2013年01月31日

ファーストエイドの基本:感染防御 嘔吐物(おうとぶつ)処理セット ノロウィルス対策


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こんばんは。
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会の久我です。

早いもので今日で1月も終わりですね。まだ寒いのなか、空に向か
って枝を広げている桜の木を見ると生命力を感じます。ウェザーマ
ップ社によると、岡山の桜の開花は3/29、満開は4/5の予想
が発表されています。春が待ち遠しく感じるこの頃です。お元気で
お過ごしでしょうか?

■はじめに
国立感染症研究所によると 2012/13冬期のノロウィルスは、
先月でピークを越えたそうですが、1〜3月に小さな流行が再度来
るので油断は禁物とのことです。岡山市の近郊だと、今月8日、香
川県丸亀市の病院で入院患者と職員の10人に集団感染があり1人
死亡しています。また、16日、岡山県美咲町の特別養護老人ホー
ム吉井川荘で入所者と職員計16人に集団感染し、1人死亡してい
ます。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=71147
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=71261

ノロウィルスに感染している方は、突然、嘔気が来るためコントロ
ールが難しく、トイレに駆け込む余裕も無く、突然の噴出状の嘔吐
をすることもあるようです。ジェット嘔吐と言われるほど激しい突
然の噴出状の嘔吐は、ウイルス粒子の細かいミストを発生させ、空
気中にも広がる可能性もあり、2〜3m先まで拡がることもありま
す。嘔吐物1g中にはウィルスが100万個以上存在し、このウィ
ルス10〜100個が身体に入ると感染する可能性があります。

2006年12月、東京都豊島区のホテルでノロウイルス集団感染
が発生しました。ノロウィルスに感染したホテルの利用客が3階と
25階の通路の絨毯の上に嘔吐し、従業員はそれを通常の洗剤で見
た目上、きれいに掃除しただけで、適切な消毒をせず、また掃除機
をかけたことで、その排気にのってウィルスがその階に広がり、そ
の結果、364名が集団感染しています。
http://idsc.nih.go.jp/disease/norovirus/0702keiro.html

嘔吐物を甘く見てはいけません。適切に処理しないと集団感染する
恐れがあります。あらかじめ、ノロウィルスおよび、嘔吐物の処理
方法の情報を入手し、嘔吐された場合の処理する体制を決め、処理
資材を用意しておく必要があります。医療機関の場合は、医療法に
より独自に院内感染マニュアルの作成が義務付けされており、五類
感染症を含めて、対処する体制や、その処理に必要な資材に関して
は問題はないかもしれませんが、学校、企業、一般団体などは、急
にその資材を集めるのは難しいので、予め用意しておく必要がある
と思います。アメリカでは労働省のOSHAにより、一定規模以上の会
社については AHAのファーストエイド資格取得を義務付けており、
感染防御についての基礎的な知識とスキルを持った安全管理担当者
が社内にいるようになっていますが、日本では法的制度がないので、
感染防御の啓蒙も必要だと思います。

■ノロウィルスのサイズと不活性化方法
ノロウィルスの直径は約38nm(ナノメートル)です。1nmは
10のマイナス9乗メートルで、水素原子を5個程度並べた大きさ
です。通常のサージカルマスクで防御できるサイズは4000nm
(4ミクロン)です。N95マスクのそれは75nmです。ウィル
スが例えば水の飛沫や埃の中にいる限りは、サージカルマスクでも
防御できますが、乾いて単体で空気中に浮かんでいるとN95でも
防御は困難です。ノロウィルスは適切に不活性化(消毒)しないと
1カ月程度は生きています。
消毒する方法には、次亜塩素酸ナトリウムと加熱があります。次亜
塩素酸ナトリウム(塩素系消毒剤)では濃度が200ppmでは5分間、
1000ppm では1分間程度浸すことによって、ノロウイルスをほぼ死
滅させる消毒効果があるといわれています。尚、加熱による不活性
化は温度85℃以上で1分間以上です。
http://idsc.nih.go.jp/disease/norovirus/taio-b.html


今月の中旬、嘔吐物の処理セットを2セット作り、日頃お世話にな
っている地元の会館と、毎週の BLSやFAコースを開催させていただ
いている「きらめきプラザ」に寄贈しました。

■嘔吐物処理セット
@ケース(透明コンテナ:アステージSTBOX-13)
(約13リットル:外形295×443×159mm)
121214_bhf1.jpg

■感染防御(個人用保護具PPE)
A.手袋
B.N95マスク(3M製 1870)
  http://www.mmm.co.jp/hc/medical/pro/mask_n95/1870.html
C.保護メガネ(ダイソー製 ゴーグル型)
  http://100log.jp/archives/1138
D.エプロン(ダイソー製)
121214_bhf1.jpg

■消毒液
E.キッチンハイター 40ml
キッチンハイターの容器と同じPE(ポリエチレン)製で、その容量が
40mlの移し替え容器(ダイソー製)に、キッチンハイターを入れ、
光による分解を防ぐため、アルミ箔で包んでいます。これを2リッ
トルのペットボトルの中に入れ、水を入れて、消毒液を作ります。
(ヒトの胃の容量は1〜1.5リットルです。市販の乗り物酔い用
の汚物入れの容量は800〜1000mlくらいですので、消毒液
は2リットル用意することにしました。)
工場出荷時のキッチンハイターの次亜塩素酸の濃度は約5%ですの
で、この中に含まれる次亜塩素酸ナトリウムの体積は
40ml×0,05=0,2ml
これを2リットルの水で希釈すると、全体の濃度は
0.2ml/2000ml=0.001=0.1%=1000ppm
になります。次亜塩素酸は経時変化で濃度が薄くなりますので、こ
の希釈方法は、今期限りの使用に限ります。
http://www.kao.com/jp/haiter/hit_kitchen_00.html
http://www.kao.com/jp/qa/hit_kitchen_02.html

F.キッチン泡ハイター
希釈せずにこのまま使用できます。使用期限内で1000ppm以
上の原液の濃度がありますので、もし消毒液が作れなくてもこれを
吹きかけるだけでも、消毒効果があります。吹きかけるときにウィ
ルスが舞い上がらないように注意が必要です。
http://www.kao.com/jp/haiter/hit_kitchen_bubble_00.html
121214_bhf1.jpg

■拭き取り・廃棄用素材
G.ペーパータオル(BOX型、ロール型)
H.雑巾(4枚)
I.ビニール袋(45リットル×3)
121214_bhf1.jpg

■マニュアル
J.嘔吐物の処理セットの使用方法(ノロウィルス対策)
K.ノロウィルス感染症・食中毒 吐物の処理方法及び消毒方法について
  http://web.pref.hyogo.lg.jp/hw14/documents/000153178.pdf
121214_bhf1.jpg


■次亜塩素酸ナトリウムと市販品の濃度
次亜塩素酸ナトリウムの化学式はNaClO で、塩(NaCl)に酸素(O) が
くっついた形です。白色の固体でプールや漂白剤の強い臭いがあり
ます。人の体内の中でもこの次亜塩素酸ナトリウムは作られていま
す。白血球の1つである好中球は、活性酸素の一種である過酸化水
素を塩素イオンと反応させ次亜塩素酸を作り出し、体内に侵入した
異物を攻撃しています。
http://www.shibata-corp.co.jp/Disolva/safety.html

次亜塩素酸ナトリウムは次亜塩素酸ソーダとも呼ばれます。市販品
は、ハイター、キッチンハイター、ブリーチのように濃度が5%の
ものと、ミルトン、ミルクポンのように濃度が1%のものがありま
す。1%のミルトンには、製品に濃度が明記されています。一方、
5%のハイターには濃度が明記されておらず、メーカーはその濃度
の数値を公表していません。次亜塩素酸ナトリウムは時間とともに
分解するため「生もの」として取り扱うことが重要です。経時変化
で、大体3%程度で落ち着くようです。
株式会社エイアンドティー 図1有効塩素濃度の経時変化のグラフ
http://www.aandt.co.jp/jpn/tree/6.htm
高杉製薬 次亜塩素酸ソーダ P10のグラフA
http://www.takasugi-seiyaku.co.jp/prdt/img/pdf/jia_manu_pc.pdf

花王のハイターの使用期限は製造後3年だそうですが、花王の以下
のホームページを見ると、キッチンハイターで1000ppm以上
の希釈液を作るのに水1リットルに対して50mlとしています。
花王は製品の濃度を2%として計算しているようです。
50ml×0.02=1.0ml
1.0ml/1000ml×10E6=1000ppm
http://www.kao.com/jp/soudan/topics/topics_083.html
ですので、しばらく保管しておいたハイターを使用する場合は、残
存濃度を考慮する必要があります。(2%で計算した方がよい)
病院内でよく使われている1%のミルトン、ミルクポンは、あまり
経時変化がないため、ラベル表示の1%のままで計算できます。

■その他の情報
・東京都福祉保健局 
  社会福祉施設等における
  ノロウイルス対応標準マニュアル(第3版)全117ページ
  大体のことが書かれています。
  http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/noro/files/zenbun.pdf
・畳やじゅうたんの上の嘔吐物の処理方法
  千葉県 長生健康福祉センター(保健所)によって提案された
  ペットシーツを利用したノロウイルス汚染の消毒方法
  http://www.pref.shiga.lg.jp/e/k-hwc/files/2411hoken-eiseijyouhou.pdf
・市販されているノロウィルス嘔吐物処理セット
   (1箱:1回分) 販売価格 1,575円
  http://item.rakuten.co.jp/mushi-taiji/n77082100/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
P.S, 2013.28追記

*続き
ファーストエイドの基本:感染防御 嘔吐物処理セット ノロウィルス対策2
http://jemta.org/index_130228.html


posted by jemta at 21:32| 日記