2015年12月05日

AHA AMRトレーニングセンターでインストラクターになるには



本記事のURL
http://jemta.org/index_151205.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
おはようございます。AHA 岡山 BLS JEMTA日本救命協会の久我です。

BLS受講生の方から、AMRでインストラクターになるにはどうすればよいかとのご質問があ
ったので、以下まとめました。
AHAのインストラクターになるルールは基本的にPAMというルールブックで規定されていま
す。また、各トレーニングセンターはPAMのルールを守る必要がありますが、PAMとは別個
に、ローカルルールを設定している場合もあります。AHA のインストラクター資格は、
AHAの管理下にあり、AHAとしての資格なので、他のトレーニングセンターに移籍しても、
その資格は有効です。但し、AHA は直接、インストラクターの養成をしていませんので、
現実としては、どこかのトレーニングセンターに属し、そのローカルルールに従った上で
そのトレーニングセンターで、AHAのインストラクターになる必要があります。
尚、トレーニングセンターには、米国のAHAのトレーニングセンターと、米国外のITCの
トレーニングがあります。ルールブックは、AHAとITCの別個に規定されおり、AHA のイン
ストラクターは、PAM(US版)に従い、ITCのインストラクターはPAM(ITC版)に従う必要があ
ります。日本のITCの場合に、AHAのインストラクターと名乗っておられる場合もあります
が、正確にはITCのインストラクターです。AHAのインストラクターというのは、USのトレ
ーニングセンターに属しているインストラクターです。
AMRトレーニングセンターは、USのトレーニングセンターです。


(1)プロバイダー資格の取得
インストラクションを行う各々のプロバイダーコースのプロバイダー資格を取得します。
尚、BLSインストの資格を取得するには、BLS-HCPプロバイダー資格以外に、
・ハートセイバーCPR/AED
・ハートセイバーFirstAid
の資格を取得する必要があります。これは、AMRのローカルルールです。

(2)インストラクターコースの受講
・各インストラクターマニュアルを購入し、勉強します。
・上記の資格があれば、インストラクターコースを受講できます。
 本人の意志があればコースディレクターの推薦は必要ありません。
 (AHAのルール通りです。)
・トレーニングセンターのコーディネーターがコースを行います。
 (コーディネータは英語しか話せませんが、言語ギャップがあることは理解しておられ
  意志の疎通には、努力をされていると思います)
 AMR-Hawaiiの場合は、通常はAMR事務所(99-840 Iwaiwa st., Aiea, HI 96701)
 で行われています。
 8月と3月に行われることが多いです。(不定期です。募集があればHPに出しています。)
 私が参加した中では、最低3人〜最高10人くらいでした。
 現地の方も参加されますので、日本人だけではない場合もあります。
 2人でペアを組んで、実技試験を行いますので、参加者は少ない方がお得です。
 初めて参加される場合は、日本人とペアを組んだ方が楽だと思います。
 なれれば、相手が現地の方でも楽しくできると思います。

(3)インストラクションの勉強
・インストラクターコースでは、各コースの具体的なインストラクションのやり方を
 学ぶことはできません。実際に各プロバイダーコースで、DVDを操作し、受講生が実技
 練習ができるように案内したり、正しくできている場合に手技を褒めたり、修正したり
 学べる環境をどう創っていくのかは、自分で練習する必要があります。
・具体的には、モニター評価を行うファカルティが指導するコースへ参加されて、インス
 トラクションのやり方を学んで、自分の言葉でできるように、勉強する必要があります。
・AHA のルールでは「タスク参加」という義務はありませんので、何回コースへでないと
 いけないとかいう義務はありません。自分が1人でできるようになることが必要です。

(4)モニター試験を受ける
・ファカルティが見ている中で、実際にコースへでて、インストラクションを行い、OKが
 でたら、インストラクターになることができます。
・AHAのルールでは、インストラクターになれば、自分でコースを開催できるのですが、
 ローカルルールで、そうでない場合が多いです。AMRでは、インストラクターになると
 コースで教えることはできますが、自分でコースを開催できるようになるには、リード
 インストになる必要があります。日本の ITCではコースディレクターと呼んでいる場合
 もあります。

(5)資格取得後
・プロバーダーと同じく、2年毎に更新する必要があります。
・また、ガイドラインが変更されると、ガイドラインのアップデートを受ける必要があり
 ます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以上です。


posted by jemta at 09:26| 日記