2020年07月16日

ERCヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約(4.小児PBALS)



本記事のURL
http://jemta.org/index_200716.html

こんにちは。
AHA岡山BLS・日本救命協会の久我です。

以下は、ERCの新型コロナウィルスガイドラインの一部 (4.小児PBALS)
(4.小児PBALS)COVID-19が疑われるか確認された小児の1次および2次救命処置
( 小児の1次救命処置、異物気道閉塞(FBAO)、2次救命処置)
の機械訳です。

=========================================
https://www.resuscitationjournal.com/article/S0300-9572(20)30232-X/fulltext

European Resuscitation Council COVID-19 Guidelines executive summary
ヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約

(4.小児PBALS)COVID-19が疑われるか確認された小児の1次および2次救命処置
Paediatric basic and advanced life support with suspected or confirmed COVID-19
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子供はCOVID-19にかかりやすいですが、しばしば軽度の疾患しかないようです。33-39
非常に幼い子供および併存疾患のある子供は、重症の病気になりやすい可能性が
あります。40,41
小児の院外心停止の約70%では、救助者は家族の一員である可能性が高いため、子供が
SARS-CoV-2に感染している場合、以前にウイルスに感染した可能性があります。
彼らはまた、彼らの個人的なリスクが子供のための潜在的な利益よりもはるかに重要では
ないと考えているかもしれません。これは、ランダムな傍観者には当てはまりません。
ヘルスケアプロバイダーは、個人のリスクよりも子供の利益を高く評価することも
ありますが、親族、同僚、およびより広いコミュニティに対する責任も認識しておく
必要があります。42

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小児の1次救命処置
・反応性を確認します。無反応の子供で、視覚的に呼吸を確認します(胸の上昇)。
 この段階では、子供の口や鼻に近づかないでください。
 心停止は、「無反応で正常に呼吸しない」ことによって定義されます。
・訓練を受けていない一般救急隊員は、おそらく最初にEMSディスパッチャー
 (119 /全国緊急番号)に電話をかけたでしょう。訓練を受けた救助者は、胸骨圧迫を
 始める前にそうするべきです。2人以上の救助者がいる場合、2人目の救助者はすぐに
 EMSを呼び出す必要があります。
・心停止が確認されたら、救助者は少なくとも圧迫のみのCPRを提供する必要があります。
 胸骨圧迫を開始する前に、サージカルマスクまたはその他のフェイスマスク(利用可能な
 場合)を子供の口と鼻の上に置きます。代替として布を日常的に使用することは、
 気道閉塞の潜在的なリスクおよび/または(圧迫による)受動的な空気の動きの制限
 があるためお勧めできません。しかし、サージカルマスクやフェイスマスクが
 使用できない場合で、布が使えるなら使うべきです。((口と鼻に軽くかけます)
・心臓が主な原因の可能性が高い場合を除いて、進んで能力のある救助者は、
 気道を開いて救急呼吸を行う必要もあります。これにより、感染のリスクが高まる
 可能性がありますが(子供がCOVID-19を持っている場合)、結果を大幅に
 改善できます。
・AEDがすぐに利用できる場合、トレーニングを受けた救助者は、できるだけ早くそれを
 使用する必要があります。AEDは、ショック適用となる初期波形の可能性が十分に
 高い場合に、特定の心原性の既往のある子供のために、又は、特定の非心原性の心停止
 の原因がない1歳以上の子供のために、ディスパッチャー支援のCPRの一部として
 主に助言される必要があります。
・関係するすべての救助者に子供のCOVID-19状況を伝えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小児の異物気道閉塞(FBAO)
FBAOの管理に関する既存のガイドラインは、推定されるCOVID-19状況に関係なく適用
されます。3

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小児の2次救命処置
・病院前のEMSまたは病院内のALSチームは、COVID-19が除外されていない限り、
 CPRの開始または継続が遅れていても、子供の側に到着する前に空気感染防御PPEを
 着用する必要があります。これを容易にし、遅延を最小限に抑えるために、
 プロトコルを導入する必要があります。
・チームをできるだけ小さくしますが、有効性を損なうことはありません。
・飛沫防止PPEのみを着用している職員は、ショックを伴うリズムが確認された子供に
 空気感染防御PPEを装着する前に、最初の除細動を行うことを検討する場合があります。
 除細動器がすぐに使用できる場合は、電源を入れ、除細動パッドを適用し、リズムが
 VF / pVTの場合はショックを与えます。子供がVF / pVTのままであり、
 空気感染防御PPEを着用している場合は、胸骨圧迫を開始し、G2015アルゴリズムに
 従ってください。侵襲的な気道を確保するためにCPRを遅らせないでください。
 上記の成人で説明されているのと同じ原則に従って、バッグマスクで初期換気を
 提供します。空気感染防御PPEを着用していない場合は、他の医療従事者が
 空気感染防御PPEを着用している間に、最大2回の追加のショック(示された場合)を
 与えます。
・CPR中に可逆的な原因??を早期に特定して適切に治療することが重要です。これらの
 可逆的な原因??のいくつかは、「高度な」蘇生技術を要求します。小児のためにこれを
 実行できるセンターへの早期輸送を検討してください。
・COVID-19の小児に対する体外生命維持装置の使用を支持する、または反対する証拠は
 不十分です。この施設が利用可能な状況では、プロバイダーは、そのような高度な
 リソースの使用と個々の患者にとって良い結果が得られる可能性のバランスをとる
 必要があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
=========================================

ERCヨーロッパ蘇生協議会 新型コロナウィルスCOVID-19ガイドライン要約
(1.序論)
http://jemta.org/index_200713.html
(2.成人BLS)COVID-19が疑われるか確認された成人の一次救命処置
http://jemta.org/index_200714.html
(3.成人ACLS)COVID-19が疑われるか確認された成人のニ次救命処置
http://jemta.org/index_200715.html
(4.小児PBALS)COVID-19が疑われるか確認された小児の1次・2次救命処置
http://jemta.org/index_200716.html
(5.新生児救命処置)
http://jemta.org/index_200717.html
(6.蘇生教育とCOVID-19)
http://jemta.org/index_200718.html
(7.倫理と終末期の決定)
http://jemta.org/index_200719.html
(8.ファーストエイド)
http://jemta.org/index_200720.html

以上です。
===========================================
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会
アイラボ (AI Laboratory) グループ
代表 久我清
〒700-0807 岡山市北区南方2-13-1
ゆうあいセンターL32 mail:kuga@jemta.org
tel :080-6324-5577 fax :086-228-3727
-------------------------------------------
・岡山市でAHAのBLSコースを毎週開催
コロナ期間中は1.8mの距離で少人数開催
 (PC/スマホ) http://jemta.org/
 VISA/MASTER/American Express/等カード可
・4名以上なら職場でBLSを開催できます
 http://jemta.org/index_bls_syokuba.html
・AHA-FA ファーストエイド(応急手当)
 毎月第4日曜開催;米国労働省法定講習
  (PC版) http://jemta.org/fa.html
  (スマホ版) http://aha-bls.jp/first_aid/
===========================================
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



posted by jemta at 22:53| 日記