2016年05月05日

30回の胸骨圧迫時間は14.5〜17.4秒であり、15〜18ではない



30 Compresstins time is "14.5-17.4sec", not "15-18" on AHA 2015 BLS Skill Testing Checklist.
本記事のURL
http://jemta.org/index_160505.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんにちは。
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会の久我です。


[1]胸骨圧迫のテンポ
  Chest Compression Rate
ガイドライン2015では、胸骨圧迫のテンポは100回/分から120回/分が推奨されます。
2015 Recommendation Updated
Perform chest compressions at a rate of 100/min to 120/min


[2]AHA BLS Courseでのチェック
 BLS Skill Testing on the course
>[BLSインストラクターマニュアルP32]
>[BLS Inst.Manual P32]
>ストップウォッチの使用
>Using Stopwatch
>
>(a)受講生が最初に胸を押したときに、ストップウォッチをスタート
>  Start your Stopwatch when the student first compression the breastbone
>(b)胸骨圧迫が最後の30回目になった時にストップウォッチを止める
>  Stop your Stopwatch at the end of the 30th compression.
>(c)秒数が15秒〜18秒であれば合格とする
>  Mark the step correct if the number of seconds is between 15 and 18 secons,

[3]上記の(a)(b)の操作でストップウォッチの記録時間(c)は29周期分であり、30周期分でない
  If instructor operate avove (a)(b),
  the number of seconds(c) means for 29-cycle,not 30.

テンポ対29回の周期合計と30回
_______++__1T__++__29T__++__30T__++
120/min__0.5sec__14.5sec__15sec__
100/min__0.6sec__17.4sec__18sec__
_______++______++_______++_______++

[4]結論
  Conclusion
スキルテストリストの30回胸骨圧迫の秒数の「15秒から18秒」は不適切
14.5秒から17.4秒に変更すべき
The number of seconds "15-18" on Skill Testing Checklist is inadequacy.
It should be updated to "14.5-17.4"
========================================




尚、本件はAHAには連絡済みです。
又AHA instructor networkのInstructor CommunityのTeaching CPR Courseの
Disussionsにも投稿しました。
https://ahaic.heart.org/discussions/viewtopic/25/250?post_id=791
https://ahaic.heart.org/discussions/viewtopic/25/259?post_id=822
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Postscript 05/10/2016
[Consideration}

If AHA's idea is following the first decimal place of the stopwatch
to round the number, and fill out the skill sheet
It becomes such as the following discussion.

BLS Pass Range;BPR
StopWatch;SW
Compression Rate;CR

(1)
BPR: 18 -- 15 sec(current range)
SW : 18.49--14.50 sec
CR : 94 -- 120/min

(2)
BPR: 17 -- 15 sec
SW : 17.49 -- 14.50 sec
CR : 99 -- 120/min

(3)
BPR: 18 -- 14 sec
SW : 18.49 -- 13.50 sec
CR : 94 -- 129/min

(1) If BPR Pass Range is current value,it permit 94/min to 120/min
It is maybe too slow ,and poor balance between upper and lower.

(2) If Pass Range is between 17 and 15 sec,it permit 99/min to 120/min.
It is good balance, there is no margin for measurement error.

(3) If Pass Range is between 18 and 14 sec,it permit 94/min to 129/min.
It is enough balance, there is margin.

So we recommend (3) or (2) as BLS Pass Range on Skill Testing Checklist.


[Conclusion]
BLS Skill Testing Checklist
[AHA Now]
30 compressions in no less than 15 and no more than 18 seconds.
It is poor balance between upper and lower.

So,
{We recommend in the wide range]
30 compressions in no less than 14 and no more than 18 seconds.
or

{We recommend in the narrow range]
30 compressions in no less than 15 and no more than 17 seconds.



追記 2016/5/10
【考察】
もし、AHAの意図がストップウォッチの小数第一位以下を数値を四捨五入して、
スキルシートに記入せよという意味であれば以下のような議論になります。

BLS Pass Range;BPR BLS合格範囲
StopWatch;SW    ストップウォッチの値
Compression Rate;CR 圧迫のテンポ

(1)
BPR: 18 -- 15秒 (現状値)
SW : 18.49--14.50秒
CR : 94 -- 120/分

(2)
BPR: 17 -- 15秒
SW : 17.49 -- 14.50秒
CR : 99 -- 120/分

(3)
BPR: 18 -- 14秒
SW : 18.49 -- 13.50秒
CR : 94 -- 129/分

(1) もし合格範囲が18〜15秒なら、実際のテンポが94〜120/minの範囲内なら合格になる。
  しかしこれではテンポが遅すぎる傾向になり、上限下限のバランスが悪い。

(2) もし合格範囲が17〜15秒なら、実際のテンポが99〜120/minの範囲内なら合格になる。
  上限下限のバランスはよいが、測定誤差のマージンがない。

(3) もし合格範囲が18〜14秒なら、実際のテンポが94〜129/minの範囲内なら合格になる。
  上限下限のバランスもよいし、測定誤差のマージンもある。

BLSスキルチェックシートの上限下限値としては、(3) か (2) が
推奨されるのではないかと思います。


【結論】
BLSスキル試験チェックリスト
[現在のAHA規定]
 30回の胸骨圧迫時間は「15秒以上18秒以下」
 上限下限値のバランスが悪い。

AHAはチェックリストを以下に変更すべきだと思います。
[広い範囲で勧告すれば]
 30回の胸骨圧迫時間は「14秒以上18秒以下」
 又は
[狭い範囲で勧告すれば]
 30回の胸骨圧迫時間は「15秒以上17秒以下」


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


posted by jemta at 19:32| 日記