2020年07月14日

ERCヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約 (2.成人)



本記事のURL
http://jemta.org/index_200714.html

こんにちは。
AHA岡山BLS・日本救命協会の久我です。

以下は、ERCの新型コロナウィルスガイドラインの一部 (2.成人)
(市民救助者、救急隊員、医療従事者による成人の一次救命処置)
の機械訳です。

=========================================
https://www.resuscitationjournal.com/article/S0300-9572(20)30232-X/fulltext

European Resuscitation Council COVID-19 Guidelines executive summary
ヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約

(2.成人)COVID-19が疑われるか確認された成人の一次救命処置
Basic life support for adults with suspected or confirmed COVID-19

COVID-19が確認または疑われる患者の場合、欧州蘇生協議会は、最近のILCORの
証拠レビューと解説に基づいて、一次救命処置(BLS)に以下の変更を加えることを
推奨しています。16,31

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
市民救助者による成人の一次救命処置

・心停止は、人が無反応で正常に呼吸していない場合に識別されます。
・反応は、人を振って叫ぶことによって確認されます。呼吸を評価するときは、正常な
 呼吸を確認します。感染のリスクを最小限に抑えるために、気道を開いたり、顔を人の
 口/鼻の隣に置いたりしないでください。
・人が無反応で、正常に呼吸していない場合は、119番に連絡してください。
・一人で救命処置をしている時は、可能であれば、ハンズフリーオプション付きの携帯を
 使用して、CPR中に救急指令と通信します。
・救助者は、胸骨圧迫およびパブリックアクセス除細動を実行する前に、傷病者の口と鼻の
 上にフェイスマスクまたは布/タオルを置くことを検討する必要があります。
 これにより、胸骨圧迫時にウイルスが拡散するリスクを減らすことができます。26
・救助者は救急指令の指示に従ってください。
・CPRをした後、救助者はできるだけ早く、石鹸と水で手をよく洗うか、
 アルコールベースのハンドジェルで手を消毒し、地域の保健当局に連絡して、
 COVID-19の疑いまたは確認済みの傷病者と接触した後の検査について問い合わせる
 必要があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
救急隊員
・訓練を受けていない救助者には、圧縮のみの指示をしてください。
・他の救助者がいる場合は、可能なら近くの自動体外式除細動器(AED)を依頼します。
・COVID-19のリスクは、可能な限り早期に緊急医療指令によって評価されるべきです。
 感染のリスクがある場合は、対応する医療関係者に直ちに警告を発し、空気感染防御PPE
 を着用するなどの予防策を講じるようにします。
・COVID-19の疑いがある、または確認された患者の心停止に派遣または警告された
 初動対応者または訓練されたボランティアは、空気感染防御PPEの利用と訓練を受ける
 必要があります。この推奨事項を作成する際、BLSの執筆グループは、最初の対応者
 には対応する専門家の義務があるため、雇用主は適切なPPEを提供する必要があると
 考えています。心停止に派遣された訓練を受けたボランティアは、SARS-CoV-2感染の
 リスクから適切に保護される権利も有します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
医療従事者による成人の一次救命処置
心停止患者(病院内と病院外の両方)に対応するチームは、空気感染防御へのアクセスと
その使用に関するトレーニングを持つ医療従事者のみで構成する必要があります。

・生命徴候の欠如や正常な呼吸の欠如を探すことにより、心停止を認識します。
・除細動器パッドを適用し、AED/除細動器から衝撃を与えることは、エアロゾルを発生
 させる手順である可能性が低く、飛沫予防PPE(耐流体性サージカルマスク、眼の保護、
 半袖エプロン、手袋)を着用している医療従事者と一緒に行うことができます。
・医療従事者は、蘇生中のエアロゾル発生処置(胸部圧迫、気道および換気の介入)には
 常に空気感染防御PPEを使用する必要があります。
・バッグマスクと酸素を30:2の比率で使用して胸骨圧迫と換気を行い、換気中に胸骨圧迫
 を一時停止してエアロゾルのリスクを最小限に抑えます。エアロゾルが発生するリスクが
 あるため、バッグマスク換気にあまり熟練していない、または慣れていないBLSチームは、
 バッグマスク換気をしないでください。これらのチームは、患者の顔に酸素マスクを
 配置し、酸素を与え、圧迫のみのCPRを提供する必要があります。
・両手でマスクを持ち、バッグマスクの換気が確実に行われるようにします。これには、
 2人目の救助者が必要です。圧迫を行う人が30回の圧迫をするごとに一時停止した時に
 バッグを押します。
・自己膨張バッグとマスクの間に高効率の微粒子空気(HEPA)フィルターまたは
 熱湿気交換器(HME)フィルターを使用して、ウイルスが広がるリスクを最小限に抑えます。
・除細動器またはAEDを適用し、可能な場合は指示に従います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳注
■HEPAフィルター付きバックバルブマスク
Back Valve Mask with HEPA Filter
Ambu Bag with Hepa Filter
https://www.youtube.com/watch?v=QD1gpzBakFg
AMBU SPUR II Resuscitator with HEPA Filter
https://www.life-assist.com/products/details/998/ambu-spur-ii-resuscitator-with-hepa-filter/

■Back Valve Mask with HME Filter
HME Filters Work Respiratory
https://www.youtube.com/watch?v=xZ8yfnb2fcg
Intersurgical's Hydro-Trach? T HME for use on tracheostomised patients
https://www.youtube.com/watch?v=oulIY76c9gA

=========================================

ERCヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約
(1.序論)
http://jemta.org/index_200713.html
(2.成人BLS)COVID-19が疑われるか確認された成人の一次救命処置
http://jemta.org/index_200714.html
(3.成人ACLS)COVID-19が疑われるか確認された成人のニ次救命処置
http://jemta.org/index_200715.html
(4.小児PBALS)COVID-19が疑われるか確認された小児の1次・2次救命処置
http://jemta.org/index_200716.html
(5.新生児救命処置)
http://jemta.org/index_200717.html
(6.蘇生教育とCOVID-19)
http://jemta.org/index_200718.html
(7.倫理と終末期の決定)
http://jemta.org/index_200719.html
(8.ファーストエイド)
http://jemta.org/index_200720.html

以上です。
===========================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
アイラボ (AI Laboratory) グループ
代表 久我清
〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1
ゆうあいセンターL32 mail:kuga@jemta.org
tel :080-6324-5577 fax :086-228-3727
-------------------------------------------
・岡山市でAHAのBLSコースを毎週開催
コロナ期間中は1.8mの距離で少人数開催
 (PC/スマホ) http://jemta.org/
 VISA/MASTER/American Express/等カード可
・4名以上なら職場でBLSを開催できます
 http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
・AHA-FA ファーストエイド(応急手当)
 毎月第4日曜開催;米国労働省法定講習
  (PC版) http://jemta.org/fa.html
  (スマホ版) http://aha-bls.jp/first_aid/
===========================================
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


posted by jemta at 23:40| 日記