2022年11月27日

宮沢孝幸先生の講義メモ 京都大学レジリエンス フェスティバル2022

京都大学レジリエンス フェスティバル2022
-京大レジリエンスfestival-

宮沢孝幸 京大医生物学研究所 メモ(簡略文字起こし)
https://nico.ms/sm41426422?from=1715

オミクロンウィルスは間違いなく人工物 分子生物学会で発表可能
ワクチンで抗体が上がると、上がった人だけ殺せるウィルスを悪意で作れる
IGAでやるべき所をIGGでやってる
感染予防効果はない。重症化予防効果はあるかもしれないが、変異すると逆効果になる
武漢型ワクチンは
厚労省は摂取してたのに、日付がわからないと接種なしに操作
ワクチンは効くと捏造してた
実際は逆転してた
ワクチン打った人の方が感染しやすい
おそらく発症しやすい。なぜかというと関係ない抗体ができると発症しやすくなる
スパイク淡白でやればこういうことになることは初めからわかってたのに
なぜやったのかがまず一点。
普通のMRNAではない。この世に存在しないmRNA。壊れにくい
LNP資質ナノ粒子はありとあらゆる組織にすっと入る
血中流れていろんな臓器に行くんじゃないか
推進者は血中には流れないと言った。リンパ管に流れると。
でも10分たつと、血液に戻ってくるんじゃないかと問うと
戻らないと返答。全部リンパ節でトラップされますと。
ところがPMDAがリークした。ファイザーからデータが出てた。
それを見ると、きっちりプラズマ節に流れてます。
さらに脾臓、肝臓、副腎に。驚くべきことに卵巣にめっちゃ入る
48時間でピークに達する前にラットの試験を打ち切った。
その時の卵巣のピークがリンパ節より多かった。
スパイク淡白質は毒性があることがあとからわかった。
コロナ感染した人がワクチンを打った場合、
ワクチンを取り込んだ細胞が攻撃されてしまう
2回目を打った時から攻撃されてしまう。
要は免疫つくかもしれないが、自分が攻撃されてしまう致命的欠陥があった。
2022年の2月の審議の時に、石井議員が大丈夫か質問している
ファイザーが大丈夫ですよで終わり。

その後でてきた驚愕のデータ
自然免疫が下がる。
Tレグという制御性T細胞が上がる。
免疫抑制が下がる。
さらにスパイク淡白自身がエストロゲン受容体に結合する。
エストロゲン受容体は生理に関係する女性ホルモンのひとつ
乳がん、卵巣がん、エストロゲンが依存して増える
乳がん、卵巣がんの患者にワクチンを打つと
乳がん、卵巣がんに取り込まれる可能性がある
普通はコロナウィルスはそういう所に入らない
しかし、ワクチンは全ての細胞に入る。
癌の人がうった場合、ガンのスイッチが入る。
エストロゲン受容体のスイッチは核内にある
スパイク淡白質は細胞表面だけじゃなく、核に行く
前代未聞
コロナウィルスは多々60-70あれど、
スパイク淡白がエストロゲン受容体にくっつくのは今回のコロナが初めて
その上に、スパイク淡白が核に行くのは今回のコロナが初めて
その原因を探ると、何と4塩基挿入があった。
4アミノ酸挿入する
12塩基を挿入
偶然ですか?コレ。偶然にこんなことあるの?
ほかのコロナでは核に移行するものはない。
オミクロンを解析すると、変異はランダムにおきるはずなのに
狙った所に入っているとしか思われない。
普通1,2,3の塩基配列に均等にはいるはずなのに
1番目と2番目だけに入っている
そんなのはありえない
その変異が入ったところは今迄報告されてたスパイクの
ここに入るとこうなります。ここに入るとこうなりますと報告された所から
つまり意図がある
だれや?
これはBANGされると思う

これからバイオテロの時代になると思う
高病原性のウィルスを簡単に作れる
学部学生でも作れる
特殊な機械はいらない。ただしキットは必要
キットは平和利用に使うもの。研究には必要なもの
北朝鮮が買えないということはできない。
普通の貧乏な国でも、バイオテロができる
実際にやられた可能性がある。
陰謀論と言われるかもしれないけど、
われわれの解析からはもうそこまできたし、
実はわれわれのラボでも別の角度から、これが人工物であることを見つけてしまいました。
しかし、これを発表するすべがない。
発表すると殺される。ほんとに。
これをどうするかというのをいろんな国と裏で議論している
ぶっちゃけた話。

今、ワクチンを研究すると捕まる。
安全性の試験をすると捕まるという噂が流れている。
秘密契約を結んだのでワクチンの成分を調べたら、ダメと
われわれは非常にこまっている。
僕が独り身なら別にかまわないが、家族もいるし、学生もいる
牢獄に入ったとしても、一人ならいいんだけど、多くの人に迷惑をかける。
つまり、ワクチンの安全性の研究ができない
秘密契約によって。
今回議員会館で、厚労省の人と話したが、
ロット毎に性能が違うんじゃないですかと聞いた。
残念ながら、ワクチンは均一なものは作れない。
技術的に無理
どうしてもばらつきがでる。正規分布する。
正規分布のどの部分を作ったのか、聞きたかった。
端から端まで10倍くらい差があるんじゃないかと厚労省の役人に問うた。
そしたら「そんなにないよ」と回答
「データあるんですか?」と聞くと「あるよ」と回答
「じゃ見せて下さい」というと、「秘密なのでダメ」と
「じゃその方法を見せて下さい」と尋ねると、「機密です」と
「どっかにないですか」と尋ねると、「公表した文書だけ」
文書を手分けして一所懸命探したら、肝心な所は全て黒塗り。
品質管理や安全性の所は真っ黒。検証しようがない
しかし、奴らは知ってる。データ持ってる。
あぶないロットと危なくないロットを厚労省は知ってた。
いいんですか?それで。恣意的運用できますよ。
してないとは思いますけどねぇ。。。
そんなに大丈夫と言うのならデータを見せろよ
悪いことしてないなら、堂々と見せればいいじゃないか。
いいんですかこれ。
同一ロットで沢山被害でてる。
副反応部会で、ある所の病院でバイアスがかかったんだろうと言われたが
ワンロットいくつあると思ってんだ。
50万ショットあるぞ。50万ショットが同じ病院に行くのか
そんなわけないだろう。被害は違う県でおこってる。
それを偶然だと言って、副反応部会は無視した
それでいいんですか?いいわけないだろう


(薬害エイズでも同じ大問題になった。ビジネスと人間の命と役所の関係がゆがんでいる。
利得構造の存在。今回薬害を阻止するためのメカニズムが一切動かなかった。)


コロナ対策費として百何十兆円が出てる。
12兆円、使途不明

ロッキード事件で田中角栄は捕まったか?5億円。
兆、使途不明。こんなん逮捕ですよ。

posted by jemta at 22:53| 日記