2015年10月14日

ILCOR CoSTR2015/AHA・ERC・JRCのガイドライン2015が発表されます。



本記事のURL
http://jemta.org/index_151014.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こんばんは。AHA 岡山 BLS JEMTA日本救命協会の久我です。いよいよガイドライン2015が
明日、公表されます。今回でまだ3回目ですが、ガイドライン改定の時はいつも楽しみです。

前回のガイドライン2010の改定の時は、以下の記事にまとめました。
ILCOR CoSTR2010 / AHA ガイドライン2010
 http://jemta.org/index_101017.html
2010 AHA Guidelines for CPR and ECCの公表(日本語版ハイライト)
 http://jemta.org/index_101018.html
AHAの新しいガイドラインG2010と個人的な所感
 http://jemta.org/index_101109.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■前回と今回の主な違い
・前回のG2010改定
AHAはガイドライン2010発表と同時に12言語でガイドラインのハイライトを発表しました。
http://goo.gl/e7W5nu
日本が始めて ILCORに参加し、日本も日本版ガイドラインを発表しました。ただ、日本版
の発表は予定より少し遅れて発表され、単にCoSTR を和訳した程度の所もあったように記
憶しています。
 
・今回の2015改定
従来はナラティブな(物語りと対話に基づく)ガイドラインを使用していた為、例えば、
RCT(Randomized Conrtrolled Trial;ランダム化比較試験)1編でガイドラインが引きずら
れる可能性がありましたが、今回から、名だたる国際機関も採用している GRADEシステム
で作成されるようになったため、従来より、公正・妥当な勧告が期待できると思います。
http://jemta.org/index_140430.html
AHAのハイライトに関しては、残難ながら今回の発表はガイドラインと同時ではなく、遅
れて11/12月に発表される予定になっています。尚、言語の種類は前回より5言語増えて17
言語ということです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ホームページの比較
ILCORのホームページ
http://www.ilcor.org/
からリンクされているERCとAHAの新ガイドラインの発表には温度差があるようです。

・ERCは前回2010のERC Guidelinesと同じURL
http://www.cprguidelines.eu/
で、派手な新版のカウントダウンのホームページを作っています。 5年毎のガイドライン
改定を織り込んで、 URLを変えずに、新しいガイドラインを紹介する戦略的な手法だと思
います。カウントダウンにより発表時刻も予告していますし、準備万端のように感じます。
また、ERCの公式ホームである
http://www.erc.edu/
の中央正面に、新ガイドライン2015用のURLの予告もしています。

・AHAは前回のガイドライン2010のURLリンクは古いままですし、AHAの公式ホームである
http://www.heart.org/
には、新版用URLや発表時刻の予告もなく、別のページで、単に改定の日付10/15を公開し
ているだけのようです。(しかし、ガイドライン発表後の BLS等の講習会の改定のスケジ
ュール予定は詳細に発表しています。)
https://goo.gl/hME7Lz
前回改定時は、家電の新製品発表のような派手さもあったように感じましたが、今回は、
AHAはそれを止めて静かに改定を計画しているのか、或いはまだ準備が十分に進んでいな
いのかの、いずれかだと感じました。

・ILCORのホームページは元々は、AHAのドメインの中にありましたので、実質的に AHAが
管理していたと思います。現在のホームページはドメインは AHAから独立していますが、
ホームページには単に2015のスケジュール表があるだけで、体裁は古いままです。 AHAの
ページと同じで、派手さが全くありませんので、現在も AHAがこのホームページを管理し
ているように感じました。

・JRCのホームページ
http://jrc.umin.ac.jp/
では、ホームページ正面のトピックで、 JRCガイドライン2015を10月16日(金)の 12:00に
発表すると予告されています。当日はプレスリリースも予定され、又、当日のオンライン
版に加除修正を加えた完成版を、 2016年2月に医学書院から出版すると予告されてます。


■AHA/ERC/JRCのガイドライン2015発表時刻
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ERCのオフィスは、欧州のベルギーにあり、AHAの本部はダラス(米国中部時間)にあります。
日付変更線の関係で各国の現地時間15日への日付は、日本、ベルギー、米国の順で変わり
ます。 ERCガイドライン2015が発表される時刻は、各国の現地時刻でいうと以下のように
なります。

ERCガイドライン2015発表時の現地時刻
・米(中部) 15日 00:00
・ベルギー 15日 07:00早朝
・日本   15日 14:00

発表される時刻は、ベルギーの現地時間で朝7:00ですので、かなり早朝です。不思議に思
いましたが、この時刻はダラスが15日に日付が変わる時にあたります。。ということは、
AHAのガイドライン2015は、15日00:00に発表されるのかもしれません。 AHAが15日00:00
に発表するので、 ERCもそれに合わせたと考えると納得できるスケジュールです。各国の
ガイドラインは、ILCORのCoSTR2015に基づいて作成されます。 AHAもERCもCoSTRは共有し
ていますが、自国のガイドラインに関しては、公開前は共有していないはずです。前回は、
AHAもERCも同じ時刻にガイドラインを発表していたと思います。互いに相手の出方を見て
出すのではなく、独立して出すという姿勢です。この姿勢は歴史的に初めからのものです。
一方、日本はJRCガイドラインの発表は今回で2回目なのですが、前回の初回発表は AHA/
ERCの発表の後でした。残念ながら、今回も発表は16日12:00で、 AHA/ERCの発表の22時間
後です。AHA/ERCの独立した発表とは違うスタンスをとっていることがわかります。

尚、ILCOR CoSTR2015 と各国のガイドラインの発表時刻は日本時間では以下のようになり
ます。
・ILCOR 不明(下記ERCと同時刻?)
・AHA  不明(下記ERCと同時刻?)
・ERC  15日 14:00
・JRC  16日 12:00

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以上です。


posted by jemta at 21:10| 日記