ペーパータオルで乾燥させ、
指を広げて5秒間中手骨まで汚染液に浸し、その後3分間乾燥させました。
液体ブロス(プレバレス)を入れたシャーレに指先を1分間擦り込りました。
試験品3 mLを手に塗布しました。
参考法と試験法の両方について,各人の左右の手の細菌数の対数を
前値と後値に分けて平均化しました。
すべての個々の対数減少因子の算術平均が計算されました。
比較にはWilcoxonのマッチドペア符号付き順位検定(片側検定)を
用いました(p=0.01)。

試験したハンドジェルと液状タイプは、主にエタノール、1-プロパノールまたは
2-プロパノールを有効成分として含有していました(表)。
ジェルの全アルコール含量は53%から70%(v/v)でした。
基準アルコールの平均微生物還元率は3.7〜5.07、ジェルの平均微生物還元率は
2.13〜4.09でした。
各ジェルの平均微生物還元率は、基準アルコールの平均還元率よりも
約1 log-step低い値でした(表)。
4種類のハンド液状タイプの平均還元率は4.26〜4.88であり、
基準アルコールの平均還元率と有意な差はありませんでした(表)。

私たちのデータによると、70% (v/v) までのアルコールを含むジェルを用いた
30 秒間のハンドラブは、2-プロパノール 60% (v/v) を用いたハンドラブよりも
効果が著しく低いことがわかります。
ほとんどのアルコールベースのハンド液状タイプは、
塗布後30秒以内に、EN1500の要件を満たしています4,5が、
医療現場での使用には非常に望ましい前提条件となっています。
試験したジェルタイプはこの基準を満たしていませんでしましたが、
一方、液状タイプは満たしていました。

異なるアルコールの抗菌効果を詳しく見てみると、
エタノールの含有量が70%(v/v)までのものは、2-プロパノール60%(v/v)
ほどの効果がないことは驚くに値しません。
殺菌効果については、1-プロパノールが最も効果的なアルコールと
みなすことができ、次いで2-プロパノール、エタノールの順です1)
2-プロパノールとエタノールを比較したところ、
2-プロパノール60%(v/v)の効果はエタノール80%(v/v)と
ほぼ同等であることが示されました。
したがって、エタノールベースの手指用製剤は、
少なくともエタノール80%(v/v)を含有することが望ましいです。
我々の有効性データに基づいて、試験したアルコールベースのハンドジェルは、
病原体の拡散を防止するには抗菌効果が不十分である可能性があるため、
医療現場での手指消毒には適していないと考えられます。
病院で使用される将来のエタノールベースのハンドジェルは、
有効成分として少なくとも80%(v/v)エタノールを含み、
30秒以内にEN1500の基準アルコールと同等の効果を発揮するはずです。



投稿者
A KramerとD Pittetが研究を設計しました。 D Pittetは研究調整、データ収集、
分析、論文執筆を担当しました。
A KramerとP Rudolphはプロジェクトのアイデア、実験室分析、論文執筆に
貢献しました。
G Kampfはデータ収集と論文執筆に参加しました。

利益相反
G Kampf は Bode Chemie GmbH の従業員です。

謝辞
Bode Chemie GmbH は、データ収集とハンド液状タイプの分析に協力しました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以上です。
===========================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
アイラボ (AI Laboratory) グループ
代表 久我清
〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1
ゆうあいセンターL32 mail:kuga@jemta.org
tel :080-6324-5577 fax :086-228-3727
-------------------------------------------
・岡山市でAHAのBLSコースを毎週開催
コロナ期間中は1.8mの距離で少人数開催
 (PC/スマホ) http://jemta.org/
 VISA/MASTER/American Express/等カード可
・4名以上なら職場でBLSを開催できます
 http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
・AHA-FA ファーストエイド(応急手当)
 毎月第4日曜開催;米国労働省法定講習
  (PC版) http://jemta.org/fa.html
  (スマホ版) http://aha-bls.jp/first_aid/
===========================================
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



posted by jemta at 21:16| 日記

2020年06月14日

コロナ時代のリモートワークインフラの構築(楽天アンリミットとZoom)



本記事のURL
http://jemta.org/index_200614.html

こんにちは。
AHA岡山BLS・日本救命協会の久我です。
今日は、コロナ時代に最適な次世代の携帯ネット回線と
リモート会議についてです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■コロナ時代のリモートワークインフラの構築(楽天アンリミットとZoom)
コロナ以前では常識と考えられてきた概念を代えて
withコロナ時代ではリモートワークが必須の時代になると思います。
第二次世界大戦以降、初めての社会変革と言っても
過言ではないかもしれません。
WHOは、感染防止のための「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」から、
「フィジカルティスタンス(物理的な距離)」と言葉を変えたのは、
物理的には距離をとっても、人のつながりが必要だとの認識だそうです。
そのためには、ネットワークを生かしたつながりの手段を
使いこなしていく必要があります。

■インターネットの普及と価格
これまでの通信メジャー3社は、本来国の機関:電電公社であったNTTも含めて
営利主義に走った経営をしており、普及も遅れています。
普及率は韓国は15位(96%)ですが、日本は23位(91%)です。
https://www.globalnote.jp/post-1437.html
韓国の下り速度は日本の倍もあるのに、日本の価格は韓国の倍もかかり
使いにくい環境にあります。
https://gigazine.net/news/20140224-broadband-expensive-us/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■楽天アンリミット(Rakuten UN-LIMIT)の概要
https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/?l-id=header_fee_un-limit
初めにお断りしますが私は楽天モバイル社と利害関係は全くありません。

これまで日本のキャリアMNO(Mobile Network Operator)は3社だけで
この3社はお互いに協力するかのように、高い通信費をユーザーに
課してきました。
そこに楽天モバイル(株)が第4のキャリアとして
自社回線を構築していこうとしています。
現在はAU回線をパートナーエリアとして使っています。
実店舗は全国569店舗。岡山市は5店舗 https://bit.ly/3d6YBBu
2021年3月までに、人口カバー率70%達成予定とのこと。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■楽天アンリミット仕様
・申し込みから1年間は月額通信費無料。
 300万人対象となってるが、まだ百万人はいっていない模様
 縛りなし。1年前に解約しても違約金は不要。
 1年後から2980円(税別)/月
・申し込み事務手数料は3300(税込)かかりますが、
 オンライン契約で6300ポイント戻ってくる(3ヶ月後の下旬。有効半年)
 申し込み時には端末保障(月額650円)が標準でONになっているので、
 OFFにしておかないと費用がかさむ。
 予め楽天会員の登録をし、免許証などをカメラ撮影して書類送付。
 回線開通手続きにはWiFi環境必要
・現在はほとんどAUパートナーエリアが多い。岡山県はすべてAU。
 ネットの速度は、1Mbpsと低速ですが、使い放題。
 1MbpsあればYoutube、AmazonPrime、
 Zoomは普通に使える。
 尚、5G/月は高速通信可能。低速か高速化かの切り替えは
「my楽天モバイル」アプリから変更可能。
・テザリング可能:スマホをWIFIルーターとして使用可
 AQUOS sense3 liteをWIFIルーターとしてPC接続して試したら
 上りも下りも1Mbps程度でていました。
 https://twitter.com/kiyoshikuga/status/1265295947371667460
・楽天エリアでは常時高速通信だが、
 10G/日超えると速度制限がかかるもよう
・「楽天Link」アプリから国内への電話発信、SMS送信は無料
 iPhoneからはこの無料の機能は使えない。Androidのみ。
 通常の電話アプリから発信すると電話代がかかる。
・使える端末機種は極端に少ない。対応のAndroid端末で使った方がお得。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■スマホ(Rakuten Mini)が1円
・6/17(水)8:59までにRakuten UN-LIMITと同時に申し込むと1円で購入可
 (私が最初に申し込んだ時はこのキャンペーンはありませんでした。
  今回に間に合わなくても、またするかもしれません。
 Rakuten Mini(サブスマホ、サブルーターとして使えるかも)
 Android 9.0(Pie)
 e-SIM(他のスマホに入替不可、4Gソフトバンク非対応)
 79g(iPhoneSE2の半分)
 107x54mm (比較:名刺91x55)
 1280x720pixel
 ストレージ32G(初期60%、貧弱)
 RAM32G
 外側カメラ1600万画素(F2.0)
 内側カメラ 500万画素(F2.2)
 バッテリー1250mA:通話5h、待受160h
 防塵防水:IP52等級
 付属品のType-C to 3.5mmイヤフォンジャック変換ケーブルを用いて接続
 https://www.youtube.com/watch?v=TPH2jLosP64
 https://www.youtube.com/watch?v=NjftQY5F6RQ
・Rakuten Miniはバッテリ寿命が短く性能は高くないので、
 高いスペックを求める場合は、Galaxy A7が17,000円で
 後で15000円のポイント還元があるので、実質2千円で購入可

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■病院、クリニック、消防での応用
・通常なにかしらあたしい事を始めるには、初期費用がかかり
 また、失敗もあるかもしれないので暫くの期間試すことが必要です。
 楽天アンリミットオンライン契約と、楽天ミニスマホを買えば、
 最初に3300円支払いますが、後で6300ポイント戻ってきますので
 3000円分もらうことができ、しかも1年間、無料で1Mbps使い放題
 5GB分は高速で使うことができますので、試すのにはぴったしで、
 まさに、Withコロナ時代の救世主だと言えるのではないかと
 思います。
・Zoom(ズーム)
 リモートワークに必須なアイテムのZoomですが、一日3億回使われており
 非常に安定して、テレビ電話、テレビ会議、オンラインセミナー、
 オンライン飲み会等用として使えます。
 PC、Android、iPhpneで使えます。
 これで失敗しない!Zoom会議にスマホで参加する方法
 https://www.youtube.com/watch?v=P4l1TiI0I38
 コロナ始まった時、米国で学校でズームが使われたとき、
 第三者が会議に乱入して問題になりましたが、
 現在は、Zoom5にバージョンアップしています。
 最初に待機室に入り、管理者の許可を得るとか、
 入室時のパスワード設定により
 セキュリティーも改善されています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■病院/クリニック/救急隊/高齢者施設での使用
 例えば、クリニックのオンライン診療としてはCLINICSが使われており
 予約や問診、診療、決済まで一連の機能が備わっています。
 Zoomはこれにとって代わるものではないですが、
 無料で間単に導入できます。
 楽天ミニなら、大きめの名札ホルダーに入るサイズなので、
 看護師/隊員/介護士さんが胸につけておき、現場の状況を
 管理者や医師が今居る場所から、
 現場の状況を映像と音声で確認できます。
 電話だけではよくわからない事も映像でトレースできます。
 録画も可能です。
 また患者や入居者とその家族間の面会もZoomでできますし、
 患者さんのご家族との面会も、例えばPCの中にある資料を画面に出しておき
 それをZoom経由で相手に画面を見せて、説明も可能です。
 Zoomは2人なら接続時間制限がないですし、3人以上は40分の制限がありますが、
 再度繋ぎ直せば、繰り返し使用できます。
 例えば、最初に指令が会議室を開いておき、
 現場到着までに救急隊員3人分が同じ会議室に入室し、
 必要に応じて、MC医師が追加で入室して現場の状況に入っていくことも可能です。
 ホスト側が、月額2千円の有料プランに入れば、制限がありません。
 新しい通信手段は、それを使った場合のリスクとベネフィットがあり
 使うためには、予め十分な研究をすることが必要です。
 今回の楽天リミットと楽天ミニを使えば、1年間、初期費用なしに研究可能です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■Zoomのテスト
 今の自分のスマホと、新しい楽天ミニに、それぞれZoomをインストールして
 2台のスマホですぐにテストができます。
 GMailなどのメールアドレスを2つ用意すると、別々のアカウントで使えます。

 近くの同僚の方と一緒にテストすれば、オンラインツールを使いこなせることが
 できるのではないかと思います。
 使いこなすには時間が必要です。
 Youtubeにも、Zoomを使いこなす動画がたくさんありますので
 勉強も比較的楽です。
 例)パジチャンネル 
 今さら聞けないスマホだけでZoomを使う方法
 https://www.youtube.com/watch?v=bePIyKb0Kq0
 10分で必ず分かるZoomの使い方【Windows10編】初心者向け
 https://www.youtube.com/watch?v=3Kc26kvqwDU
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以上です。
===========================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
アイラボ (AI Laboratory) グループ
代表 久我清
〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1
ゆうあいセンターL32 mail:kuga@jemta.org
tel :080-6324-5577 fax :086-228-3727
-------------------------------------------
・岡山市でAHAのBLSコースを毎週開催
コロナ期間中は1.8mの距離で少人数開催
 (PC/スマホ) http://jemta.org/
 VISA/MASTER/American Express/等カード可
・4名以上なら職場でBLSを開催できます
 http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
・AHA-FA ファーストエイド(応急手当)
 毎月第4日曜開催;米国労働省法定講習
  (PC版) http://jemta.org/fa.html
  (スマホ版) http://aha-bls.jp/first_aid/
===========================================


posted by jemta at 22:12| 日記

2020年05月21日

200521 COVID-19流行中のAHAカード延長に関する中間ガイダンスの更新



本記事のURL
http://jemta.org/index_200521.html

こんにちは。
AHA岡山BLS・日本救命協会の久我です。
本日、AHAから連絡があり、以下の案内がありました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
COVID-19流行中のAHAカード延長に関する中間ガイダンスの更新
Updated Interim Guidance on AHA Card Extensions during COVID-19

American Heart Association           2020/5/21 6:39

グローバルAHAトレーニングネットワークの皆様へ

3月初旬より、COVID-19パンデミック期間中の
プロバイダー、AHAインストラクター、AHAトレーニングセンターに
更なる柔軟性を提供するために、AHAはAHAインストラクターカードと
プロバイダーカードの更新を推奨日を超えて、最初は60日間、その後120日間
に延長しました。
この3ヶ月間、AHAは、この困難な時期に皆様をサポートするために、
追加の予防措置、ヘルスケアおよびハーツセーバーコースのオプション、
CPRガイドライン、医療従事者向けのジャストインタイム換気モジュールに
関するガイダンスを発表し、トレーニングセンターコーディネーターへの
ガイダンスを通じて、一時的にバーチャルトレーニングを許可しています。

COVID-19のパンデミックが進展し、トレーニングセンターがAHAが提供する
オプションを使用してトレーニングプロバイダーやインストラクターに
復帰できるようになる可能性があるため、以下のようにカードの拡張に関する
明確化とアップデートを発行しています。

・3月、4月に有効期限が切れた
 AHAプロバイダーカード、インストラクターカード、および
 5月末、6月末に有効期限が切れたカードをお持ちの方は、
 カードに記載されている推奨更新日から最長120日間の更新が可能です。
 具体的な更新推奨日と延長日については、以下を参照してください。

カードの推奨更新日(月末) 120日延長後の新規更新期限(月末)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2020年3月            2020年7月
2020年4月            2020年8月
2020年5月            2020年9月
2020年6月            2020年10月
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・7月より、カードの更新時期を通常通りに変更させていただきます。
 7月末に有効期限が切れるカードをお持ちの方は、カードに記載されている
 更新推奨日(2020年7月)までにカードを更新してください。

・ただし、7月に入っても制限が続いている被災地の方は、
 トレーニングセンターの判断で、7月分のカードの更新日を
 120日を超えない範囲で延長することを検討することができます。

・いつものように、AHAのTCは、COVID-19に関連した行動に関して、
 地方自治体や公衆衛生当局の指示に従う責任があります。自治体から発表
 されたガイドラインに従って、TCの指導者は、研修イベントを開催する前に、
 その地域での疾病感染のリスクを評価し、感染を避けるために必要な
 予防措置を講じるべきです。

AHAは引き続きCOVID-19パンデミックを注意深く監視し、適切な予防措置を
講じながら蘇生教育を提供するための選択肢を評価しています。
私たちの最優先事項は、AHAインストラクターと学習者の両方の安全です。

私たちは、質の高いCPRが心停止からの生存に影響を与える主要な要素である
ことを知っています。より多くの命を救うためには、医療提供者は質の高い
CPRを提供する能力を備えていなければならず、患者ケアチームは効果的に
連携し、能力を備えていなければなりません。
COVID-19は確かに私たちの最も差し迫った脅威ですが、私たちは心臓病と
脳卒中の危険が常に潜んでいることを忘れてはなりません。

注意事項として、AHAは、あなたのトレーニングのニーズと学習者のニーズを
満たすのに役立つ多くのオプションを提供しています。
社会的な距離が離れているこの時代に、AHAのブレンデッドラーニングや
自己指導型学習は、あなたの組織にとって良い選択肢となるかもしれません。
BLS、ACLS、PALS向けのAHAのHeartCodeプログラムや、医療従事者以外の
方向けのHeartsaver First Aid CPR AEDブレンデッドラーニングなどの
ブレンデッドラーニングコースの提供を検討してみてはいかがでしょうか。
受講生は、コースのオンライン部分を完了し、それが都合の良いときに個別に
スキルセッションを完了することができます。
自己指導型の学習とスキルの能力は、医療提供者のためのAHAの
HeartCode CompleteとRQI(蘇生の質の向上)プログラムを使用して、
教室の外で社会的な距離感を持って得ることができます。


私たちは、安全で質の高いCPRトレーニングを可能な限り継続できるように、
信頼されるリソースとして皆様のお役に立てるよう努めてまいります。
この困難な時期に、皆様のご尽力に感謝いたします。

心より感謝申し上げます。
アメリカ心臓協会
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以上です。
===========================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
アイラボ (AI Laboratory) グループ
代表 久我清
〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1
ゆうあいセンターL32 mail:kuga@jemta.org
tel :080-6324-5577 fax :086-228-3727
-------------------------------------------
・岡山市でAHAのBLSコースを毎週開催
コロナ期間中は1.8mの距離で少人数開催
 (PC/スマホ) http://jemta.org/
 VISA/MASTER/American Express/等カード可
・4名以上なら職場でBLSを開催できます
 http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
・AHA-FA ファーストエイド(応急手当)
 毎月第4日曜開催;米国労働省法定講習
  (PC版) http://jemta.org/fa.html
  (スマホ版) http://aha-bls.jp/first_aid/
===========================================



posted by jemta at 14:19| 日記

2020年04月23日

AHA 新訓練メモ:COVID-19流行時の選択的な指導変更について



本記事のURL
http://jemta.org/index_200423b.html

こんにちは。
AHA岡山BLS・日本救命協会の久我です。
本日、AHAから連絡があり、
以下の案内がありました。

「COVID-19発生時のハートセーバーコース変更に関する
AHA BLSトレーニングネットワークのための中間ガイダンス」

COVID-19の厳重警戒期間中にAHAトレーニングネットワークに
柔軟性を持たせるための米国心臓協会の継続的な取り組みの一環として、
米国および国際的なAHA BLSトレーニングネットワーク向けに、
ハートセーバーコースを実施するための暫定的なガイダンスを
示す新しいトレーニングメモを発行しました。
このガイダンスは、米国を拠点とするTCと国際的なTCの両方に適用されます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
https://ahainstructornetwork.americanheart.org/idc/groups/ahaecc-public/@wcm/@ecc/documents/downloadable/ucm_505799.pdf

NEW Training Memo: Optional Instructional Changes for HeartsaverR Courses during COVID-19 Outbreak

新しいトレーニングメモ:
COVID-19流行時の選択的な指導変更について

リリース日 2020年3月10日
注:このAHAトレーニングメモは、COVID-19に関してリリースされた以前の
AHAトレーニングメモよりも優先されます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

目的
AHA CPR コース中の COVID-19 感染のリスクを最小限に抑える。
米国心臓協会のトレーニングセンター(TC)と指導者に、
必要に応じて、COVID-19に対する厳重な予防措置中のトレーニングのための
追加の柔軟性を提供すること。
これは、米国を拠点とするTCおよび国際TCに適用される。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

背景
COVID-19の最近の発生は、CPRトレーニング中の暴露の可能性についての
疑問と懸念を生み出しています。
AHAは、すべてのAHA TCおよびインストラクターに対し、
世界保健機関(WHO)のウェブサイトで概説されている既存の
推奨事項に従うよう助言し、米国では、疾病対策予防センター(CDC)の
推奨事項、および国の公衆衛生当局の提案や提案を
参照するよう助言している。
AHAの最大の関心事は、AHAトレーニングネットワークと
トレーニングを受けている人たちの健康と安全であり、
世界中で発生している感染症の最新動向を継続的に監視しています。
COVID-19からの感染からの最善の保護は、
推奨される手順に従うことです。

一般情報
AHAのTCは、COVID-19(新型コロナウイルスによる疾病)
に関する行動に関して、地方自治体や保健当局の指示に従う責任がある。
自治体から発表されたガイドラインに従って、
研修イベントを開催する前に、その地域での感染リスクを評価し、
感染を回避するために必要な予防措置を講じることが必要である。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

提言:

被災地にいる場合や、疾病伝播の懸念がある場合は、
以下のようにコース運営の調整を行うことが求められる。



閉鎖や集会に関する国の公衆衛生機関や
州・地方自治体の提案に従うこと。


特に被災地での海外旅行と健康に関するWHOの
最新の推奨事項に従ってください。


CPR トレーニング中の器具の除染については、
AHA の推奨事項に従ってください。



・すべての参加者は、コースの前後、おやつや食事の休憩時間の
前後に、石鹸と水で少なくとも 20 秒間手洗いをするなど、
良好な衛生状態を実践する必要があります。

・指導者は、各学生が練習やテストを行った後、
CDCの勧告に従ったアルコールベースの溶液を使用して、
マネキンを除染する必要があります。

・フェイスシールドを使用してはならないし、
口から口への直接換気を行ってはならない。

・ワン・レスキュー・スキルを練習する際には、
各生徒にポケットマスクとワンウェイ・バルブを
提供しなければなりません。
ポケットマスクはコース中に共有してはいけません。
参加者は、CDC の推奨事項に従って、練習の間は手袋を着用し、
清潔なバッグマスクを着用してください。

・可能であれば、WHOの社会的距離に関するガイダンスに基づいて、
トレーニング中はマネキンの間隔を3フィート(1メートル)以上
離すべきである。


これらの追加の注意事項は、2020年4月30日まで練習する必要があり、
必要に応じてAHAによって延長される可能性があります。
引き続き、AHAインストラクターネットワークやCPRverifyに
掲載されているメールや通知を定期的にチェックして、
AHAのトレーニングポリシーが更新される可能性があるかどうかを
確認してください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以上です。

===========================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
アイラボ (AI Laboratory) グループ
代表 久我清
〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1
ゆうあいセンターL32 mail:kuga@jemta.org
tel :080-6324-5577 fax :086-228-3727
-------------------------------------------
・岡山市でAHAのBLSコースを毎週開催
コロナ期間中は1.8mの距離で少人数開催
 (PC/スマホ) http://jemta.org/
 VISA/MASTER/American Express/等カード可
・4名以上なら職場でBLSを開催できます
 http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
・AHA-FA ファーストエイド(応急手当)
 毎月第4日曜開催;米国労働省法定講習
  (PC版) http://jemta.org/fa.html
  (スマホ版) http://aha-bls.jp/first_aid/
===========================================
以上です。



posted by jemta at 20:30| 日記

ヒューストンの医師によるコロナオンライン勉強会とマスクの手入れ



本記事のURL
http://jemta.org/index_200423.html

こんにちは。
AHA岡山BLS・日本救命協会の久我です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
世界のCOVID-19の新規感染者数のピークは超えたように見えます。
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-chart-list/
日本も同様に少なくなったようにも見えます。
https://www.asahi.com/special/corona/
これで収束するかに見えますが、
ハーバード大の研究によると、
政治的に学校閉鎖等の社会的距離を確保すれば、感染数は減りますが、
規制緩和すればまた再発するというようなサイクルを繰り返し、
ワクチン開発に成功しない限り、2022年まで繰り返すパターンが
シュミレートされています。
https://twitter.com/kiyoshikuga/status/1250432972504752130
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■(1)市民向けオンライン勉強会のご紹介
ヒューストン日本商工会
新型コロナウイルス オンライン勉強会
https://jbahouston.org/covid19
 
講師:テキサス大、ベイラー医科大の日本人医師
Youtube公開:4/28(火)迄
https://www.youtube.com/watch?v=c8Iws-LNTV0
 
これは、3月末にヒューストンで、米国の医師研究者向けに
COVID-19に関する勉強会を開催していた経緯があり
それを市民向けに、オンラインでの勉強会を企画されたそうです。
 
COVID-19情報についてもわかりやすいですし、
オンライン会議のやり方についても
非常に勉強になります。
(尚、ウィルスの挙動については以下もわかりやすいです)
https://bit.ly/34XVusT
 
このオンライン勉強会の特徴
・Zoomで参加(主催者ホストが有料会員なら40分の制限なし)
・Youtube Live同時配信
・Polleverywhereによるオンラインアンケート集計
などです。

アフターコオrナ世界では、オンライン会合が増えるでしょうし、
感染抑制や会場費用の節約にもなり、参考になるのではないでしょうか。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■(2)マスクの手入れについて
コロナウィルスの生存時間と有効な消毒薬については
2月のHospital Infection誌に独のグライフスヴァルト大から
詳細な研究結果が出されています。
https://twitter.com/kiyoshikuga/status/1233985885848268800
その後、NIHからも出ましたが、結果は少し違っていました。
消毒薬については、不活性化時間が非常に重要で、私は
花王のビオレu、ハンドスキッシュX、ライオンのキレイキレイ
などの一般向け消毒薬は新型コロナには効果がないと思います。
https://twitter.com/kiyoshikuga/status/1249304529889144832
FDAも推奨していますが、WHOが推奨する手指消毒薬Form1かForm2を
使うべきだと思います。
尚、手ピカジェル、ビビスコールはCDCの勧告にも、
上記論文でも準拠しており、有効な消毒薬だと思われます。
 
さて、今月、Lancet Microbe誌に同様の論文が発表されました。
https://twitter.com/kiyoshikuga/status/1252243924107710464
この論文で私が興味を持ったのは、サージカルマスク表面での
ウィルスの生存時間です。
サージカルマスクの表面についたウィルスは1週間以上生きています。
https://twitter.com/kiyoshikuga/status/1252525082951311360
 
先月末、マスク不足により、京大病院では1週間に1枚との報道が
ありました。
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/191462
岡山県の感染症指定医療機関の中でも1週間に1枚の所があるようです。
LancetM誌の研究によれば、ウィルスは一般に寒さには強いようですが、
熱には敏感です。
もし、サージカルマスクを使い回しをせざるを得ないのであれば、
マスク工業会は、水で濡らすと機能が落ちると言われていますので、
70℃で5分以上で加熱した方がよいのではないかと思います。
試してみたら、薄いダンボールで挟んで、アイロン温度「中」で
10分置けば、70℃で5分以上を保て、
また、マスクに変化はありませんでした。
https://twitter.com/kiyoshikuga/status/1252547826438909952
但しこの方法が有効であるエビデンスはありません。
 
他にも、マスク以外にも不足している資機材の中で、
ご存知かもしれませんが、フェースシールドは菅単に自作が可能です。
https://twitter.com/kiyoshikuga/status/1249712162420830209
 
以上です。
===========================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
アイラボ (AI Laboratory) グループ
代表 久我清
〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1
ゆうあいセンターL32 mail:kuga@jemta.org
tel :080-6324-5577 fax :086-228-3727
-------------------------------------------
・岡山市でAHAのBLSコースを毎週開催
コロナ期間中は1.8mの距離で少人数開催
 (PC/スマホ) http://jemta.org/
 VISA/MASTER/American Express/等カード可
・4名以上なら職場でBLSを開催できます
 http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
・AHA-FA ファーストエイド(応急手当)
 毎月第4日曜開催;米国労働省法定講習
  (PC版) http://jemta.org/fa.html
  (スマホ版) http://aha-bls.jp/first_aid/
===========================================
以上です。


posted by jemta at 20:16| 日記

2020年04月02日

AHA 更新:COVID-19発生時のカード延長に関する暫定ガイダンス



本記事のURL
http://jemta.org/index_200402.html

こんにちは。
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会の久我です。
以下は、本日2020/4/2 3:16に、AHAから連絡のあったCOVID-19対応の
更新暫定ガイダンスの機械訳です。

・インストラクターカード、プロバイダーカードは120日間延長されます。
・インストラクター候補者のモニター可能期間も10ヶ月間に延長されます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                           アメリカ心臓協会

更新:COVID19発生時のカード延長に関する暫定ガイダンス

2020年3月31日

■目的:
COVID-19 パンデミック発生に応じて、プロバイダー、AHA インストラクター、
インストラクター候補者に追加して柔軟に対応いたします。
注:このカード延長に関するガイダンスは、2020年3月13日の文書
"COVID-19発生時のAHAインストラクター&プロバイダーカードの延長に
関する暫定ガイダンス"で概説されたガイダンスに取って代わるものです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■AHAインストラクターとプロバイダーカードの拡張

AHAのコース修了カードの推奨更新日から60日を超えての更なる延長に
関する声明(2020年3月13日に発表された中間ガイダンス)によると、
COVID-19への曝露の脅威が継続していること、また、多くのコミュニティが
病気の蔓延を最小限に抑えるために避難命令を受けていることを考えて、
AHAは、2020年3月に有効期限が切れるカードを皮切りに、
AHAインストラクターおよびプロバイダーコース修了カードを
推奨更新日から120日間延長いたします。

下記のAHAのガイダンスを参照し、この情報を業務上必要とする方
(例:学生、雇用者、医療・安全規制機関など)に配布してください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■2020年3月から有効期限が切れるインストラクターカードの場合:

・AHAインストラクター・カードの有効期限は、
 推奨される更新日から120日間となります。
・インストラクター候補者は、インストラクターコース修了後10ヶ月間は、
 モニターを受けることができます。
・この延長期間の管理、記録の管理は、トレーニングセンターが
 責任を持って行います。

■2020年3月より有効期限が切れるAHAプロバイダーカードの場合:
・AHA プロバイダーカードの有効期限は、
 推奨更新日を超えて 120 日間となります。
・この延長の管理と記録の保管は、トレーニングセンターの責任となります。

■更新・更新コースの有効期限切れカードに関するAHAの方針:
・COVID-19発生時に研修を修了できなかったためにカードの有効期限が
 切れてしまったプロバイダーに対して、AHAは今後120日以内に、
 更新コース中にインストラクタが補習を行うことを認めます。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■補足 以下は、日本時間2020/4/2 3:16にインストラクターに対して
上記の暫定ガイドラインの説明時のメッセージです。
AHAからのメッセージ
200402_COVID-19発生時のカード延長に関する中間ガイダンスの更新について

2020/4/2 3:16
グローバルAHA研修ネットワークの皆様へ

米国心臓協会は、
COVID-19パンデミックがヘルスケアの提供と訓練を含む支援活動に
ついて、前例のない負担をかけていることを認識しています。
私たちの最大の関心事は、私たちのトレーニングネットワークと、
あなたがトレーニングを行う人々の健康と安全です。
私たちは、皆さんとCOVID-19のために影響を受けている人々のことを
心配しております。

この間、私たちは、あなたが救命活動を続けるのを容易にするために、
できる限りのことをしたいと思っています。
そこで、あなたの地域ではCOVID-19のために訓練ができないかもしれませんが
2020年3月13日に発表されたカード延長に関するガイダンスを更新しています。
アメリカ心臓協会は、2020年3月に有効期限が切れるカードを皮切りに、
AHAインストラクターおよびプロバイダーコース修了カードを
推奨更新日を超えて120日間延長することになりました。
更新されたガイダンスはこちらをご覧ください。
https://cpr.heart.org/-/media/cpr-files/resources/covid-19-resources-for-cpr-training/covid19-statement_card-extensions_update-33120.pdf

この延長により、質の高いCPRが、心停止からの生存に影響を与える
主要な要素であることがわかりました。
より多くの命を救うためには、医療提供者は質の高いCPRを提供する能力を
備えていなければならず、患者ケアチームは効果的に連携し、
能力を備えていなければなりません。
そこで、トレーニングを継続して行うことが可能な場所と時間帯について

* 自治体や規制機関が発表した最新のガイドラインを遵守し、
研修イベントを開催する前に、地域での疾病伝播のリスクを評価してください。

* AHAトレーニングネットワークの最新のガイダンスとリソースを
継続して確認してください。
これには、機器や除染手順の追加を含む指導の変更が推奨される
2020年3月10日のトレーニングメモ
https://ahainstructornetwork.americanheart.org/idc/groups/ahaecc-public/@wcm/@ecc/documents/downloadable/ucm_505799.pdf
が含まれます。

COVID-19 CPR & Resuscitation Resourcesはこちらからご覧ください。
https://cpr.heart.org/en/resources/coronavirus-covid19-resources-for-cpr-training

この困難な時期に行っているすべてのことに感謝します。
私たちは、この進化する状況を監視し続け、
あなたが命を救うことに集中できるように、
情報とリソースを提供していきます。

敬具

アメリカ心臓協会


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


===========================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
アイラボ (AI Laboratory) グループ
代表 久我清
〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1
ゆうあいセンターL32 mail:kuga@jemta.org
tel :080-6324-5577 fax :086-228-3727
-------------------------------------------
・岡山市でAHAのBLSコースを毎週開催
 (PC/スマホ) http://jemta.org/
 VISA/MASTER/American Express/等カード可
・4名以上なら職場でBLSを開催できます
 http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
・AHA-FA ファーストエイド(応急手当)
 毎月第4日曜開催;米国労働省法定講習
  (PC版) http://jemta.org/fa.html
  (スマホ版) http://aha-bls.jp/first_aid/
===========================================

以上です。
posted by jemta at 14:26| 日記

2020年03月23日

AHA 新型コロナウィルス(COVID-19)発生時の医療提供者向けの暫定ガイダンス



本記事のURL
http://jemta.org/index_200323.html

こんにちは。
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会の久我です。

本投稿は、2020/3/21にAHAから連絡が届いた
新型コロナウイルス(COVID-19)CPRトレーニングのためのリソース
https://cpr.heart.org/en/resources/coronavirus-covid19-resources-for-cpr-training
の中で記述されている「医療提供者向け暫定ガイダンス」の機械訳です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
https://bit.ly/2xeAAZZ
AHA(American Heart Association)
Interim Guidance for Healthcare Providers during COVID-19 Outbreak
新型コロナウィルス(COVID-19)発生時の医療提供者向けの暫定ガイダンス
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

目的:
この情報は、特に蘇生ケアに関して、
医療提供者がSARS-CoV-2(COVID-19を引き起こすウイルス)感染の
リスクを軽減することを目的としています。
ここでの情報は、主に米国疾病対策センター(CDC)の推奨事項に基づいています。
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/index.html
ガイダンスは場所によって異なる場合があることに注意してください。
米国以外では、お住まいの地域のリスク管理に関する最新情報については、
世界保健機関(WHO)
https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019
および地元の医療リソースにご相談ください。


以下のガイダンスは、特にCOVID-19罹患がわかっている、
または疑われる患者のためのものであることに注意してください。
それ以外の場合は、標準プロトコルに従ってください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

COVID-19が既知または疑われる患者をケアする場合:

1. COVID-19が疑われるまたは確認された患者の治療中に、
  標準および感染に基づく予防策を 使用する(出典:CDC、アクセス3/11/2020)
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/infection-control/control-recommendations.html?CDC_AA_refVal=https%3A%2F%2Fwww.cdc.gov%2Fcoronavirus%2F2019-ncov%2Fhcp%2Finfection-control.html

 a。エアロゾルを生成する手順(CPR、気管内挿管、非侵襲的換気など)により、
   プロバイダーは病気の伝播のリスクが高くなります。
   これらの手順は空中感染隔離室(AIIR)で実行する必要があり、
   職員は呼吸保護を使用する必要があります。
(訳者注:AIIRの例:
   https://www.moraine.co.jp/products/airbornecontrol/aiir/ecu2.html
   手順中に存在する医療提供者の数を、患者のケアと処置のサポートに
不可欠な医療提供者のみに制限します。
手順に従って部屋を掃除し、消毒する必要があります
(出典:CDC、3/11/2020にアクセス)
  https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/infection-control/control-recommendations.html?CDC_AA_refVal=https%3A%2F%2Fwww.cdc.gov%2Fcoronavirus%2F2019-ncov%2Fhcp%2Finfection-control.html

 b。既知または疑わしいCOVID-19の患者は、ドアを閉めた一人部屋で
世話をする必要があります。
  AIIRは、エアロゾル生成手順を受けている患者専用です。
  (出典:CDC、3/11/2020にアクセス)
  https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/infection-control/control-recommendations.html?CDC_AA_refVal=https%3A%2F%2Fwww.cdc.gov%2Fcoronavirus%2F2019-ncov%2Fhcp%2Finfection-control.html

 c。手指衛生

 d。個人用保護具(PPE)
  ・呼吸器の保護:病室またはケアエリアに入る前に、人工呼吸器または
  フェイスマスクを着用してください(人工呼吸器が利用できない場合)。
  エアロゾル発生手順を実行または提示する場合は、フェイスマスクの代わりに、
  N95マスクまたはより高度な保護を提供するマスクを使用する必要があります。
  サプライチェーンが復旧したら、呼吸保護プログラムを備えた施設は、
  COVID-19が既知または疑われる患者の呼吸器の使用に戻る必要があります。
  (出典:CDC、3/11/2020にアクセス)
  https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/infection-control/control-recommendations.html?CDC_AA_refVal=https%3A%2F%2Fwww.cdc.gov%2Fcoronavirus%2F2019-ncov%2Fhcp%2Finfection-control.html
  ・目の保護
  ・グローブ
  ・ガウン:ガウンが不足している場合、エアロゾル生成手順、
  飛沫やスプレーが予想されるケア活動、および病原体を医療従事者の
手や衣服に移す機会を提供する高接触患者ケア活動のために、
ガウンを優先すべきです。

2.エアロゾル生成手順に関する追加の考慮事項
(情報源:麻酔患者安全財団および世界麻酔科学会連合、3/13/2020にアクセス)
   2019新型コロナウイルス(COVID-19)の周術期の考慮事項
   https://www.apsf.org/news-updates/perioperative-considerations-for-the-2019-novel-coronavirus-covid-19/
   コロナウイルス-麻酔および周術期ケア提供者向けのガイダンス
   https://www.wfsahq.org/resources/coronavirus
 a。 挿管が必要な場合は、適切なPPEで迅速なシーケンス挿管を使用してください。
 b。 可能であれば、エアロゾルを生成する手順を避けてください
   (バッグバルブマスク、ネブライザー、非侵襲的陽圧換気など)。

3. 急性呼吸不全の患者では、直接気管内挿管に進むことを検討する。
  エアロゾル発生のリスクが高いため、高流量の鼻腔内酸素化と
  マスクCPAPまたはBiPAPの使用は避けるべきである。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


EMS およびその他の初動対応者のためのガイダンス(出典:CDC、アクセス数:3/11/2020
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/hcp/guidance-for-ems.html

1. 緊急医療派遣者は、通報者に質問し、この通報がCOVID-19の徴候や症状、
  危険因子を有する可能性のある人に関係している可能性を判断すべきである。
  即時の救命処置(例えば、CPRやハイムリッヒ法)が指示されている場合には、
  質問プロセスは発信者への到着前の指示に決して取って代わるべきではない。
2. 緊急搬送を必要とする患者にCOVID-19が疑われる場合、
病院前の医療提供者および医療施設は、COVID-19感染の可能性のある患者を
  介護、搬送、または受け入れている可能性があることを事前に通知すべきである。
3. EMSの臨床医は、最新のCOVID-19臨床勧告と適切な公衆衛生当局からの情報、
およびEMSの医学的指示に基づいて実践すべきである。
a. 患者がCOVID-19に感染している疑いがあると派遣者が助言した場合、
EMS臨床医は目の保護具の使用を含む標準予防措置に従い、
現場に入る前に適切なPPEを着用すべきである。
適切なPPEには以下が含まれる。
- 呼吸器保護具。N95以上の呼吸器またはフェイスマスク
(呼吸器がない場合)。エアロゾル発生手順を実行する場合、
またはその場に立ち会う場合は、フェイスマスクの代わりに N95 呼吸器
またはより高いレベルの保護を提供する呼吸器を使用すべきである。
サプライチェーンが回復したら、適合検査を受けた救急医は、
COVID-19が既知または疑われる患者のために呼吸器の使用を再開すべきである
(出典:米国疾病対策センター(CDC)より3月3日にアクセス)。
      https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/hcp/guidance-for-ems.html
- 目の保護具(顔の前面と側面を完全に覆うゴーグルまたは
使い捨てのフェイスシールド)
- 使い捨ての診察用手袋1組
- ガウン。ガウン:ガウンが不足している場合は、
エアロゾルゲナリング、飛沫や飛沫が予想されるケア活動、救急隊員の手や衣服に
病原体が移る可能性の高いケア活動(例:患者を担架に乗せるなど)に
優先的に使用すべきである。

b. COVID-19の可能性に関する情報が派遣元から提供されていない場合、
救急医は呼吸器感染の兆候や症状がある患者に対応する際には、
適切な予防措置を講じるべきである。
最初の評価は、可能であれば患者から少なくとも
6フィート離れたところから始めるべきである。
c. COVID-19が疑われない場合、救急医は標準的な手順に従い、
呼吸器感染症の可能性のある患者の評価に適切なPPEを使用すべきである。
鼻カニューレがある場合は、鼻カニューレの上から
フェイスマスクを着用すべきである。
あるいは、臨床的に指示された場合には、酸素マスクを使用することもできる。
e. 移送中は、患者のコンパートメント内の提供者の数を必要な人員に限定し、
被曝の可能性を最小限に抑える。

4. エアロゾルを発生させる処置(例:心肺蘇生法、気管内挿管、非侵襲的人工呼吸法)は、
提供者をより大きなリスクにさらし、追加の予防措置を必要とする。
a. BVM、およびその他の換気装置には、
期限切れ空気用のHEPAろ過を装備すべきである。
    (訳注:HEPAフィルター:https://ja.wikipedia.org/wiki/HEPA
b. EMS組織は、適切なろ過能力とろ過が陽圧換気に及ぼす影響を確認するために、
換気装置メーカーに相談すべきである。
c. 可能であれば、エアロゾル発生中は、搬送車の後部ドアを開けて
     HVACシステムを作動させる。
これは、歩行者の往来から離れた場所で行うべきである。

5. COVID-19を有する可能性のある患者の搬送に関する特別な考慮事項


a. 救急医療従事者は、患者がCOVID-19に曝露された経験があり、
COVID-19を示唆する徴候や症状がある場合には、
患者が到着する前に適切な感染予防措置が
とられるように、受け入れ先の医療施設に通知すべきである。
b. 患者を他の人からできるだけ離しておく。


i. COVID-19の可能性のある患者の家族やその他の連絡先は、
可能であれば搬送車には乗らないようにしてください。3
搬送車に乗る場合は、フェイスマスクを着用してください。


ii. 救急車の運転手は患者の部屋から隔離し、
通路のドアや窓はしっかりと閉めておく。


c. 運転席が隔離されていない車両で、換気装置を使用しなければならない場合は、
運転席の外気通気口を開け、後部の排気ファンを最高の設定にしてください。
これにより、患者エリアに負圧勾配が生じます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

免責事項:尚、臨床に適用する場合は、本記事を鵜呑みにすることなく、独立して調査し、
ご自身の責任と判断で行って下さい。

===========================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
アイラボ (AI Laboratory) グループ
代表 久我清
〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1
ゆうあいセンターL32 mail:kuga@jemta.org
tel :080-6324-5577 fax :086-228-3727
-------------------------------------------
・岡山市でAHAのBLSコースを毎週開催
 (PC/スマホ) http://jemta.org/
 VISA/MASTER/American Express/等カード可
・4名以上なら職場でBLSを開催できます
 http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
・AHA-FA ファーストエイド(応急手当)
 毎月第4日曜開催;米国労働省法定講習
  (PC版) http://jemta.org/fa.html
  (スマホ版) http://aha-bls.jp/first_aid/
===========================================

以上です。




posted by jemta at 17:28| 日記

2018年11月06日

AHA蘇生ガイドライン2018アップデート更新

AHA蘇生ガイドライン2018アップデート更新


2018 Resuscitation Guidelines Focused Updates
本記事のURL
http://jemta.org/index_181106.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんにちは。
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会の久我です。

■はじめに
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
AHA は1924年に設立されて以来、1974年に、膨大なデータに基づく蘇生法をJAMAに発表し、
その後ERCと協力して、ILCORを結成し、2000年に心肺蘇生のガイドライン2000を出版しま
した。
その後、5年ごとにガイドラインを一から見直し、G2005/G2010/G2015を発表してきまし
た。但し、G2015 以降は、前ガイドラインのアップデート部分を追記する形式に変更し、
Web ベースで発表し、5年毎の大改定という形ではなく、エビデンスが出た時点で、アッ
プデートを発表するやりかたに変更しています。

G2015以降は、昨年2017年に、G2017を発表しました。(以下の記事参照)
「AHAガイドラインのアップデート2017 成人と小児のBLSおよび心肺蘇生の質の要点粗訳」
http://jemta.org/index_171108.html

2018/11/01にAHAは、AHAのインストラクター向けの定期的なメール(ECC Beat?November 1,
2018 Editionで、ガイドラインG2018アップデートを11/5に発表する予告を行いました。
その後、日本時間2018/11/06 0:02(米国ダラス時間 2018/11/5 9:02)に、AHAのインス
トラクターに対し、ガイドライン更新を発表しました。
(現時点で、日本のITCのインストラクターに対しての連絡はまだないようです。)
尚、今回のアップデートでは、日本語版のハイライトも公表されています。
また、今回のアップデートが公表されているのは、AHAのホームページのみのようです。
ILCORのホームページの更新もまだのようです。 http://www.ilcor.org/
更新部分はACLS/PALSの薬剤使用などです。BLSに変更はありません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■AHA蘇生ガイドライン2018アップデート
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
https://goo.gl/JEkgR1


AHAの声明                               2018/11/5
親愛なるAHAトレーニングネットワークとボランティアの皆様

本日、国際蘇生連絡協議会(ILCOR)と協力して、AHAは心肺蘇生と救急心血管治療のための
ガイドラインの成人/小児の二次救命処置に対する重点的アップデート2018を出版しまし
た。
2018年に焦点を当てたアップデートは、継続的なエビデンス評価プロセスへ移行し、より
頻繁に焦点を当てたアップデートです。継続的なエビデンス評価は、できるだけリアルタ
イムで、包括的なレビューと専門的な合意の厳格さを可能にします。 2017年までは、CPR
とECCに関するAHAの公式ガイドラインは5年ごとに更新されていました。

アップデートには以下が含まれます:

■アップデートの要点
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.アミオダロンまたはリドカインは、除細動に反応しない心室細動/無脈性心室頻拍
 (VF/pVT)のために考慮され得る。これらの薬物は、卒倒から投与までの時間が短い、目
 撃された心停止の患者に特に有効です。

2.リドカインは、耐ショック性 VF/pVTの治療のために、ACLS心臓停止アルゴリズムおよ
 びACLS心停止アルゴリズムに追加されました。

3.成人患者では、心停止のためにマグネシウムのルーチン使用は推奨されません。
 トルサード・ド・ポアンツ(QT延長症多形性心室頻拍)では、マグネシウムが考慮され
 てもよい。

4.自己心拍再開(ROSC)の復帰後早期に(最初の1時間以内に)βブロッカー+のルーチン
 使用を支持または反論する証拠は不十分である。

5.ROSC後の早い(最初の1時間以内に)リドカインのルーチン使用を支持または反論する
 証拠は不十分である。禁忌がなければリドカインの予防的使用は再発性のVF/pVTの治療
 が困難な特定の状況(例えば、救急医療サービスの輸送中など)で考慮され得る。

6.2015年のPALSアルゴリズムのシーケンスと治療法の表現に、変更はありませんが、ACLS
 心停止アルゴリズムの用語と一致するように、2018年のPALS心停止アルゴリズムは若干
 の編集が加えられました。

  ・インストラクターは、ACLS、ACLS EP、PALSコースのCPR中にアミオダロン、または
   リドカインのいずれかを使用して練習することができます。

  ・試験のために、AHAインストラクターは引き続き、ACLSとPALSスキルテストチェック
   リストとスキルテストクリティカルスキル名称を使用します。

詳細については、AHAインストラクターはAHAインストラクターネットワーク
https://goo.gl/mqfFhB (ニュース&アーカイブスセクション)にアクセスして、この文書
「2018年の焦点を絞ったアップデート:ACLSとPALSプロバイダーのトレーニングへの含意」
およびFAQを参照してください。
また、翻訳されたツールをcprverify.org
https://cprverify.org/
で見ることもできます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2018 Focused Updatesと 2018 Focused Updatesのハイライトを表示するには、ECCガイド
ラインのWebサイトをご覧ください。
https://eccguidelines.heart.org/index.php/circulation/cpr-ecc-guidelines-2/



日本語版
ハイライト American Heart Association心肺蘇生と救急心血管治療のための
ガイドラインの成人/小児の二次救命処置に対する重点的アップデート2018
https://goo.gl/2snFU7


生命を救うという使命に貢献するためにあなたがしているすべてのことに感謝します。

敬具、
AHA CPR&ECC
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

=========================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
代表 久我清
〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1
ゆうあいセンターL32 
mail:kuga@jemta.org
fax :086-228-3727
-----------------------------------------
・岡山市でAHAのBLSコースを毎週開催
 http://jemta.org/ (PC用)
 http://aha-bls.jp/ (スマホ用)
・4名以上なら職場でBLSを開催できます
 http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
・AHA-FA ファーストエイド(応急手当)
 毎月第4日曜開催;米国労働省法定講習
 http://jemta.org/fa.html (PC用)
 http://aha-bls.jp/first_aid/ (スマホ用)
=========================================

免責事項:尚、臨床に適用する場合は、本記事を鵜呑みにすることなく、独立して調査し、
ご自身の責任と判断で行って下さい。



posted by jemta at 16:38| 日記

2018年07月18日

梅坪小学校の校外学習で1年生男児(6歳)が熱中症で亡くなった事故について



本記事のURL
http://jemta.org/index_180718.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんにちは。
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会の久我です。

■はじめに
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
昨日、17日正午頃、愛知県豊田市の市立梅坪小学校の教室で、小学一年生の男子児童(6歳)
が意識不明で倒れ、病院に運ばれましたが約一時間後に亡くなる事故がありました。原因
は熱中症の中でも重症な「熱射病」とみられています。男児は、学校近くの公園で午前中
にあった校外活動で疲れを訴え、教室に戻った後に容体が悪化したとのことです。
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018071802000071.html

まだまだこれからというときに、亡くなってしまい、謹んで追善供養を申し上げます。
今日も国内で40℃を観測された地域もあり、最近の異常気象には厳重に注意する必要が
あると思います。尊い若い命が犠牲になることがないように、事前の予防や事後の応急手
当の普及の必要性を切に感じます。個別の事故について、身近なソースからの情報だけで、
議論することは、真実からそれることがあるかもしれませんが、何か、今後のためになれ
ばと感じ、乱文ながら、この事故に関連して、熱中症の予防と応急手当について書きたい
と思います。


事故の顛末を幾つかのソースから調べました。(不正確な点はあると思います。)

2018年7月17日
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
9:00     豊田市の気温30℃越え
       高温注意情報がでていた
       出発前に児童たちに持参させた水筒の水を飲ませる。
       10:00前に学校で測った気温は32℃
10:05-10:25 1年生110人(4クラス)で、校外学習で、学校から和合公園まで1km歩く。
       (気温33℃)道中はトイレが無いため、飲用は控え。
       児童は、遅れぎみで歩き、「疲れた」と発言。担任が手を引き歩く
10:20-11:10 児童は他の児童と共に、公園内で虫取りや遊具などで遊ぶ(11:00気温33℃)
11:10-11:30 学校まで歩いて戻る。児童「疲れた」と。
       屋外活動:合計90分。
11:30    教室内37℃(教室内クーラーなし、扇風機4台のみ)
       学校に戻った直後、容体がおかしかったので、
       担任が教室で児童に付き添う    
11:50    担任が対面していると児童の唇が紫色に変わってきた。
       床に座らせたら意識がなくなった。
       養護教諭が来て、AEDを使った。ショック不適用
11:53    119番通報、保護者通報 (12:00気温35℃)
12:09    消防隊到着、心停止認識
12:10過   病院到着
12:56    病院内で医師が死亡確認
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

国立成育医療研究センターのHPによると、
『子どもは体温調節機能が未発達です。特に、汗をかく機能が未熟で、体に熱がこもりや
すく、体温が上昇しやすくなります。全身に占める水分の割合が大人より高いため、外気
温の影響を受けやすく、気温が体表温度より高くなると熱を逃がすことができず、反対に
周りの熱を吸収してしまう恐れもあります。
また、幼少期の子どもは大人よりも身長が低い為、地面からの照り返しの影響を強くうけ
ます。このため、大人が暑いと感じているとき、子どもはさらに高温の環境下にいること
になります。たとえば大人の顔の高さで32℃の時、子どもの顔の高さでは35℃程度の感覚
です。』とのことです。
http://www.ncchd.go.jp/hospital/sickness/children/heatstroke.html

【予防】
・7月17日の校外学習に出かける前に学校で測った気温は 32℃で、この時点で校長や学年
 主任が熱中症のことを熟知していれば、校外学習を中止する選択肢があったと思います。
・水筒と帽子は持参させていたようですが、例えばダイソーで百円で2個入りで売られてい
 る霧吹きスプレーノズル(*2)を500mlの水を入れたペットボトルに取り付けて、児童の頭
 首、胸、背中、手足に吹きかけたり、団扇で扇げる様な事前の準備が必要だと思います。
・和合公園まで1km 歩く途中で、児童が「疲れた」と言い、他の児童より遅れ気味になっ
 たことで、担任は本人の体調不良を認識して、児童の校外学習を中止して、保健室に連
 れ帰るという選択肢も考えられますが、4 クラス全体の行動の中で、担任が抜けるとい
 うことが許される状況だったかどうか、引率人数の制限の問題があります。
 子供が自分の体調を正確にいう事は難しいと思います。「疲れた」という表現でしたが
 歩いたから疲れたのではなく、「体がだるい」、「体調不良」ということかもしれない
 と読み替える必要があると思います。
・児童は公園内では他の児童と遊んでいたということですが、帰りも「疲れた」と言って
 いるので、この時点で、担任は熱中症の疑いを持つべきです。

【応急手当】
・11:30 に教室に戻った直後に、容体がおかしくなったので、教室で担任が本人に付き添
ったということですが、熱中症が疑われる状況で、意識状態が何か変になったというこ
 とは、この時点で「V度熱中症」を疑い、すぐに、プールに連れて行って、冷水につけ
 るとか 積極的に体温を下げる手当を行うべきでした。(*1)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

熱中症か否かは、直腸温のプローブを肛門から10〜12cm入れて、測らないとわかりません。
口腔温、腋窩温は全く役にたたず、熱中症が疑われる中では測ってはいけないと思います。
(労作性熱中症の場合は、表面は平熱で、深部体温が高いのが普通です)
しかし、直腸温を測れるのは、病院の中でもERだけくらいですし、殆どの医師、看護師の
方は、直腸温を測った経験がなく、救急隊も訓練されていません。重症度の正確な判断は
現場では、できませんので、本人の意識状態から類推するしかありません。

熱中症環境保健マニュアル(P18)では
「重症度を判定するときに重要な点は、意識がしっかりしているかどうかです。少しでも
意識がおかしい場合には、U度以上と判断し病院への搬送が必要です。意識がない場合は、
全てV度(重症)に分類し、絶対に見逃さないことが重要です。呼びかけや刺激への反応
がおかしい、体にガクガクとひきつけがある(全身のけいれん)、真直ぐ走れない・歩けな
い等。」と書かれています。




日本救急医学会熱中症分類2015では、分類は以下のようになっています。
T度(熱痙攣)JCS=0 意識は清明
U度(熱疲労)JCS≦1 大体清明であるが、今一つはっきりしない
V度(熱射病)JCS≧2 見当識障害あり(場所日付名前生年月日が言えず。開眼してない)

T度、U度の場合は、まだ体温調整機能が働いていますので、水分塩分を取り、涼しい所
に移動します。その後U度の場合は救急車を呼んだ方がよいです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

問題はこのV度です。重症Vの定義はJCS≧2となっています。V度がいわゆる熱中症です
が、この場合は、体温調整機能が破綻し、汗をかけず、体温を下げることはできません。
積極的に冷やす必要があります。今回は 11:30過ぎの段階で、このV度だっただろうと思
います。V度の場合は、深部体温が40℃を越えていますので、これを30分以内に39℃以下
に下げないと、ほぼ助かりません。
アメリカのフォルマースマラソン大会では、1984〜2011年まで、重症熱中症患者が 274人
出ていますが、その場で 10℃の氷水のバスタブに浸漬させることで、0.2℃ /分で体を冷
却させ、全員救命できており、冷却後にそのまま帰宅できています。
日本ではこの冷水浸漬法CWIはERでも殆ど行われていません。 熱中症治療は日本は米国に
遅れています。

日本救急医学会 熱中症診療ガイドライン2015では、「意識障害を伴う重症熱中症に対し
ては、病院に搬送する以前より、積極的な冷却処置を開始し、病院到着後は直腸温をモニ
タリングし深部体温が38℃台になるまで全身管理の下に冷却処置を効果的に行うことが後
遺症を生じないためにも重要となる。」と書かれていますが、実際に救急隊は現場で直腸
温を測ることはできず、運ぶことしかできません。救急車を呼べば平均 8分で到着します
が、平均病院収容時間は38分もかかっています。30分以内に39℃以下に下げないといけな
いのに、救急車の中で死亡予後が確定してしまいます。現場で深部体温を下げないといけ
ません。昨年AHA の研修で渡米した時に現地の救急隊の方に聞きましたが、熱中症ではま
ずその場で冷水に漬けるといっていました。Cool(Ice tub) First!,Transport Second!.

ですので、この場合は、プールに連れて行って冷やすなどの処置が必要でした。可能であ
れば、4m四方程度のブルーシートに傷病者を入れ、水と氷を入れて、体を冷やす方法も
あります。(タコスメソッド)
暑い中で、熱中症の可能性がある場合は、こういう機材をまず用意して行うべきです。そ
ういう意識があれば、初めから校外学習を中止するという選択をしたと思います。

■熱中症治療・応急手当については、以下をご参照ください。
(*1)労作性(重症V度)熱中症のファーストエイドと初期治療:冷水浸漬(CWI法)
http://jemta.org/index_170820.html
(*2)労作性熱中症の予防 グッズ(スプレー・ミスト等)の例
http://jemta.org/index_180529.html


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
免責事項:尚、臨床に適用する場合は、本記事を鵜呑みにすることなく、独立して調査し、
ご自身の責任と判断で行って下さい。

20180719 霧吹きスプレー、団扇追記


posted by jemta at 21:02| 日記

2018年06月27日

AHA 蘇生教育科学の科学声明ハイライト(個人による和訳)



New AHA Education Statement on Best Practices in Resuscitation Training
Highlights From the Resuscitation Education Science Scientific Statement

本記事は、限定公開です。著作権法の著作物の照会に関わらず、本記事を紹介するための
リンク等を禁じます。リンク可能なのは、著作者のみとします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
本記事のURLの一例
http://jemta.org/index_180627.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんにちは。
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会の久我です。

本記事は、題記の英語原本を和訳したものです。和訳が出ることはHPで予告されていたの
ですが、どれくらいかかるのかわからなかったので、自分で訳しました。しかし、訳した
後で既に、公式の日本語訳がでていることに気づきました。以下をご覧ください。

Resuscitation Education Science に基づく科学的な提言(公式和訳版)
https://cpr.heart.org/idc/groups/ahaecc-public/@wcm/@ecc/documents/downloadable/ucm_501753.pdf

上記が公式版で、重要です。
故に、本記事はあまり意味がありませんが、内容を比較すると、公式版とは違う所があり、
勉強になりました。これは、単に私個人の記録の為に記事にしたものです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
New AHA Education Statement on Best Practices in Resuscitation Training
最も優れた蘇生トレーニングに関する新しいAHAの教育声明
http://Heart.org/EducationStatement
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■AHAによる本声明の要旨(トレーニングセンター向け)2018/06/21
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Dear AHA Training Network:

CPRの質の低下は損害をもたらしますが、AHAは、それは予防可能であると考えています。
私たちの狙いは、 2020年までに心停止からの生存率を2倍にするための救命の質と患者の
転帰の改善です。
我々は Circulation誌において、蘇生教育科学:心停止からの転帰を改善するための教育
戦略をリリースしました。この声明では、教育における最良の訓練を検証し、蘇生に適用
し、心停止傷病者の生存率低下を招く訓練のギャップに取り組んでいます。
すべての訓練プログラムおよび蘇生インストラクターがこの資料の指針を実施する場合、
救命処置の基本の向上と心停止からの生存率の向上に役立ちます。

AHAの教育声明では、以下に定義する8つの重要な概念のトレーニングの改善のための提案
を提供しています。これらの概念は、すべての蘇生訓練プログラムに適用され、 AHAに限
定されるものではありません。

*マスタリー学習と熟考練習(学習者がスキルの習得を示すまでの練習)
*練習の間隔(短く、頻繁な学習セッション)
*状況学習(学習者が認知する「現実世界」の訓練経験を生かす)
*フィードバックとデブリーフィング
(内省とフィードバックのための構造化された機会の提供)
*評価(さまざまなツールを使用して、コース全体を通した能力を測定)
*革新的な教育戦略
(学習を定着化するためのゲーム感覚練習、SNS、デジタルプラットフォームを模索)
*教員養成(インストラクターの継続的なコーチングとトレーニング)
*知識の翻訳と実現(学習者のニーズに合わせた、現場対応のプログラム)

AHA は、教育的な要請を受け、この声明と推進の中で、この戦略を活用することを宣言し
ています。目下、CPRおよびECCコースには、現場状況への対応や観察可能な行動に基づく
標準的なパフォーマンスなど、8つの重要な概念のいくつかが含まれます。
今後数ヶ月で、私たちはトレーニングネットワークと協力して、これらのコンセプトを現
在のコースで強化していきます。
現時点では、AHA製品に変更はなく、新しい資料は必要ありません。
私たちは、今後も製品、コース、サービスを進化させ、改善していきます。
AHAの教育声明の詳細については、Heart.org / Education Statementをご覧ください。
このサイトには、「Circulation」の全文、教育声明文書のハイライト、FAQなどへのリン
クが含まれています。
生命を救うという使命に貢献するためにあなたがしているすべてのことに感謝します。
Sincerely,
AHA CPR & ECC

改良された蘇生教育の公式図


蘇生教育で重要な8つの要素と心停止蘇生の2020年の目標





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



Highlights From the Resuscitation Education Science Scientific Statement
========================================
■蘇生教育科学の科学声明ハイライト
========================================

Cheng A, Nadkarni VM, Mancini MB, et al;
アメリカ心臓協会の教育科学研究者、アメリカ心臓協会の教育科学プログラム委員会、
心肺蘇生協議会、救命救急診療、周術期蘇生;心肺蘇生と脳卒中看護協議会、
治療の質と転帰協議会;のための蘇生教育科学:
心停止からの転帰を改善するための教育戦略:アメリカ心臓協会
[2018年6月21日 オンラインで公開] Circulation. doi:10.1161/CIR.0000000000000583.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

重要な知見の要旨
2018年、アメリカ心臓協会(AHA )は、「蘇生教育科学:心停止からの転帰を改善する
ための教育戦略」と題した科学声明を発表しました。
プロバイダーが標準化された蘇生訓練コースを受講すると、オンラインコースでも、人に
よるコースでも、そのスキルは時間の経過とともに減衰するというエビデンスをこの声明
は示しています。
これにより、心停止患者への適切な臨床介入ができなかったり、生存転帰が不良になる可
能性があります。また、医療機関は、これらのコースの指針を必ずしも意図どおり実施す
るとは限りません。
AHAは、ここに要約された概念を適用することで、プロバイダーが、これらの重要なスキ
ルを学んだり保持できるか、改善できることを見出しました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Mastery Learning and Deliberate Practice
----------------------------------------
スキルの習得と練習の評価
----------------------------------------

学習者が重要な蘇生スキルを本当に獲得できるように、インストラクターは、スキルを習
得するまで、練習を続けるように指示してもよい。

・完璧な練習が理想的
 学習者が主要なスキルを発揮することができる熟練学習モデルを使い、マスターするの
 に必要な最低ラインを設定します。

・学習者に対する動機付けのためにパフォーマンスを測定する。
 観察可能な行動に基づく標準のパフォーマンス基準を設定する。時間、正確性、および
 ベストな事例などの患者アウトカムおよび一連の行動基準の最も重要な尺度を決定しま
 す。

・意図的な練習をする。
 熟練が難しい、または自動的に行われるべき行動を教えるために、意図的な練習と呼ば
 れるフィードバックと演習とペアになったスキルの繰り返しを使用します。

・記憶保持率を向上させるために過剰学習を使用する。
 忘れるかもしれないスキルについて、最低限の基準ではなく、過剰学習となるよう学習
 者を訓練する。熟達のレベルに達するには、さらなる訓練が必要である。

 (訳注:*過剰学習とは教育学用語で、すでに獲得した知識、技能についてさらに反復・
  継続して学習し、それを強固なものとすること)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Spaced Learning
---------------
定期的な学習
---------------

2-3年ごとに1-2日間の蘇生訓練の現在のスケジュールは、短期間の学習に効果的です。
しかし、学習者はしばしばこのスキルを長期間に渡って保持しません。より短く、数ヶ月
に 1回の学習セッションを行うと、学習成果が向上する可能性があります。

・旧来のやり方から新しい方式へ。
 プロバイダーが時間の経過とともに忘れてしまった情報を新しい情報で置き換えること
 ができるように、より短い、より頻繁なセッション(例えば、3−6ヶ月ごとに1−2時間
 のトレーニング)で学習をスケジュールするようにしてください。

・臨床環境での学習を活用する。
 臨床現場で起こる実際の臨床事象またはシミュレーションの後に、デブリーフィングす
 ることにより、スケジュールされた訓練の外で学習を増やします。

・学習者に訓練を提供することで、練習を容易にする。
 トレーニングステーション、 eラーニング、定期的な再教育の勉強会、およびシミュレ
 ーションを通じて、職場での学習の機会を作ります。

・単一のスケール間隔では、適切とは言えません。
 臨床的役割と要求に合わせて、学習イベントの開催間隔を調整します。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Contextual Learning
-------------------
対応を学ぶ
-------------------

蘇生訓練の核心は、実際の現場での行動に適用できる訓練を経験することです。

・それぞれの人が、それぞれの視点で関連性を学びます。
 受講生の職種、背景、現場にある使用可能なリソースによって、体験する学習内容を調
 整します。

・マネキンの忠実度だけでは不十分です
 蘇生のシミュレーションでは、そのことに留意してマネキンの特徴を生かしてください。
 これらの特徴は学習者の関心を引き、学習目標に通じている必要があります。

・チームでの訓練のリアリズムを強調
 その学習者チームとって、チームの構成、役割、状況が、適切になるようにします。

・学習者にストレスを与えるのを恐れないでください(ある程度まで)
 ほどよい緊張感と経験的知識に基づくプレッシャーは、受講者への激励を最大限にする
 ことによって学習体験を強化することもできます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



================================================================================

医療従事者が標準化された蘇生コースを受講した後は、そのスキルは低下して、臨床ケア
が貧弱になり、患者の生存率が低下する可能性があります。

================================================================================


Feedback and Debriefing
-----------------------
フィードバックとデブリーフィング
-----------------------

プレブリーフィング(事前打ち合わせ)、フィードバック、およびデブリーフィング (振り
返り)は、蘇生教育を改善することができます。


・成功のためのプレブリーフィング
 プレブリーフィングと呼ばれる、学習会の前の効果的なブリーフィングは、学習のため
 の安全な環境を確立するのに役立ちます。

・フィードバックデータを使用してパフォーマンスを向上させる。
 フィードバックデバイスからの CPRの質のデータを提供し、学習者が自分で改善できる
 支援をします。

・デブリーフィングの方法をニーズと状況に合わせて調整する。
 インストラクターは、学習者によるディブリーフィングの方法と内容を彼らが必要とす
 るものに基づいて設定する必要があります。

・ディブリーフィングの定型シナリオを使うことにより、インストラクターをサポートす
 る。学習成果を改善するよう示唆されたデブリーフィングの定型シナリオ、またはツー
 ルを 使用する。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Assessment
--------------
評価
--------------

学習者の能力を評価することは、質の高い蘇生チームを育てるための重要な要素です。

・些細なことではなく、重要なことを測定する。
 患者の転帰を本当に重要なものとして評価する − 学習者のパフォーマンスを評価する
 人を、選択・訓練するための適切なツールを開発する。

・質の高い評価の優先順位付け
 すべての蘇生インストラクターは、彼らの受講生の能力についての評価をする必要があ
 ります。そのためには、高品質で評価することが必要です。

・広い視野で評価する
 個々の評価は、パズルの一部に過ぎません。
 インストラクターは、種々の観点からの知識とスキルの評価により、学習者の能力を、
 広い視野で評価することがができます。

・評価は学習を促進する。
 評価は、コース終了時のアドオンであってはなりません。むしろ、それは教材設計に織
 り込まれ、コースの中のいたるところで、評価されるべきです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Innovative Educational Strategies
----------------------------------------
革新的な教育戦略
----------------------------------------

新しい方法とデジタルプラットフォームは、心停止の際の、バイスタンダーの行動意欲、
プロバイダーのパフォーマンス、生存率を改善することができます。

・蘇生訓練をゲーム感覚の学習で定着させる。
 学習者の参加とスキル保持を改善するために、ゲームの属性を適用し、定期的に更新を
 促します。

・ソーシャルメディアを活用し、最新の状態を保つ。
 知識を普及させ、蘇生教育のコミュニティに誘うためにソーシャルメディアを使用する。

・昨日の教科書より、今日のブログやポッドキャストを選択する。
 ブログやポッドキャストは、簡単にアクセスできるリソースなので、伝統的な教育をも
 補完できます。

・教育科学のためのクラウドソース
 主にインターネットを通して、多くの異なる人々から、情報を得ることは、クラウドソ
 ーシングとして知られている。
 このアプローチは、蘇生訓練コースの開発に役立ちます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Faculty Development
-------------------
ファカルティ(教員指導者)の育成
-------------------

ファカルティの育成では、教育科学に基づいて情報を伝えるべきであり、救命に不可欠な
スキルをインストラクターに提供する必要があります。

・学ぶための科学があることを理解する。
 インストラクターは、蘇生コースを教え始める前に指導スキルを披露するのと同様に、
 基本的な教育理論や学習理論を理解しなければなりません。

・初めてのインストラクター訓練の重要性を理解する。
 効果的であるためには、初めてのインストラクター訓練には、体験学習、フィードバッ
 ク、ロールモデルとして同僚に手伝ってもらうこと、が含まれるべきである。

・蘇生インストラクターの育成を継続する。
 自分一人で練習してみる、同僚を相手にして教える、練習仲間、練習を強化するための
 転帰ベースの教育を活用する。

・現場の状況が全てであることを忘れないでください。
 効果的なインストラクターは、生徒がガイドラインを適用できるようにするために、合
 理的な判断ができるように現場の状況を整理する必要があります。

・インストラクターとして、全力で優秀な人材を目指す。
 蘇生の成果を向上させるために、インストラクターは全力で、生涯学習に取り組む必要
 があります。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Knowledge Translation and Implementation
----------------------------------------
知識の翻訳と実現
----------------------------------------

知識の翻訳と実現科学の原理(臨床実践でのエビデンスベースの研究の適用)は、身近な
職場での試みを示すべきです。

・主体的なテクニックで、受動的な知識の翻訳を強化する。
 組織は、受動的かつ能動的な、知識の翻訳技術を組み合わせて、科学的なガイドライン
 の認識と導入を改善すべきである。

・デザイン思考を採用する。
 組織は、トレーニングを計画する際に、人的な要因、人間工学、物理的空間を考慮する
 必要があります。
 このようにして、彼らはやるべき簡単な事を行うために、正しいことをすることで、人
 々を支援することができます。

・パフォーマンス測定を実施
 組織は、ベンチマーク、フィードバック、および公開報告を備えたパフォーマンス測定
 プログラムに参加する必要があります。
 コラボレーションとデータ共有は、ケアのシステムを強化するのに役立ちます。

・継続的な品質改善を受け入れる。
 組織は、心停止に対応する人の救命責任の要点を説明した正式な継続的品質改善プログ
 ラムを採用すべきです。

・見返り(インセンティブ)とペナルティを考慮する。
 制度は、見返りとペナルティが、個人、チーム、または組織の業績評価の査定に、その
 機能を果たすかどうかを検討すべきです。

・採用撤回の戦略を適用する。
 組織は、科学がもはやサポートしていない治療法を迅速に中止または廃止するための現
 場の戦略を持つべきです。

・心理的マーケティングを使用する。
 マーケティング戦略により、地域社会のために、地元および国民全体がバイスタンダー
  CPRのような措置を行うことができ、また、優秀な人は、プロバイダーの信念や感情に
 直接的に訴えるローカルな措置を促進することができます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2018教育声明のフルバージョンをダウンロードするには、
http://circ.ahajournals.org/lookup/doi/10.1161/CIR.0000000000000583
にアクセスするか、QRコードリーダーアプリをダウンロードし、このQRコードをスマート
フォンでスキャンしてください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以上です。



posted by jemta at 18:01| 日記

2018年05月29日

労作性熱中症の予防 グッズ(スプレー・ミスト等)の例



本記事のURL
http://jemta.org/index_180529.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんにちは。
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会の久我です。

■はじめに
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今年5月の全国6都市の日最高暑さ指数は、過去10年の平均より高い傾向にあり、既に
1日の熱中症搬送者数が2百人を越えた日もあり、また、7月も平年より気温が高いと予
想されています。

昨年の8月に労作性(重症V度)熱中症のファーストエイドと初期治療:冷水浸漬(CWI法)
について投稿しました。
http://jemta.org/index_170820.html

この要点は、
・深部体温が40℃を超えるV度の労作性熱中症では、30分以内に深部体温を39℃ま
 で下げないと、ほぼ助からない。
(日本では、通報から病院収容まで平均38分。ガイドライン通り現場で冷やす必要あり)
・熱中症患者の体表面温度と深部の体温にはギャップがあり、通常、体表面は平温であり
 深部の高温が表面に出てくるまでは時間がかかる。腋窩や口腔温度を測っても熱中症か
 否かわからない。直腸に10~12cm、直腸温度計を入れて測るしかない。
・例えば、傷病者の深部体温が43℃の場合は、30分以内に、4℃下げる必要がある。
 これには、冷却速度0.13[℃/分]以上の冷却が必要になる。
 日本のERでよく使われているのはアイスパック、カテーテル、ジェルパッド法等です。
 ジェルパッドの冷却装置の価格は420万円〜600万円と高価ですが、その冷却速度は、
 0.03〜0.06[℃/分]しか下がらない。一方、ICWは安価で、効果は3倍もあります。
・米国のフォルマースロードレースで、約3百人の人を救った実績のある、冷水浸漬法
 (CWI法)なら、10℃の水に傷病者をつけることで、0.2[℃/分]の冷却速度で下げるこ
 とができる。フォルマースでの救命率は100%。誰も亡くなっていない。
ということでした。

個人的な感想としては、
・日本のERでは冷水浸漬(CWI)の設備を用意しておらず、AHAのFAガイドライン、NATA
(全米アスレチックトレーナー協会)ガイドライン、日本医師会発行国際マラソン医学協会
 医療救護マニュアル、日本救急医学会の熱中症診療ガイドライン2015の記述に従って
 いるとはいえない。
・CWIについて、学校でも教えていないようであり、救急の現場で適切な治療が行われて
 いないようにみえる。
・厚労省の見解は、5~7cm挿入する浣腸は医療行為の範囲外となっており、それから
 類推される結果としては、10cm程度入れる直腸温の検温は医療行為となるが、医療
 行為であるのに、医師も看護師もやり方を学校で習っておらず、殆どの医師は直腸温を
 測ったことがない。殆どの看護師も、救急救命士も、直腸温を測れない状況にある。
・理想としては、労作性熱中症の発生が予想される現場のスタッフおよび救急隊は、現場
 で直腸温を測れるように法を改正し・訓練し、CWIの設備を現場に用意して、現場で、
 体温を下げてから、病院に搬送すべき。
・CWIの設備は、簡易バスタブや保冷庫、氷などを全て入れても10万円以下でできる。
 20万円以上するAEDを導入している病院なら、導入できない額ではない。

2013年8月8日11時20分に、京都府宇治市内で気温 32℃を超える中で行われていたアメ
フト部の練習試合で、3年生の男子部員(17)が熱中症で倒れ亡くなってしまった事故があ
りました。このようなことが二度とないように、事前に対策を行う必要があると思います。
http://www.sports-parents-japan.com/stopaccident/highschoolfootballheat/
例えばスマホにYahoo防災速報のアプリ等を入れておけば、設定した地域の暑さ指数
(WBGT:湿球黒球温度)が設定値を越えた場合に危険度が通知されますので、予防に役
立ちます。



熱中症の予防グッズ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

CWI が標準になっている米国なら助かるはずの、重症なV度熱中症の傷病者は、CWI が
ほとんど知られていない日本では、亡くなる可能性もありますので、重症化する前に、予
防を心掛けることが大切だと思います。

本投稿では、具体的に熱中症を予防するグッズの一例をご紹介します。
具体的に製品例をご紹介しますが、これは一例として選んだ結果であり、個別な製品と、
著者との間に利害関係はありません。

ご家族が、学校の体育会系の部活をされている場合や、ご出身の学校の部活動の後輩への
激励品としてご検討されてはいかがでしょうか?

尚、以下は、ネット検索しただけですので、実際に使用したわけでなく、推奨するもので
はありません。このようなグッズが選択肢の一つになるかもしれないとの参考用です。
導入にあたっては、ご自身で十分に御吟味ください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■[0]情報の入手
Yahoo防災速報

スマホに入れておけば、災害が起こる前に、地震・豪雨・津波などの情報をプッシュ通知
でお知らせ。
自宅、実家、勤務先など3カ所を指定可能。熱中症だけでなく、地震、津波、豪雨、火山
自治体からの緊急情報をキャッチできる。熱中症警戒は環境省の暑さ指数WBGTに基づく。
警戒(暑さ指数25)、厳重警戒(28)、危険(31以上)の3つから通知レベルを選択可能。

iPhone版(App Stre)
https://itunes.apple.com/jp/app/id481914139
Android版(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.emg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■[1]水分・塩分補給
熱中症T度、U度の場合は、まだ体温調整機能が働いていますので、早期に適切な水分と
塩分をとることで、汗をかき、気化熱によって体温を下げることができます。

経口補水パウダーダブルエイド10包 ¥964
http://amzn.asia/99SgJZn

水やスポーツドリンクよりも、経口補水液の方が吸収されやすいです。
この製品はファーストエイドコースでも紹介しています。実際に味を確認していただいて
いますが、OS1よりも飲みやすいようです。パウダーなので、かさばりません。
スポーツドリンクでは、塩分が不足します。
水1Lに、砂糖40g、食塩 3gを入れても、経口補水液を作れます。
経口補水液のドリンクも、薬局で売られています。500mlで120円~200円程度です。
パウダーは、別途、水を用意する必要がありますが、水は傷口の洗浄にも使えますし、
熱中症にも使えますので便利です。


[2]個人用ミスト
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ダイソー 霧吹きヘッド2個入り ¥108
http://100s.siso-lab.net/daiso-spray-head-2p/

ペットボトルの口に直接回しながら取り付けることができます。
ペットボトルに水を入れておき、これで服にミストすれば、体温低下を助けます。
安価ですが、霧が細かくないかもしれません。

尚、霧吹きは傷口の洗浄にも使えます。米国AHRQの勧告では、傷口の洗浄圧は4~15PSI
です。15PSIという圧力は、0.1MPaですが、これは日本の家庭の水道圧に相当します。
霧吹きの圧力による傷口洗浄は、この範囲内に入っていると思います。

 
■大王製作所 クールミスト ミニサイズ ¥270+個数に関わらず送料\648
http://amzn.asia/d5212BC

送料が高いので、複数個でないと非経済的。
通常の霧吹きよりも細かい霧状なので、べったり濡れることがないとのこと


■東出漆器 ハンディクーラー(S) 05-7363 75ml  ¥1,080
http://amzn.asia/cpGCXFW

霧のサイズは小さいようですが、容器が75mlしかありません。



[3]小数用ミスト
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■手動ポンプ圧力式シャワー SPLASH-SHOWER オレンジ MCO-2OR 3L ¥1,356
http://amzn.asia/7gfiEbp

取っ手を何度か押して、容器内を加圧し、あとは空気圧で水がでます。



[4]大人数用ミスト
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■BUNDOK(バンドック) シャワー & ミスト 16L MS-34  ¥3,480+送料600
http://amzn.asia/fHrfvpO

手動蓄圧式 。ハサミやカッターなどをつかい、ミストを組み立てます。
ホース長さ:約1.6m(シャワー先端まで) ミスト時:6m
重量:2.1kg 適正容量:16L 手動蓄圧式



■グリーンライフ 形状自在ミストホース(ライムグリーン) MH-25(LG)  ¥1,637 
http://amzn.asia/hriMqKg

水道の蛇口にとりつけてミストを噴出します。
ホースは、自立型なので、自在に固定できます。柱などに巻きつけても使用可。


■ひんやりミストシャワー 噴出し口360度調整 熱中症対策 (20m) ¥4,480
http://amzn.asia/bKhDO5q

水道の蛇口に接続します。20mの長さがあり、ミストノズルを10個つけられます。


■遠心式ミストファン MISF-45 ¥40,024 
http://amzn.asia/hc1NVg2

重量12.9kg タンク容量30L 
高価ですが、AEDよりはかなり安価です。
タンクは水道直結ホースで給水可能。満水停止フロート付


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■(株)空調服 空調服 ¥19,650
http://amzn.asia/2CJArke
上記の商品が欠品になっていても、「空調服」で検索すると多数でます。

メーカー(株)空調服のホームページ
https://www.9229.co.jp/
空調服は、多くの販売店から出ていますが、上記メーカーのホームページが詳しいです。
作業現場に応じた服などもあります。


ポリエステル100%(2018年新型ファン+日本製リチウムイオンバッテリーセット/保冷剤2個付)

【熱中症対策】空調服 商品説明
https://www.youtube.com/watch?v=2QFTGUfy6-M


【熱中症対策】空調服プロモーションビデオ(性能の実験)
https://www.youtube.com/watch?v=OeT2K5OMza4




「生理クーラー理論」による空調服の有効範囲に岡山市の気象条件を追記した上記グラフ。
気象庁の岡山市の2017年8月の記録によると、8月の日ごとの最高気温の平均は33.7℃で、
湿度のデータは日ごとの最高一覧がなかったため、日ごとの平均を平均した所、71%。
これをグラフに適用すると、岡山市でも、軽作業ならこの空調服は十分に機能しそうです。

空調服の開発者
ソニーを早期退職後、セフト研究所を設立し、「生理クーラー理論」を着想した社長の
市ヶ谷氏が空調服を開発。
https://www.9229.co.jp/about/story

(株)空調服の製品は、その卸である、NSP、トラスト等からも販売されています。
空調服は高価ですが、熱中症になって入院したり、納期遅れ責任よりずっと安価です。
建設現場や駐車場整理など、冷房のない現場作業の熱中症対策として会社購入検討を。
かいた汗に送風することで気化熱で体を冷やす原理なので、汗を一時的に留める肌着を着
用し、汗をかけるように、水分・塩分を十分にとる必要があります。また、サイズについ
ては、ファンの風が、首と両腕からちゃんと抜けるようなサイズを選ぶ必要があります。

尚、空調服の下は、肌にぴったりの肌着を着た方がよいようです。私も、空調服と下記の
肌着を3着買って、プレゼントしました。
おたふく手袋 ボディータフネス 冷感・消臭 パワーストレッチ 長袖ハイネックシャツ
JW-625 ¥839
http://amzn.asia/iFE2Erp

【体験談】
空調服を買いました!(買ってみた!)
https://www.youtube.com/watch?v=-ZlnQG7e8DU
空調服の下に着て最も涼しいコンプレッションウェアはどれ??
https://www.youtube.com/watch?v=iwhYJ-mAGRQ
バートルの空調服の試着だよ!2018 07 15
https://www.youtube.com/watch?v=LsoaJC-zJdU
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■熱中症治療・応急手当
尚、熱中症がV度まで進んだ場合の、簡易バスタブを使った冷水浸漬(CWI)や、ブルー
シートの中に傷病者を入れて、その中に氷水を入れて冷やすタコス法、氷水バスタオルに
よる代替法は昨年の投稿をご覧ください。
http://jemta.org/index_170820.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
免責事項:尚、臨床に適用する場合は、本記事を鵜呑みにすることなく、独立して調査し、
ご自身の責任と判断で行って下さい。

以上です。
20180618 追記 大王製作所 クールミスト
20180629 追記 Yahoo防災速報、空調服


posted by jemta at 19:47| 日記

2017年11月12日

AHAガイドラインアップデート2017 カール・ケーンECC委員長の説明動画の粗訳



2017 Focused Updates on Adult & Pediatric BLS & CPR Quality
The video outlining the new focused updates by Karl Kern, MD
本記事のURL
http://jemta.org/index_171112.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんにちは。
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会の久我です。
岡山市内でも、この1週間は最高気温が20℃を下回り、空気が澄んできました。
暖かいものがおいしくなる季節ですね。皆さま、お元気でお過ごしでしょうか?



■[1]はじめに
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
前回の投稿 http://jemta.org/index_171108.html
で、ご紹介したように、アメリカ心臓協会AHA(American Heart Association)は、
国際蘇生連絡協議会(ILCOR)と協力して、昨日、CPRガイドラインを更新(アップデート)し
ECC委員会の委員長、カール・ケーン医師の説明の動画をリリースしています。


2017 Focused Updates on Adult & Pediatric BLS & CPR Quality
Karl Kern, MD カール・ケーン医師(AHA緊急心臓血管ケア委員会委員長)
(2017/11/7にAHAによって発表されたCPRの最新の推奨事項について説明しています。
また、継続的なエビデンス評価プロセスへの移行についての考えを示しています。)
以下に、動画内容の粗訳を書いています。



■[2]動画のテロップと説明の内容(粗訳)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00:00(←分と秒)
2017成人および小児のBLSおよびCPRの質に関するAHAの最新情報。
00:05
AHAガイドラインは、世界中の2200万人以上の人々を訓練するために使用されています。
00:13
このアップデートでは、心停止からの生存率を高めるために重要な要素が再び強調されて
います。
00:19
Karl Kern、医師、
AHA緊急心臓血管ケア委員会委員長
アリゾナ大学医学部
ツーソン・サルバーハートセンター

================================================================================
00:24
アップデート#1
救急指令によるCPRの口頭指導
================================================================================
00:25
今年のアップデートは、2015年に発表され出版されました
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00:27
彼らの努力が増すほど、より多くの人々が救われるでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00:30
それは胸骨圧迫のみのCPRの重要性です
00:34
あなたが9-1-1に電話をした際の、救急の指令は明確になりました。
00:39
オペレーターは訓練を受けており、基本的なCPRをするように指示します。
00:47
その指示には確実に、基本的な胸骨圧迫の手技が含まれます。
00:54
市民救助者にとって、より簡単になるように、救急隊が到着するまでは、人工呼吸は後回
しにされます。
01:02
そして、彼らは、もっと自信をもって、頑張ろうとし、救急指令も簡単な手段で救命を支
援できるようになります。

================================================================================
01:13
アップデート#2
乳児と小児のための人工呼吸を伴う胸骨圧迫
================================================================================
生理学的に異なる小児では、非常に明確です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
01:16
小児には...本当に呼吸が必要です
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
我々は通常、小児の心停止は呼吸原性によるものであるとしています。
01:24
小児はしばしば、かなり低酸素になり、そして心臓が止まります。
01:31
小児は特殊であり、小児には、人工呼吸が本当に必要です。
01:35
私たちはまだ、成人と小児の両方で、何もないより、圧迫した方がよいという考え方に立
っています

================================================================================
01:43
アップデート#3
迅速な成人のための胸骨圧迫のみのCPR  迅速な循環によって、救命できます。
================================================================================
01:44
私たちが以前に述べたように、成人への人工呼吸に関しては、最初の数分間においては、
救急隊が到着するまでに、人工呼吸をされなくても、循環は保たれます。
01:57
これは、多くの人が知っているように、過去5年から7年のサイクルの中においては、大
きな変化になります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
01:59
即時バイスタンダーのCPRは、毎年、35万人以上の院外心停止のアメリカ人の生存率を、
2倍または3倍にすることができます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2:06
なぜILCORとAHAは継続的なエビデンス評価プロセスを実行するのか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
02:10
科学は連続している
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
02:17
アメリカ心臓協会は、大きな努力を払い、科学の見直しのための会議を開催し、何が異な
るかを考えています。
02:28
その進歩とは何か。それは約5年ごとに改定されています。
02:34
しかし、科学は5年ごとに機能するということはありません。科学は連続して変化します。
02:36
最後の5年の会議の直後に、2016年の直後に重要なことが出てくると、私たちは2020年ま
でそれを実際にプロバイダーの知識習得や訓練に生かすことはできません。待てません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
02:50
これは、継続的なエビデンス評価に基づく、最初の努力です
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
これは継続的なエビデンス評価に伴う、最初の努力です
02:53
そして1年に一度、成果を要約するように、突然の心停止の傷病者のための生存率に違い
をもたらすことができることに対して、私は本当に興奮しています
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
03:07
継続的なエビデンス評価プロセスにより、包括的なレビューとエキスパートコンセンサス
の厳格さが、可能な限り、リアルタイムで可能になります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
03:13
緊急2020改革目標
病院外心停止において、2倍の15.8%まで生存率改善。
バイスタンダーによる蘇生行為を2倍の62%へ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
アメリカ心臓協会の2020年の目標は、突然の心臓死からの生存率を倍増させることです。
03:22
CPRの取り組みは確かに目に見えるものの、徐々に改善されていますが、 2020年までにそ
れを2倍にする目標はあまりありません。
03:31
私たちは実際に努力を重ねて、一般の人々を助けて、実践できるよう、推奨できることを
本当に望んでいます
03:41
これは非常に衝撃的な体験であることがわかります。
03:44
まだ誰かがあなたのそばに来るようなことはないかもしれませんが、私が自分自身を助け
ることができなくなったときに彼女が私を助けてくれることに感謝するでしょう。

■最後に
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
心肺蘇生に関する国際協議団体については以下に書いています。
http://jemta.org/index_ilcor.html
AHA以外の他の団体のガイドラインアップデートについて、見てみましたが、ILCORでは、
アップデートのニュースが少しだけ、アップされているようです。
ILCOR国際蘇生連絡協議会
http://www.ilcor.org/home/
http://www.ilcor.org/news/latest-news/

しかし、以下の団体は、アップデートを出していないようです。
ERCヨーロッパ蘇生協議会
https://www.erc.edu/
RCAアジア蘇生協議会
http://www.resuscitationcouncil.asia/index.html
JRC日本蘇生協議会
http://www.japanresuscitationcouncil.org/

===================================================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
代表 久我清 〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1 ゆうあいセンター L32
パソコン用URL:http://jemta.org/
スマホ携帯用 :http://aha-bls.jp/
FirstAid HP:http://jemta.org/fa.html
FirstAid 携帯:http://aha-bls.jp/first_aid/
・4名以上なら職場でBLSを開催できます。
http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
===================================================================
免責事項:尚、臨床に適用する場合は、本記事を鵜呑みにすることなく、独立して調査し、
ご自身の責任と判断で行って下さい。

以上です。




posted by jemta at 21:13| 日記

2017年11月08日

AHAガイドラインのアップデート2017 成人と小児のBLSおよび心肺蘇生の質の要点粗訳



The 2017 AHA Focused Updates on Adult and Pediatric Basic Life Support
and Cardiopulmonary Resuscitation Quality

本記事のURL
http://jemta.org/index_171108.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんにちは。
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会の久我です。
岡山県北の蒜山高原や備前の閑谷学校では、今、紅葉が見ごろになっています。
市内の後楽園でも、色づき始めています。
天高く、過ごしやすい季節ですね。皆さま、お元気でお過ごしでしょうか?



■[1]はじめに
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
アメリカ心臓協会AHA(American Heart Association)は、国際蘇生連絡協議会(ILCOR)と
協力して、昨日、CPRガイドラインを更新(アップデート)しました。
AHAは過去に「心肺蘇生と救急心血管治療のためのガイドライン」を4本出版しています。
G2000,G2005,G2010,G2015の4本です。5年毎にガイドラインを新しくしてきたわけですが、
G2010までは、過去のガイドラインは一掃して、新らしいものとして出版しましたが、
G2015からは、それまでのガイドラインを基にして、差分(アップデート)として、出版し
必要に応じて、アップデートするという形に変わっています。
このリリースは科学的なアップデートに加えて、国際的な蘇生連絡委員会(ILCOR)とAHAに
よる継続的なエビデンス評価プロセスと焦点を絞った更新になっています。 ILCORが新し
い科学に基づく文献審査を完了したときに更新が公表されるそうです。

今回の2017アップデートの要点は3つです。

1.救急指令は、胸骨圧迫のみのCPR命令を電話で提供する
2.小児は、少なくとも胸骨圧迫を受けるべきである。
 しかし、もし救助者が喜んでできるのであれば、人工呼吸を行うべきである。
3.成人が卒倒し、心停止が疑われる場合は胸骨圧迫を即座に開始する。

アップデートの内容は、ECC Guidelines website
https://eccguidelines.heart.org/index.php/circulation/cpr-ecc-guidelines-2/
で閲覧できます。

今回のアップデートのハイライトは
成人
https://eccguidelines.heart.org/index.php/circulation/cpr-ecc-guidelines-2/part-5-adult-basic-life-support-and-cardiopulmonary-resuscitation-quality/
小児
https://eccguidelines.heart.org/index.php/circulation/cpr-ecc-guidelines-2/part-11-pediatric-basic-life-support-and-cardiopulmonary-resuscitation-quality/
の「highlight」の項目をご覧ください。

詳細を知るには、
成人
http://circ.ahajournals.org/content/early/2017/11/06/CIR.0000000000000539
小児
http://circ.ahajournals.org/content/early/2017/11/06/CIR.0000000000000540
の論文を読む必要があります。個人的に全部読んでみましたが、間接的・遠回しな表現で
ガイドライン作成者が何故アップデートを出したのかは、よく考えてみないと、難しいの
ではないかと思いました。


2017 Focused Updates on Adult & Pediatric BLS & CPR Quality
Karl Kern, MD カール・ケーン医師(AHA緊急心臓血管ケア委員会)
(2017/11/7にAHAによって発表されたCPRの最新の推奨事項について説明しています。
また、継続的なエビデンス評価プロセスへの移行についての考えを示しています。)

AHA News (新ガイドライン2017勧告 119番指令は、電話でCPRの口頭指導を!)
https://news.heart.org/911-operators-should-provide-cpr-instructions-guidelines-say/
https://goo.gl/ioMu2Y (翻訳)



以下に、
「2017年アメリカ心臓協会のハイライト成人および小児基礎生活支援と心肺蘇生の質に関
する最新情報」の要点の粗訳を書いています。粗訳なのでご自身で別途検証ください。
以下のハイライトでは、成人および小児基礎生活支援(BLS)2017に焦点を当て、心肺蘇生
(CPR)および救急心臓血管ケア(ECC)のための米国心臓協会(AHA)のガイドラインに焦点が
当てられています。



■[2]成人BLSおよびCPRの質
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
-------------------------------------------------------------------
主要な課題と大きな変化の要約
ここで検討されているトピックは次のとおりです。

・救急指令支援CPR
・緊急医療サービス(EMS)提供者による継続的な胸骨圧迫の使用
・胸骨圧迫のみ(HandsOnly)CPRと胸骨圧迫を併用したCPRと
 院内および院外の両方の設定で換気を使用する

AHAトレーニングネットワークの要請により、
市民救助者の説明を次のように明確にしました。
1.訓練されていない
2.胸骨圧迫のみのCPRを訓練
3.胸骨圧迫と人工呼吸のCPRを訓練

-------------------------------------------------------------------
救急指令支援CPR

2017(更新):
救急指令の指示が必要な場合、救急指令は、院外心停止(OHCA)が疑われる成人の発呼者に
胸骨圧迫のみのCPR指示を提供することを推奨します。

2015年(旧):
救急指令は、OHCA疑いのある成人の場合、胸骨圧迫のみのCPR指示を発信者に提供する
必要があります。

理由:2017年のBLS国際コンセンサスでのCPRとECCサイエンス治療勧告(CoSTR)要約と体系
的レビューでは、OHCAの救急指令による胸骨圧迫のみCPR のためのガイドラインが考慮さ
れました。このトピックでは新しい研究はレビューされていません。


-------------------------------------------------------------------
バイスタンダーCPR

2017(更新):
1.OHCAの成人の場合、訓練されていない救助者は、救急指令の援助の有無にかかわらず、
 胸骨圧迫のみのCPRを提供すべきである。
2.胸骨圧迫のみのCPRで訓練された救助者にとっては、OHCAの成人に対して胸骨圧迫のみ
 のCPRを提供することを推奨する。
3.胸骨圧迫と換気(救助呼吸)を使用してCPRに訓練された救助者にとって、OHCAの成人の
 ために胸骨圧迫に加え換気(救助呼吸)を提供することは妥当である。

2015年(旧):
1.救助者にとって、圧迫のみのCPRは、成人の心停止患者の従来のCPRに対する妥当な代替
 手段である。
2.訓練された市民救助者にとって、心停止時に、成人のために胸骨圧迫に加えて換気を提
 供することは妥当である。

理由:
2017 BLS CoSTRの要約と体系的なレビューは、バイスタンダーによる胸骨圧迫のみのCPR
と胸骨圧迫と換気(レスキュー呼吸)とが比較されています。


-------------------------------------------------------------------
EMSによるCPR

2017(更新):
1.先進的な気道(声門上気道または気管チューブ)が留置される前に、EMSプロバイダーは、
 30回の圧迫と2回の呼吸サイクルでCPRを行うことを推奨する。
 代替手段として、EMSプロバイダーが人工呼吸をするために胸骨圧迫を中断することな
 く、30回の圧迫と2回の呼吸サイクルでCPRを行うことは合理的である。
 EMSプロバイダーは、高度な気道確保をする前に、連続的な胸骨圧迫の間に非同期換気
 を提供するために毎分10回の呼吸( 6秒毎に1回の呼吸)の割合で行うことは、合理的で
 あるかもしれない。
2.これらの更新された勧告は、2015年勧告のEMSの合理的な選択肢である、目撃された
 ショック可能なOHCAのための最小限の胸骨圧迫の中断(例えば換気の遅延)の最初の適用
 を排除するものではない。

2015年(旧):
1.患者が高度な気道確保がなされていない限り、救助者はCPR中に30回の圧迫と2回の呼吸
 サイクルを提供すべきである。救助者は胸骨圧迫を一時的に中断し、約 1秒以上かけて
 人工呼吸をする。
2.しかし、一連の連続的な胸骨圧迫を行うEMSシステムでは、受動換気の利用はその一連
 の一部とみなせるかもしれない。

理由:
2017 BLS CoSTRの要約および系統的レビューでは、高度な気道確保をする前に、
EMSプロバイダーが胸骨圧迫および換気をする際に、胸骨圧迫を中断する場合と、連続し
て胸骨圧迫を続ける場合が考慮された。


-------------------------------------------------------------------
心停止のためのCPR

2017(更新):
CPR中に高度な気道(気管チューブまたは声門上デバイス)を挿入する際、胸骨圧迫を一時
停止することなく、陽圧換気で継続的な圧迫を行うことはプロバイダにとって合理的で
ある。

2017(変更なし):
継続的な胸骨圧迫が行われている間に、6秒ごとに1回の呼吸(毎分10回の呼吸)を提供する
ことは、妥当である。

2015年(旧):
心肺蘇生(CPR)の時に傷病者に高度な気道確保されている場合は、救助者は30回の圧迫・
2回の人工呼吸をすることはない。(例、2回の呼吸を行うために、胸骨圧迫を中断するこ
とはない)
代わりに、継続的な胸骨圧迫が行われている間に、プロバイダーは6秒ごとに1回の呼吸
(毎分10回の呼吸)をすることは合理的である。

理由:
2017 BLS CoSTRの要約および系統的レビューでは、病院内で高度な気道を配置した後に、
連続的な胸骨圧迫と中断を伴う胸骨圧迫とが考慮されました。このトピックでは新しい
研究はレビューされていません。


-------------------------------------------------------------------
胸骨圧迫対換気比
2017(更新):
CPRの訓練を受けた救助者は、胸骨圧迫と換気(救助呼吸)を使用して、心停止時の成人の
換気率を30:2にすることは合理的です。

2015年(旧):
救助者は、心停止時の成人に対して30:2の圧縮換気比を提供することが合理的である。

理由:
2017 BLS CoSTRの要約および系統的レビューでは、成人BLSの圧換気比を考慮した。
このトピックでは新しい研究はレビューされていません。



■[3]小児BLSおよびCPRの質
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
-------------------------------------------------------------------
主要な課題と大きな変化の要約
小児BLSの変更点は、胸骨圧迫のみのCPRに対する人工呼吸をしない場合と比較して、人工
呼吸を伴う胸骨圧迫を使用したCPRの生存率重視の結果であり、人工呼吸の益々の利点は
明確な勧告が正当化されました。
ここで検討されているトピックは次のとおりです。
・心停止時の幼児および小児のために圧迫および換気が必要であることを再確認する
・レスキュー呼吸を希望しない、または救助できない傍観者が、幼児および小児に胸骨圧
 迫を提供することを強く勧告する

-------------------------------------------------------------------
質の高いCPRの要素:小児BLS
2017(更新):
心停止の幼児および小児には、人工呼吸を伴う胸骨圧迫を提供する必要があります。

2015年(旧):
従来のCPR(胸骨圧迫および人工呼吸)は、小児心停止のために提供されるべきである。

理由:
2015年ガイドライン・アップデート刊行されてから、エビデンスが増えていることから、
人工呼吸を伴う胸骨圧迫を心肺蘇生時の幼児や小児に使用する推奨は妥当である。


-------------------------------------------------------------------
質の高いCPRの要素:
胸骨圧迫のみのCPR

2017(更新):
救助者が人工呼吸をしたくない、またはできない場合、救助者は心停止時に幼児および
小児に対して胸骨圧迫を行うことを推奨する。

2015年(旧):
心原性心停止の傷病者には圧縮のみのCPRが有効であるため、救助者が人工呼吸をしたく
ない、又はできない場合、救助者は心停止の幼児および小児に対して圧迫のみのCPRを行
うことを推奨する。

理由:
人工呼吸を伴うCPRと成人に推奨されている胸骨圧迫のみのCPRの生存率を比べて、人工呼
吸の恩恵が増えれば、異なる勧告が正当化されると結論づけました。


■最後に
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
尚、今回のAHAのアップデートにより、AHAのBLS,ACLS,PALSコースの内容が変更されるこ
とはありません。
但し、EMS向けのコースにおいては、受講生のローカルプロトコルと一致するコース
(BLS、ACLS、ACLS EP)においては、連続した胸骨圧迫を行い、胸骨圧迫の中断なく
(非同期に)、6秒ごとに 1回換気を行う、連続胸骨圧迫・非同期換気の練習もしてもよい
ことになっています。但し、実技試験では、従来通り30:2の同期換気で行います。


===================================================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
代表 久我清 〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1 ゆうあいセンター L32
パソコン用URL:http://jemta.org/
スマホ携帯用 :http://aha-bls.jp/
FirstAid HP:http://jemta.org/fa.html
FirstAid 携帯:http://aha-bls.jp/first_aid/
・4名以上なら職場でBLSを開催できます。
http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
===================================================================
免責事項:尚、臨床に適用する場合は、本記事を鵜呑みにすることなく、独立して調査し、
ご自身の責任と判断で行って下さい。

以上です。




posted by jemta at 20:28| 日記

2017年10月27日

心停止直後のアドレナリン投与と生存退院率



Time to administration of epinephrine and outcome
after in-hospital cardiac arrest with non-shockable rhythms

本記事のURL
http://jemta.org/index_171027.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんにちは。
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会の久我です。
最近朝晩はとても冷え込むようになりましたが
日中は過ごしやすく、秋の夜長の季節ですね。


■[1]はじめに
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Dr.林とDr.Goldmanの笑劇的臨床論文放談
http://www.carenet.com/report/carenetvch/carenetv_ch4.html
第4回 Prehospital Epinephrine(病院前アドレナリン投与)
の動画がリリースされました。
(閲覧には会員登録が必要です。無料で登録できます。)

病院外心肺停止患者への病院前エピネフリン(アドレナリン)投与と生存率に関してですが、
『心肺停止患者への切り札として使われるエピネフリンは実は使わない方がいい!? 』
日本の41万7,188人という膨大なデータから導き出された結果を、Dr.林とDr.Goldmanは、
どう解釈するのか!...
一昨日、ケアネットのCareNeTVチャンネルから、上記対談が無料リリースされています。
この記事は、医師の注目順の週間総合ランキングで今週1位になっているそうです。
毎月5400円を支払ってCareNeTV会員になっておられる方は別ですが、そうでない方はいず
れ削除されると思いますので、今の内にご覧になられてはと思います。


■[2]九州大学 萩原明人先生らの論文
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Akihito Hagihara, et al.,
Prehospital Epinephrine Use and SurvivalAmong Patients
With Out-of-Hospital Cardiac Arrest
JAMA, March 21, 2012?Vol 307, No. 11 1161-1168
https://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/1105081

著者らは、2005-2008年の救急隊の「救急活動記録・検証票」の院外心肺停止の約42万人
のデータを使用し、アドレナリンの有効性を研究しました。
(検証票は書くのが大変なので、このようなデータを出せるのは日本だけです。)
エピネフリン使用群と非使用群を比較し、心拍再開率、1カ月の生存率、および
1カ月神経予後良好率を調べました。
予想通り、アドレナリンを使えば、心肺再開率は高くて、使った群では2.3〜2.5倍も心臓
は動きました。

          使用  非使用  OR
自己心拍再開ROSC  18.5%   5.7%  2.36
 propensity-match 16.3%  10.5%  2.51
1カ月生存率     5.1%   7.0%  0.54
脳機能カテゴリー   1.3%   3.1%  0.21
全身機能カテゴリー  1.3%   3.1%  0.23

ところが、1カ月生存率や脳機能に関しては、アドレナリンを使わない方が予後はよいと
の結果でした。上表のように、1カ月後の生存率、脳機能の予後、全身機能予後は、どれ
もアドレナリンを使わない方がいいとの結果でした。これまで救急医が使ってきた一番の
武器がダメだったとの結果。やせ馬に鞭を打ってその場でアドレナリンを打って心臓を動
かすことはできますが、心臓が戻ってから、このアドレナリンの環境は結局心臓に悪いと
いうことのようです。

【Dr.Goldman】の解釈
この結果の解釈については、慎重にすべき。容易に結果に走らない方がいい。現在、我々
には、エピネフリン以外の代替薬がない。本研究は病院前の設定で、院内のデータではな
い。解析の交絡要因があることを頭においておくことが重要。その上で情報を解釈すべき。
例えば、病院前の救命士がアドレナリン静注にどれくらい習熟しているか、わからない。
彼らの静注処置が遅ければ、胸骨圧迫も遅れてしまう。

【Dr.林】の解釈
救急隊に聞くと、現場には3人しかいないので、点滴を入れたりすると、胸骨圧迫がおろ
そかになる傾向は、たしかにあるようだとのこと。

参考文献
永田高志(この論文の4th author) 医学新聞寄稿
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03033_02
慈恵ICU勉強会資料
http://www.jseptic.com/journal/jreview_117.pdf

【私】の解釈
僭越ですが、少しだけですが両氏の解釈には、違和感を感じました。Dr.Goldmanのご意見
では、「日本の救急隊は遅いから、救急隊は、皆、エピネフリンは使わない方がいい」と
いう印象を与えます。
この論文は、現場の玉石混合の成果を全部まとめて、平均値だけを議論しており、心停止
からエピネフリン投与までの時間の分布を分けて、エピネフリン投与の成果を議論してい
ません。(通報から現場到着時間と、通報から病院収容時間の、両群の平均値のみが書か
れています。到着:使用7.37分vs非6.72分、収容:使用40.01分vs非40.43分)

本投稿の以下の■[5]に、別途追記していますが、エピネフリンを使った方が予後がよ
くないのは、エピネフリンの「遅延投与」に原因があります。つまり、早く投与すれば予
後が良いけれども、遅く投与すれば予後が悪く、しかもこの遅延投与の事例の方が多いの
で、全体としては、エピネフリンを使った方が、平均値として、「使うと予後が悪くなる」
という結果になっているのです。Dr.Goldmanの「胸骨圧迫が遅れるから」と言う発言は、
早計と思われてもしかたないと思います。

非常に膨大なデータから平均値を出されたのは意味があると思いますが、平均だけを議論
すると、改善の方向性を見誤ります。
正確に言えば、「救命率を上げるためにエピネフリンを早く投与すべきであり、もし、
遅くなるようであれば、使わない方がよい」という結果になると思います。

■[5]の論文が日本語で書かれており、Dr.Goldmanがお読みになれないのが原因かもし
れませんが、日本の■[1]の論文を紹介されるのなら、■[5]の論文を紹介されない
のは手落ちではないかと思います。
『心肺停止患者への切り札として使われるエピネフリンは実は使わない方がいい!? 』と
いう表現はとても人目につくフレーズですが、正確さを欠き、この表現では誤解を与えま
す。


■[3]ボストンのドニノ先生らの論文
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Michael W Donnino, et al.,
Time to administration of epinephrine and outcome
after in-hospital cardiac arrest with non-shockable rhythms:
retrospective analysis of large in-hospital data registry
BMJ 2014; 348 doi: https://doi.org/10.1136/bmj.g3028 (Published 20 May 2014)

心肺停止後3分以内のアドレナリン投与が、除細動適用外リズムの心肺停止患者の
自己心拍再開(ROSC)の改善や良好な神経予後に関与している。

・院内心肺停止 除細動適用のない波形 25,095人
・3分以内にアドレナリン投与するとよい
・継時的にROSCは低下する
・神経予後も良好


図1.心停止からアドレナリン投与までの時間と生存退院率


■[4]ギリシャのメンツェロポロス先生らの論文
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Mentzelopoulos SD, et al.,
Vasopressin, steroids, and epinephrine and neurologically favorable survival
after in-hospital cardiac arrest: a randomized clinical trial.
JAMA. 2013 Jul 17;310(3):270-9. doi: https://doi.org/10.1001/jama.2013.7832

・院内心停止
・Vasopressin+Epi+methyl-PSL
・ROSC          83.9% vs 65.9% OR2.98
・神経予後良好生存退院率 13.9% vs 5.1% OR3.28

ギリシャの研究では、アドレナリン、ステロイド、バソプレッシンのカクテル注射が院内
心肺停止に良い効果があると報告しています。


図2.アドレナリン+ステロイド+バソプレッシン投与と生存率

【Dr.林】談
結局、病院前でのアドレナリンはあまり効果がなく、まだ不明の点も多く、アドレナリン
については今後も目が離せない。
院外で心拍再開がない心停止で、神経学的予後がいいのは、わずか0.49%で、 200人に1人
しかいない。だから除細動ができたとしても、それが効かなければ、元気になる見込みは
1%以下しかない。
もっと科学的な根拠が必要で、もっと画期的な治療が必要です。

【Dr.Goldman】談
心停止の研究についてはまだ少し遅れていると思います。有効な胸骨圧迫はいくら強調し
ても、しすぎるということはありません。


■[5]国士舘大学の植田広樹先生らの研究
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
これは、上記のCareNeTVでは、紹介されてはいませんでしたが、昨年、発表された新しい
日本の研究です。
ACLSプロバイダーマニュアルG2015 p.99には、「血管収縮薬(アドレナリン)がVF/無脈性
VTからの生存を向上させることはない。」との記述がありますが、以下は、このことを調
べている時に見つけた文献です。

病院外心停止症例におけるアドレナリン投与の脳機能予後に対する効果(第一報)
2016日臨救急医会誌2016:19:578-85
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsem/19/4/19_578/_pdf

・これまでの論文ではアドレナリンは、心拍再開には有効であるが、社会復帰率は寄与し
 ないとされてきた。
・この原因は、早期投与の症例が少なく、遅延投与の数が多く、遅延投与では復帰率が悪
 くなるので、全体としては遅延投与の成績のほうに引っ張られて、全体的に悪いとされ
 てきたから。
・今回は、投与時間毎の解析をした結果、早期投与だと社会復帰率が高いことがわかった。
 VF/VT およびPEA/心静止の全体でみると、救急隊が接触して約8分以内にアドレナリン
 を投与すると、投与しないより、社会復帰率が高くなることがわかった。
・グラフの左側は症例数が少ないのでばらつくのは当然ですが、右側の症例数の多い領域
 でも、VF/VTにおいては、早期投与優位の傾向が明快にでています。

この論文の解釈について
上記論文のグラフに手を入れて、以下に書いています。


上(図3.アドレナリン投与と社会復帰率) 下図4.(図3のPEA/心静止の部分の拡大)

・もともとの論文では、投与群に関しては、VF/VT およびPEA/心静止を分けて書いていま
 すが、非投与群については、上記二つをまとめて、復帰率を 3.2%とし、そこから、
 アドレナリンが効果的となるスレショルド7.9分を導いています。
・VF/VTおよびPEA/心静止では効果が違いますし、PEA/心静止の方が多いので、復帰率3.2
 %は、PEA/心静止の方に引っ張られています。
・VF/VTにおいては、投与の時間効果も非常に大きいので、初期波形がVF/VTの場合で、
 非投与の場合の社会復帰率(13.4%)でスレショルドを求めると、VF/VTの場合では、救急
 隊接触後、5分以内にアドレナリンを打てば、社会復帰率は向上するということになる
 と思います。
・図4は、図3の下の部分を拡大したものです。
 初期波形がPEA/心静止の場合で非投与の場合の社会復帰率(1.6%)で、近似式からスレシ
 ョルドを求めると、救急隊接触−2分前になります。確知から現場到着までは8分かか
 っていますので、心停止から(8−2=6分)6分以内にアドレナリンを打てば、社会
 復帰率は向上することになります。6分以降に打っても、社会復帰率は下がりますので、
 その場合は打たない方がよいことになります。
 尚、近似式ではなく生データから求めると救急隊接触4分後になります。
 (生データ採用の場合は、心停止後8+4=12分)

・本研究を個人的に解釈すると、確知から現場到着までは8分かかっていますので、
 心停止からの時間を起点とすると
 「心停止になったら、すぐに CPR/AEDを開始、
  初期解析が除細動の適用なら、(準備できているなら)すぐにアドレナリンを投与し、
  初期解析でショックが必要でなかったら、その後はアドレナリンは投与しない。
  すぐにアドレナリンが使用できなかった場合で、その後、通報から(8+5=13分)
  13分以内に打てるなら打ち、それまでに使用できなかった場合は、その後は打たな
  い方がよいという結果になると思います

・但し、「救急隊接触後、5分以内に打つ」というスレショルドは、生データを近似式で
 補正した線を用いています。曲線1本で、べき乗関数で近似するというこに科学的根拠
 はないと思います。自然界にはy=f(x)ではなく、y=f(x)+g(x) の振舞いをみせるものも
 あります。3〜7分までの症例数は、9千事例くらいありますので、これを無視するの
 ではなく、そのまま尊重して使うべきではないかと思います。
 生のデータを尊重して、そのまま使うと「救急隊接触後、7分以内に打つべき」という
 ことになります。
 つまり、(8+7=15分)ですので、心停止後15分以内に打つべきということです。

・結論としては、
 @心停止を発見したら、すぐにCPR/AEDを開始する
 救命率向上のために、アドレナリンを投与すべきか否かの判断基準は、
 A初期波形=除細動適用の時、心停止後15分以内に投与完了できる場合のみ投与。
 B初期波形=PEA/心静止の時、心停止後 6分(12分?)以内に投与完了できる場合のみ投与
 上記のリミット以前に打てないのなら、予後が悪くなるので、投与しない。


■最後に
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
AHAガイドラインP145の右の方にも、アドレナリン早期投与の推奨が書かれています。
引用された文献は主に日本の文献で、日本はデータをちゃんととっているので、時間分布
のような議論をする上で、他国と比べて貴重なソースとなっていると思います。

2015ガイドラインでは、初期ECG波形がショック非適応リズムの心停止において、
アドレナリンを投与する場合は、心停止後可能な限り速やかに投与することを提案してい
ます。

===================================================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
代表 久我清 〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1 ゆうあいセンター L32
パソコン用URL:http://jemta.org/
スマホ携帯用 :http://aha-bls.jp/
FirstAid HP:http://jemta.org/fa.html
FirstAid 携帯:http://aha-bls.jp/first_aid/
・4名以上なら職場でBLSを開催できます。
http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
===================================================================
免責事項:尚、臨床に適用する場合は、本記事を鵜呑みにすることなく、独立して調査し、
ご自身の責任と判断で行って下さい。

以上です。




posted by jemta at 19:08| 日記