2012年04月29日

解剖学のすばらしいホームページ

こんばんは。
AHA岡山BLS・JEMTA日本救命協会の久我です。

AHAのBLSコースやファーストエイドコースには医学部の学生の方もよく来られています。
本投稿は、先日コースに参加された学生さんからのご質問に対するご回答の一部です。

何年か前から拝見していますが、慶応大学の解剖学教室のホームページは、
圧倒されるボリュームで、非常にすばらしいホームページだと思います。
グレイの解剖学はPALSの教科書より安いですが、BLSの3倍くらいはします。
下記の慶応大学の電子教科書は誰でも無料で見れて、非常に詳細な画像データがあり
学生さんにはお勧めのページだと思います。
船戸和弥先生のホームページには、「医学の発展のために」とのサブタイトルが
書かれていますが、よくこれだけのものを作られたと思います。


電子教科書(慶應義塾大学医学部解剖学教室編)
http://web.sc.itc.keio.ac.jp/anatomy/academic/
 ■系統解剖学 骨(骨格系)
  http://web.sc.itc.keio.ac.jp/anatomy/osteologia/
 ■一般解剖学
  http://web.sc.itc.keio.ac.jp/anatomy/generales/
 ■解剖学テキスト
  http://web.sc.itc.keio.ac.jp/anatomy/anatomy/anatomy.html
 ■船戸和弥先生のホームページ
  http://web.sc.itc.keio.ac.jp/~funatoka/

この他、以下のホームページ等も興味深いです。
[SHING PICTS] MEDICAL ILLUSTRATION
(心臓の3Dモデル、代謝系のアニメーション)
http://www.mars.dti.ne.jp/~hisakial/index.html

Instant Anatomy(各部のイラストが豊富です。)
http://www.instantanatomy.net/index.html
posted by jemta at 20:45| 日記